おそ松さん3期の放送日と時間はいつ?可能性と発表の予想情報

スポンサーリンク

「おそ松さん3期の放送はいつ?」と気にしている人が多いようです。

ご存知の通り、『おそ松さん』1期はハイテンポなギャグと時に不謹慎なほどのパロディと下ネタ、そして時々ちょっといい話を混じえて構成され、社会現象と言われるまでの人気を博しました。

そして、『おそ松さん 2期』の放送決定が、2017年4月6日は発表。
待望の続編にファンの歓喜の声が聞こえています。

同時に、次に噂になっているのは「おそ松さん3期」がどうなるのかです。

「おそ松さん3期は放送されるの?」「時間や時期はいつ?」「そもそも放送の可能性はあるの?」など、多くの方が疑問に思っているようです。

そこでこの記事では、『おそ松さん3期』について、調べてまとめてみます。

おそ松さんの放送状況

まず最初に、おそ松さんのこれまでの放送状況を確認してみましょう。

○『おそ松さん』(1期)・・・2015年7月放送発表。2015年10月から2016年3月まで放送。
○『おそ松さん 2期』・・・2017年4月放送発表。

『おそ松さん』の一期は、発表から放送までのスパンが短かったですね。

通常、3ヶ月間のアニメの製作は1年~3年ほど準備がかかるので、発表直後の放送は若干珍しいスタイルでした。

これは、赤塚不二夫の生誕80週年を記念するタイミングに合わせたためですし、「アニメ製作企画がほぼ完成してからの発表」だったからです。

当初は注目タイトルではなかったので、話題を引っ張るよりも放送開始させてからのインパクト狙いの意味の方が強かったでしょう。

一方、『おそ松さん2期』は2017年4月に放送発表されました。

1期が経済効果70億円とも言われる盛況ぶりだったにしては、2年ほど期間がかかりましたね。

2期の放送は、ファンの間では「2017年秋くらい?」「2018年のはじめ?」と噂されていますが、確定情報はありません。

また、2017年4月9日のインタビューで監督は以下のように語っています。

「深夜に帰って、相変わらずくだらないなって楽しんで見られる思うものを作りたい」

4月の時点で「作りたい」と発言しています。ということは、これから製作をはじめるのでしょうか?

製作開始が2017年春だとと、2期本放送は2018年か、2019年になる可能性もありますね。

スポンサーリンク

おそ松さん3期の放送日と時間はいつ?可能性と発表の予想

さて、その上で『おそ松さん3期』について考えてみましょう。

この記事を書いている時点では、2期が放送されていないので、あくまで予測にはなります。

とはいえ、予想のヒントがないわけではありません。それは、過去のアニメ作品の製作ペースと条件です。

・BDなどの売上本数
・監督や制作陣の動向
・現実的な製作ペース

という観点から考えてみましょう。

おそ松さんのBD売上

まず、アニメ製作は初動5000枚の売れ行きが基準と言われます。

その点、『おそ松さん』は初動の時点で圧倒的です。

・『おそ松さん』1巻・・・86.195枚

人気基準では、製作の可能性は十分ありますね。もちろん、3期の製作は2期のクオリティと人気にもよります。

ただ、一期で人気作になった場合、2期で失速してもファンが購入します。半分以下まで下落することは考えがたいでしょう。

また、仮に10分の1まで落ちても8000枚ですから、人気面では『おそ松さん3期』の可能性は余裕であります。

おそ松さん3期の監督や制作陣の動向

つづいて、制作陣についてです。

売上が良くても、製作者に作る気がないと、3期はあり得ません。特に、「ストーリーが2期で完結してしまった場合、3期はない」ということは考えられますね。

とはいえ、監督の藤田陽一さんは、「好き勝手に楽しくやる」製作姿勢と言われています。

テーマ性を意識して物語を終わらせるタイプではないようです。今のところ『おそ松さん』ではキャラクター退場したり歳をとったりしないので、ストーリーも継続性が高いです。

また、アニメ『銀魂』の二代目の監督である点もポイントですね。

『銀魂』が4期まで継続していることを考慮すると、作品を継続させることに抵抗はないスタンスだと言えるでしょう。

(『銀魂』では監督交代があったので、スタッフが入れ替わる可能性はありますね。)

おそ松さん3期の現実的な製作ペース

では、そんな『おそ松さん3期』の現実的な製作ペースはどのようなペースでしょうか?

売上規模が大きくて続編が多い例として、『銀魂』や『物語シリーズ』をみてみましょう。

『銀魂』1期・・・2006年4月から2010年3月
『銀魂』2期・・・2011年4月から2012年3月
『銀魂』3期・・・2015年4月から2016年3月
『銀魂』4期・・・2017年1月から放送中
『化物語』・・・2009年7月から9月と、2009年11月から2010年6月
『偽物語』・・・2012年1月から3月
『猫物語(黒)』・・・2012年12月
『花物語』・・・2014年8月
『憑物語』・・・2014年12月
『終物語』・・・2015年10月から12月
『暦物語』・・・2016年1月
『傷物語』・・・2016年1月、8月、2017年1月

上記のペースから考えると、放送日は事前に続編が準備されている場合は1年ほどですね。

そして、放送後に続編製作が決定される場合は、2年~3年程度で続編になります。

ということは、『おそ松さん3期』はあるとしても2020年のオリンピック頃になる可能性が高いですね。

放送の時間に関しては、日中や朝は内容から考えて困難ですので、深夜1時から3時頃までの放送で継続するでしょう。

おそ松さん3期 まとめ

というわけで、おそ松さん3期についてでした。

・売上の点では3期は十分あり得る
・制作陣も3期継続可能性のあるスタッフ
・ストーリーも継続しそう
・続編前提の製作なら1年。2期放送後の続編製作開始なら3年かかりそう

ということですね。

人気が続けば、『おそ松さん』と共に生きていくような人生になる方もでてきそうですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です