スポーツ

中村匠吾(富士通)の出身高校や大学は?弟や彼女についても

中村匠吾(なかむらしょうご)選手は、2018年になって突如として頭角を現した期待のマラソンランナーです。

2018年3月、初マラソンになるびわ湖毎日マラソンでは日本人1位でゴール、続くベルリンマラソンでは2時間8分16秒という好記録で日本人トップとなる4位という好成績を挙げました。

その勢いのまま迎える今回の東京マラソンにファンは大きな期待を寄せているんです。その特徴は周りの選手に影響を受けないマイペースの走りです。ベルリンマラソンではその真髄を見せてくれました。簡単なようで難し良いんですよ、自分のペースを守ることは。

ねこ太
ねこ太
後半に失速したけど大きな可能性を見せてくれたよね!

その当たりは今後の課題ですが、マラソン2回目でその走りからするとまだまだ記録を伸ばすのではないでしょうか。

うさ子
うさ子
東京マラソンのコースは平坦で走りやすいし、記録が狙えそうじゃない?

そうなんですよ。神がかってるくらい平坦な東京マラソンのコースは風さえなければ記録が出やすいんですよね。勢いも運もある中村選手がびっくりするような記録を出すかもしれませんよ!

ここでは、中村選手のプロフィールや出身高校や大学、今日までの経歴、弟さんについて、そして気になる彼女の存在についてご紹介します。

スポンサーリンク

中村匠吾選手ってどんな人?

中村選手はイケメンランナーとして大学時代から大人気だったんですよ。駒沢大学在学中には陸上部の人気投票で見事1位に輝いたほどの人気でした。

スーツ姿も良いんじゃないですか?

26歳(2019年1月現在)になってもその少年っぽいイケメンは健在なんですよ。次の動画はラジオに出演した時のものですが女性ファンからのメッセージが殺到したそうですよ。愛されてますね~

でも声は落ち着いていて真面目そうですよね。そんなところがまた魅力なんでしょう。もちろん陸上選手としても素晴らしい才能の持ち主です。

ねこ太
ねこ太
三大駅伝の全てで区間賞を獲ったんだよね!
ねこ太
ねこ太
駅伝やマラソンだけじゃなくて5000mでも優れた才能を示してるんだよ!

5000mで強いというのはこの選手の武器にもなっているんですよ。マラソンの終盤でスポートが出来るのは強みです。

中村選手はまだマラソン経験は2回しかありません。まだ眠っている力があるのではないかとマラソンファンから期待されています。そのベールがはがされるのは今回の東京マラソンかもしれませんよ、期待して下さいね!

では次に、中村選手のプロフィールと経歴についてご紹介しましょう。

中村匠吾選手のプロフィールと経歴について

プロフィールについて

名前:中村匠吾(なかむらしょうご)
生年月日:1992年9月16日
出身地:三重県四日市市
血液型:不明
身長:172cm
体重:55Kg
所属:富士通

富士通には選手としてもイケメンとしてもライバルとなる鈴木健吾選手がいます。

鈴木選手も自己ベストの2時間10分21秒を少しでも更新して東京オリンピックを目指しています。今回の東京マラソンではこの二人のライバル対決も大きな見どころになりそうですね。

経歴について

次に書く経歴を見て分かると思いますが、5000mでは、全日本実業団対抗陸上競技選手権大会で2度日本人1位に輝いています。ハーフマラソンでは、日本学生ハーフマラソンで優勝、ボストンハーフマラソンでも4位という素晴らしい成績を残しています。

駅伝に目を移すと、三大駅伝全てで区間賞を獲得しているんですよ。そんな選手は滅多にいるものではありません。中村選手は、このように長距離の異なる競技でそれぞれ大活躍しているオールマイティな選手なんですよね。

そして2018年ついに、満を持して中村選手はフルマラソンに参戦しました。この年びわ湖毎日マラソンとベルリンマラソンに出場しましたが、その2つのレースで共に日本人1位になりました。そうなると次なる東京マラソンでも素晴らしい記録を期待しちゃいますよね!

2区28位(2008年全国都道府県駅伝)
優勝(2012年読売犬山ハーフマラソン)
優勝(2013年日本学生ハーフマラソン)
1区区間賞(2013年出雲駅伝)
1区区間賞(2013年全日本大学駅伝)
3位(2013年ユニバーシアード:ハーフマラソン)
4区区間賞(2014年全日本大学駅伝)
1区区間賞(2015年箱根駅伝)
6位/日本人1位(2015年全日本実業団対抗陸上競技選手権大会5000m)
6位/日本人1位(2016年全日本実業団ハーフマラソン)
5位/日本人1位(2017年全日本実業団対抗陸上競技選手権大会5000m)
3位(2017年日本陸上競技選手権大会5000m)
4位(2017年ボストンハーフマラソン)
7位(日本人1位)/初マラソン/2:10:51(2018年びわ湖毎日マラソン)
4区2位(2018年東日本実業団対抗駅伝競走大会)
4位/日本人1位/2:8:16:自己ベスト(ベルリンマラソン)

※ 自己ベスト
5000m/13分38秒93(2016年9月25日全日本実業団対抗陸上競技選手権大会)
10000m/28分05秒79(2013年5月11日ゴールデンゲームズinのべおか)
ハーフマラソン/1時間01分53秒(2016年2月14日全日本実業団ハーフマラソン)
マラソン/2時間8分16秒(2018年9月16日ベルリンマラソン)

出身高校と大学について

中村選手は、四日市市立内部中学校出身です。中学の頃は三泗中学校駅伝競走大会で区間2位に入るなど地域の大会で活躍していました。その後、中村選手は三重県立上野工業高校(現:三重県立伊賀白鳳高等学校)に入学しました。

高校3年の時にはインターハイの5000mで3位に入ったんですよ。その年の10月には5000mで13分50秒38を記録して同世代の高校生最高記録に輝きました。

その後、中村選手は駒沢大学に進学します。そして3大駅伝全てで区間賞を獲得する大活躍を見せ駅伝ファンからその名前を知られるようになったのです。4年生の時には主将を任されています。主将になるくらいですからリーダーシップもあるんですよね。

では次に、中村選手の弟さんについてご紹介します。

中村匠吾選手の弟さんについて

中村選手には弟さんが一人いるそうです。陸上選手かどうかという情報はありませんが、中村選手にそっくりなんだそうですよ。こんなツイートを見つけました。噂では、駅伝の中継所で写真を求める人が殺到するほど激似なんだとか。見てみたいですね!

東京マラソンの沿道で応援している姿が見られるかもしれませんよ。テレビの画面を凝視してて下さいね。

では次に、気になる彼女の存在についてご紹介しますね。

彼女はいるの?

中村選手はイケメンですし、26歳なので彼女がいそうですよね。そう言えば、ネット上に彼女手を繋いでいたとの情報がありました。その真偽は分かりませんが、もし彼女がいるならきっと結婚も視野にしたお付き合いなんでしょうね。

マラソンはメンタルがものをいうスポーツです。彼女という支えがあればさらに記録が良くなるなんてこともあるかもしれませんよ。

最後に

急成長中の中村選手に大きなチャンスが東京マラソンです!

中村選手は、2018年のびわ湖毎日マラソンとベルリンマラソンで目覚ましい活躍と進化を見せた選手です。ただ、現時点の自己ベストは2時間8分16秒と上位の選手から引き離されています。

しかし、この選手のポテンシャルは底知れないものがあるんです。初マラソンのびわ湖毎日マラソンでは、2時間10分51秒だった自己ベストをたった半年で1分半以上更新しています。びっくりするほどの勢いですよね。

その勢いが今回の東京マラソンで再度見られるのではないかとマラソンファンから大きな期待が掛かっているんです。既にMGC出場権を獲得していますし、余裕もあります。

ねこ太
ねこ太
余裕がないとプレッシャーが大きいものね!
うさ子
うさ子
この間の大阪国際女子マラソンで福士加代子選手が転んでしまったのも凄いプレッシャーがあったからかもしれないわよね!

その点、中村選手はMGC獲得のプレッシャーもありません。大胆な走りが見られるかもしれませんよ。オリンピック選考会の前哨戦ともなる今回の東京マラソンのその走り、大いに期待して良いのではないでしょうか。ライバルを引き離すような走りを楽しみに応援していますね!

スポンサーリンク