ドラマ・映画・漫画アニメ

はじこいの犬とろろの種類や年齢は?性格や値段も気になる!

2019年1月15日から始まった「はじこい」こと「初めて恋をした日に読む話」は漫画を原作としたドラマです。

深田恭子さん演じる、人生崖っぷちアラサーの塾講師、春海順子が周りを巻き込んで行くドキドキハチャメチャラブコメディー(?)です。

かわいい深田恭子さんですが、家に変えればその隣にいつもいる大きくてもふもふの犬。

この愛犬とろろが「ぬいぐるみみたいでかわいい!」と評判を集めています。

今回はとろろの犬種や年齢、気になる性格や値段をご紹介いたします。

スポンサーリンク

とろろの犬種や年齢は?

深キョンが座ったら同じくらいの大きさ!かなりでかいですね。

原作とろろはこんな感じ。

ちょっと違いますが、リアルとろろもかなり可愛いですね!

そして毛がフッサフサ〜(笑)

風になびいて流れています。

真正面から見つめられると、あ〜かわいい!

って、見つめてる?こっち見てる?(目が隠れてるw)

とろろちゃんの特徴は大きな体と長い毛。

このわんちゃんの犬種は「オールドイングリッシュシープドッグ」といいます。

イギリス原産の大形の牧羊犬で、海外のアニメで登場するのを見ることがあります。

名前が長いですよね。オールドイングリッシュシープドッグの頭文字から「OES」とか「オールド」などの愛称で呼ばれています。

また、子供の頃から凄くキュートなんですよ。

可愛らしいですよね♪クリクリの目がしっかり見えています。

これでだいたい体重が7キロほどになります。

この子達は1.5~2年ほどかけて成長するので子犬期は他の犬種に比べて長いのが特徴的です。

また、7歳を超えると老犬期に入ります。

その時の体重や大きさがこれくらいです。

  • 体重:25~46kg
  • 体高:53~60cm

とろろちゃんの大きさを考えると、間違いなく成犬以上です。

また、50cm以上ありそうですので、老犬の可能性もありますが、感覚的に言うと5〜8歳くらいの間でしょうか。

どんな性格?

犬は犬種によって性格が異なります。

とろろのオールド・イングリッシュ・シープドッグという犬種はどういう性格なのでしょうか。

オールド・イングリッシュ・シープドッグはとにかく賢い犬で、よく飼い主を見ています。

飼い主を意識して行動できる犬の多くは、昔から人間と行動をともにしてきた犬種が多いです。

オールド・イングリッシュ・シープドッグも人間とともに行動する賢い犬、しかし闘犬や猟犬というわけではありません。

名前にシープドックとついているように、牧羊・牧畜犬として家畜を追って移動させたり、護送する仕事をしていました。

賢い犬ですし、どことなく上品さも伺えますね。

大まかな性格は、社交的で遊び好き、さらに人懐っこい性格です。

ホームビデオで子供と戯れている様子が何となくしっくり来ませんか?

どんな動物ともだいたい仲良くできるので、違う種類の動物をご家庭で飼っている方にもおすすめです。

値段が気になる!

「オールド・イングリッシュ・シープドッグ」はとても希少な犬です。

なぜなら、出産頭数が少ないため。普通ならどんどん増えてもおかしくありませんが、1年に十数頭しか増えないくらい貴重な犬種です。

2016年の時には75頭しか登録されていません。

この数は凄く少なく、133種類を登録数多い順に並べると、71位になるくらいです。

因みに一番登録数が多かった犬種はトイ、ミニチュア、ミディアム、スタンダードをあわせたトイプードル、全部で77,461匹も登録されています。

この差はすごいですね!

つまり、希少ということはそのまま金額にも影響してきます。

料金は20〜30万円ですが、血統や両親のドッグショーでの成績によっては30万円を超えることも珍しくありません。

また、お金があっても予約が取れないことも多いので、早めのうちからブリーダーさんとコンタクトをとっておくことをおすすめします。

まとめ

今回ははじこいに出てくる可愛い犬のとろろについてご紹介いたしました。

とろろって名前が可愛いですよね。センスの塊です(笑)

とろろに甘える深キョンもかわいいドラマですので、毎週見逃せませんね♪

毎回とろろの登場を楽しみにしています!

スポンサーリンク