スポーツ

高良彩花の高校や進学する大学は?両親や彼氏についても

ミライ☆モンスターでも紹介された高良彩花(こうらあやか)選手をご存知ですか?

走り幅跳びの選手で、中学時代には全日本中学校陸上競技選手権大会に出場して優勝しているのです。凄いですよね!

走り幅跳びが凄い選手ということで、高良選手のプロフィールや身長、出身校やご両親についてご紹介いたします。

スポンサーリンク

高良彩花のプロフィール

  • 名前:高良彩花(こうら あやか)
  • 生年月日:2001年3月22日
  • 年齢:17歳(2019年1月)
  • 出身:兵庫県西宮市

走幅跳でとんだ最高距離は6m44㎝!自分の身長の4倍くらいありますよ!

これがその時の映像です。

身長は2017年に測った時は157㎝でした、女性は中学の時に一番成長して高校生になったら成長は緩やかになると聞きます。

その2年後の2019年、160cmくらいになっていそうですが、165cmには及ばないくらいではないでしょうか。

身長はそんなに高いというわけではないのに、飛距離が長いのは、ジャンプ力だけでなく、走るスピードが早いのも理由になっていそうです。

甲良さんは100m短距離で12秒40の記録を出しています。

私は50mで9秒位かかっていましたので、それを考えると私なら100m走るのに18秒もかかってしまうのですね。

12秒ってかなり凄い・・・!

その足の速さとジャンプ力で6m以上も先に飛んでいるということですね。

この走り幅跳びを高良さんは最初から本気でやろうと思ったわけではなく「面白半分」で参加した大会がきっかけでした。

小学校4年のときに出場した西宮市小学生陸上競技大会の女子走り幅跳び、この競技に参加して優勝を果たしました!

もともと父親も陸上の関係者であったこともあり、それから高良さんは陸上に目覚め、小学校5年から本格的に陸上競技を始めたのです。

中学校は西宮市立西宮浜中学校に入学、それからどんどん実力を伸ばし、中学3年の時に出場した第67回兵庫県中学総合体育大会では、中学生にはすごすぎる6m12㎝を叩き出し、中学歴代6位として高く評価されました。

中学時代からすごかったんですね!

そんな高良選手、高校はどこに進学したのでしょうか?

出身高校や進学大学は?

そんな高良彩花さんの高校は一体どこなのでしょうか?

高校は園田学園高等学校、2019年1月の時点で3年です。2019年4月には大学生になります。

園田学園高等学校は偏差値43〜53で、平均的なイメージ。

付属の大学もなさそうですし、一体どこの学校に通うのでしょうか?

高良選手は大学に進学して競技を続ける予定と発表しています。この時期なら間違いなく大学は決まっているはずです。

進学する大学は茨城県にある「筑波大学」です。

大学生になるに当たっての意気込みをこのように話していました。

「自己管理をしっかりして、6m50、それ以上を狙えるように頑張ります」

これはこれからも目が話せない選手となりそうです。

父親と母親についても

そんな素晴らしい走り幅跳びの選手である高良彩花選手ですが、その理由はご両親にもありそうです。

実は高良さんの父親は陸上競技指導者で、甲良さんはそのような環境の中で育っていましたので、小さい頃から陸上競技は身近なものだったのでしょう。

また、それを側で支えてきた母親の存在もあったはずです。

ご両親の情報はまた追記していきますね。

彼氏はいるの?

高良さんに彼氏がいるのか調べてみました。

笑顔が素敵で、競技している時はカッコいい!魅力的なギャップですよね♪

そんな高良さんがモテないわけがない!ということで、彼氏さんはいるのかなと調べてみた所、有力な情報がありませんでした。

流石に彼氏がいるかどうかはわからないですよね・・・しかし、まだ高校生、これから大学に行くのです。年齢的には彼氏がいてもおかしくないですよね♪

また情報が出ましたら追記していきますね♪

スポンサーリンク