スポーツ

越智隼人(サッカー)の現在や現役時代の活躍を紹介!嫁や子供についても

2019年1月27日の「消えた天才」で紹介された越智隼人(おちはやと)さん。

日本代表GK川島永嗣選手が、日本でトップレベルの中村俊輔選手や本田圭佑選手より衝撃を受けたのが越智隼人選手と紹介されていました。

そんな越智選手の凄い現役時代の活躍や現在、そして奥さんや子供についてもご紹介させていただきます。

消えた天才、越智選手は一体どんな選手だったのでしょうか?

スポンサーリンク

越智隼人の現在は?

  • 名前:越智 隼人(おちはやと)
  • 生年月日:1982年7月17日
  • 年齢:37歳(2019年)
  • 出身地:埼玉県上尾市
  • 身長:175cm
  • 体重:66kg

越智隼人さんといえば、「サッカーの解説者」として有名です。

彼の解説は「DAZN」というスポーツ動画配信サービスで聞くことができます。

その的確な解説は好感が持てると評価が高く、「解説がちょっとうるさくて邪魔に感じちゃう・・・」という方にもおすすめなんですよ。

越智選手は現役を引退後、2007年から「DAZN」で解説をする前まで、山形のホームゲームの解説をしていました。

ですから「越智隼人」という名前は地元の方なら結構馴染みのある名前なのかもしれませんね。

もともと「プレーヤーとしてよりも、選手を支える側、育てる側としての方が活きるのではないか」と自己分析していた越智さんが、今の「解説者」という姿で落ち着いているのは、必然かもしれませんね。

現役時代の活躍についても

現在解説者として活躍している越智選手ですが、現役時代の活躍には目を見張るものがあり、あのゴールキーパーの川島選手が絶賛するすごい選手だったのです。

越智隼人さんが元モンテディオ山形の選手ということは結構有名な話です。

調べていると、モンテディオ山形チームのファンの皆様にこのようなメッセージを送っている動画もありました。

越智選手がサッカーを始めたのは小学生からです。

サッカーを始めるとメキメキとその才能を発揮!中学時代には関東選抜チームに選出され、当時の横浜フリューゲルスユースに進みました。

横浜フリューゲルスユース・・・あまり聞き覚えがないのでちょっと調べてみた所、1年でフリューゲルスは横浜F・マリノスユースと合併していました。

高3になった越智選手はU-18の全国制覇を果たします。

これによって、チームの総勢7人がトップチームに昇格しましたが、しかしその中に越智さんはいらっしゃいませんでした。

越智選手がプロになったのは2001年のセレッソ大阪からです。その時のことを堕ち選手はこのように語っています。

「プロは大変なところだというのは最初から感じた。セレッソに入ったらFW大久保嘉人(FC東京)みたいな選手が同期にいて、持っているモノが違うというのがわかってしまった」

プロに身をおくことで、プロとして生き抜くことの難しさを感じたんだとか。

実力が凄いだけで生き抜けにのがプロの世界なんですね。

引退までのチームの移籍についてはこちらを御覧ください。

  • 〜2000年:横浜F・マリノスユース
  • 2001〜2002年:セレッソ大阪
  • 2003〜2004年:モンテディオ山形
  • 2004年、22歳で引退

22歳で引退は早すぎます・・・本人はもっと他の形でサッカーに関わる道を選んだのですね。

嫁と子供について

そんな越智選手ですが、奥様とお子様はいらっしゃるのでしょうか?

越智選手は既に結婚されているという情報が出ていました。

以前、結婚に関して炎上したことがあるようで、その時に結婚していらっしゃることがわかりました。

しかし、奥様やお子様の情報はなし・・・年齢的には小さいお子様がいてもおかしくありませんよね?

ちなみに奥様がいるとわかったのは2014年頃の話です。

結婚されてから少なくとも5年は経っているということなので、もしかしたら2人目が生まれている可能性も?

正確な情報が出ましたらまた追記していきますね♪

スポンサーリンク