スポーツ

大森菜月(ダイハツ)の高校・大学時代の活躍は?身長や彼氏についても

ダイハツ陸上競技部に所属されている大森菜月(おおもり  なつき)さん。

走るフォームがよく、実業団チームの関係者から将来性を買われているという逸材の方です。

今回は、笑顔がとてもチャーミングな大森菜月さんの高校・大学時代の活躍、身長や彼氏についてお調べしましたので、ご紹介していきます!

スポンサーリンク

大森菜月選手はどんな人?


大森菜月さんは高校時代、全国高校駅伝に当時4年連続4回目の出場を果たしていたチームの一員となります。

当時、このように語っていました。

「高校で、仲間というかライバルがいると、スピード練習などをしても“負けたくない”と頑張れる」

ねこ太
ねこ太
負けず嫌いなのが伝わってくるね!
うさ子
うさ子
見た目とのギャップがあるけど、負けず嫌いじゃないとスポーツ選手は成長しないのかもしれないね。

ライバルがいる環境で練習をしていると、精神面もかなり強くなるそうです。

大森菜月選手のプロフィール

  • 氏名:大森菜月(おおもり なつき)
  • 生年月日:1994年6月22日
  • 出身:大阪府
  • 高校:大阪薫英女学院高等学校
  • 大学:立命館大学
  • 所属:ダイハツ パワートレーン開発本部

中学生の頃は、お父さんとトライアスロンにも挑戦しており、強い心肺機能や精神面はその頃から鍛えられていたようです。

ねこ太
ねこ太
大森選手は中学時代にトライアスロンの大会に出場したことがあるんだよ!
うさ子
うさ子
トライアスロンって水泳・自転車・長距離走で争う耐久競技だよね!

中学生の頃にトライアスロンとは、とても過酷なスポーツをしていましたね!

なかなかされている中学生はいないと思います!

高校・大学の活躍について

今では駅伝の強豪校として有名な大阪薫英女学院ですが、大森菜月さんが在学当時はまだ強豪と言われていませんでした。

しかし大森菜月さんは在学中、3年連続で全国高校駅伝に出場します。

大森菜月さんは3年連続で1区を走り、3年の時は現在のチームメイトでもある松田瑞生さんとともにチームを牽引し、5位入賞に輝きます。

ねこ太
ねこ太
大阪薫英女学院は2014、2016年に全国制覇を果たすんだけど、その礎を築いたのが大森菜月さんだと思うな〜!!
うさ子
うさ子
この結果がきっかけで、大阪薫英女学院を知った人も多くいるだろうね!
  • 2012年  全国高校駅伝 1区 区間2位(大阪薫英女学院 5位)
  • 2013年  全日本大学女子駅伝 1区 区間1位(区間記録、立命館大学 優勝)
  • 2015 第28回ユニバーシアード 5000m 7位

高校時代から注目されていた大森菜月さんですが、その名が全国に知れ渡ったのは2013年の全日本大学女子駅伝での出来事でした。

1区を走っていた大森菜月さんは、途中で転倒してしまいます。

しかし冷静にリカバーし、さらに区間記録で走りきり、立命館大学の優勝に大きく貢献しました。

ねこ太
ねこ太
多くの選手は転倒したら動揺しちゃうよね。さらに区間記録なんてすごーい!
うさ子
うさ子
そこで冷静に対応できるのが大森選手の強みでもあるんじゃないかな!

タスキを繋ぎたい、優勝したいという気持ちの強さがよく分かるエピソードですね。

身長について

身長は162cm、体重は45kgですが、体重に関してはレース前後で多少の変動はあるかもしれません。

ねこ太
ねこ太
細身だけど長距離選手だからしっかり筋肉はあるし、スタイルいいな〜!
うさ子
うさ子
こんなスタイル羨ましい!お腹周りも引き締まってる感じ!

実は、チームメイトの松田瑞生さんの影響で腹筋を特に鍛えているそうです。

そんな松田瑞生さんは「腹筋女王」と言われているとか・・・。

ねこ太
ねこ太
確かにすごい!女性でこんな腹筋の持ち主なかなかいないよ!

アスリート選手は体重管理が大変だといいますが、特に長距離選手の体重管理は徹底しています。

甘いものが食べたい日もあると思いますが、しっかり体重管理をされている大森菜月さんは、プロ意識がとても高く感心させられます。

気になる!彼氏について

気になる彼氏や結婚についてですが、独身ということしか情報がありませんでした。

ねこ太
ねこ太
こんなに可愛らしい女性なんだから、男性は放っておかないと思うな〜!
うさ子
うさ子
笑顔が本当にキュートだよね!

本当に優しそうで可愛らしい女性ですので、確かに男性は放っておかないと思います(笑)

練習で忙しい日々を送っていることと思いますが、恋人はいらっしゃるのではないでしょうか!

最後に

大森菜月さんは大阪国際女子マラソンに出場しますが、この大会は2020年東京オリンピック日本代表選手選考にも関わる大切な大会です。

とてもチャーミングな笑顔を、ぜひ表彰台で見せてほしいですね!

そして、2020年東京オリンピックへの出場も期待しましょう。

スポンサーリンク