スポーツ

室岡莉乃(東龍バレー)の出身中学は?最高到達点やスパイクについて

2019年1月に行われた「春高バレー」で注目を集めている選手が「室岡莉乃(むろおか りの)」選手です。

なんと1年にして東九州龍谷高校の代表として試合に出場。

そのスパイクでチームを勝利に導きました。

その時の様子や室岡選手の出身中学での活躍、最高到達点やスパイクについてもご紹介いたします。

スポンサーリンク

室岡莉乃のプロフィール

  • 名前:室岡莉乃(むろおかりの)
  • 学年:高校1年生(〜2019年3月)
  • 年齢:16歳(2019年1月)
  • 高校:東九州龍谷高校
  • 身長:162cm

東九州龍谷高校といえば東龍という名前で親しまれる大分県の高校です。

九州中のバレー選手たちがこの東龍に進学したいと思っているほどの強豪校。

もちろん、そんな強豪校ですので、チーム内でのレギュラー争いだって厳しいです。

そんな厳しい闘いの中、能力を発揮して認められ、レギュラーを勝ち取っているのが室岡莉乃選手。

1年生にして東龍でレギュラーなんて、凄いですよね!

レギュラーに入っただけでなく、もちろん活躍もしています。

今注目ナンバーワンの選手と言われても過言ではありません。

しかし、気になるのはその身長。決して低いわけではないですが、バレー選手ということを考えると、低めではありますよね。

リベロでそれくらいの身長ならわかりますが、スパイカーに162cmの選手を置いていいの?

そう考える方は多いと思います。

スパイカーは攻守の要、そこに配属される選手の多くは170cmオーバー、高校生だって180cmの選手が出てきたりします。

そこに162cmの室岡選手が出てくるわけですが、実際に活躍しているんですよね!

体をめいいっぱいしならせて打つスパイクの威力は半端ないです!

そのスパイクのシーンや最高到達点もご紹介していきますね。

まずは出身中学での活躍を見ていきましょう。

出身中学はどこ?

室岡莉乃さんは中学3年の頃、JOCジュニアオリンピックカップ全国都道府県対抗中学バレーボール大会の福岡県代表に選ばれている選手です。

中学の時からすごかったんですね!

その時のインタビューの映像がありましたのでご紹介いたします。

出身中学は下毛中学校という福岡の中学校ですね。

室岡選手が3年生の頃には「第47回全日本中学バレーボール選手権大会」の3位に入賞した中学校です。

当時のライバルは福岡女学院中学校のバレー部で、福岡県の選抜大会で優勝を競いあう学校でした。

そこでチームをひっぱていたのが室岡莉乃選手。

誰もが認める将来有望な選手だったわけです。彼女が東龍のバレー部所属になった時、「やっぱり!」という声も多かったのではないでしょうか。

1年にして高校生にも負けないそのスパイク、一体最高到達点はどれくらいなのでしょう?

スパイクの動画を見ながらご紹介いたします。

最高到達点が高くてスパイクが凄い!

室岡莉乃選手のすごいスパイクについてご紹介いたします。

最後の叩き込み!カッコいいですね〜、スピードもあって、高さもあります。

実は室岡選手の最高到達点は身長180cm近くの選手とさほど変わらないのです!!

最高到達点は297cm

考えられますか?162cmのプレイヤーが135cmも飛ぶんですよ!

それってもう自分の身長と同じくらいじゃないですか(><)

すごいよ〜、すごすぎるよ!!

室岡選手も身長に就いて悩んでいた時期がありましたが、今は割り切って頑張っています。

「背が高い人に勝てないのは普通と思われるかもしれないけど、私がそのイメージを覆したい」

室岡選手ならできる気がする!私と近い身長なだけに、頑張っていただきたいです!

東龍の相原昇監督も室岡選手についてこう語っています。

「1年生でここまで活躍するのは鍋谷以来」

鍋谷選手って、リオデジャネイロ五輪代表の!?あの方は確か東龍の卒業生でしたね。

すごい、鍋谷選手以来って言われるなんて、本当にオリンピックに出場する実力の持ち主なんですね。

今から将来が楽しみです♪

スポンサーリンク