芸能・エンタメ

嵐が解散する理由は?活動休止の真相とメンバーの今後も

なんと、国民的アイドルと言っても過言ではないジャニーズのグループ「嵐」が2020年に活動休止することが発表されました。

なぜ活動休止してしまうのか、その理由は明かされていません。

今回は活動休止の理由と、メンバーやジャニースの今後についてまとめていきます。

スポンサーリンク

嵐が活動休止する理由は?

嵐が活動休止する理由についてはまだ詳しく公開されていません。

ここで、一度わかっていることをまとめていきます。

  • 2020年12月31日をもって活動休止する
  • 大野さんから「2020年でをもって嵐としての活動を終えたい」とメンバーに伝えた
  • グループ結成20周年、2020年という区切りを持って活動をたたむつもり

こう見ると区切りが良かったからこのタイミングで、ということはわかります。

急な話ではなく、2020年12月31日まで活動を続けるということで、何かのトラブルってわけじゃない気がしますね・・・。

実は、2018年の冬に、既に活動休止説が出ていたのです

これはスポーツ紙の報道からの情報です。

嵐のメンバーの櫻井翔さんが、同窓生との飲み会で言っていたそうなのですが、

「嵐はもう活動休止する」

「1月以降はスケジュールも入っていない」

と、その頃からの活動休止はする予定だったことが明らかになっています。

といっても2019年は嵐にとっても忙しい時期で、嵐結成、20周年アニバーサリーとして全50公演の全国ツアー「ARASHI Anniversary Tour 5×20」を行う予定です。

もちろんそれがキャンセルとか中止になる話は出ていません。

総動員数237万5000人でかなり大掛かりですね!

コンサートに、ファン全員が入れるくらいの大きさです。

このツアーがあるので、忙しいはずなのに、櫻井翔さんは「スケジュールが入っていない」と言っていた・・・この情報はちょっと信憑性が問われますね。

とは言っても、実際に活動休止は発表されてしまったわけですし、その理由が気になるところです。

よくあるのはちょっとした意見の食い違いからくる喧嘩・・・または女関係。

嵐に限ってそれはあってほしくないですが、20年も続けていればトラブルはありますよね。

それか、音楽性の食い違いか・・・一体何が原因なの!?その真相について考えていきましょう。

嵐の活動休止の真相は?

嵐が活動休止すると発表していますが、一体なぜ活動休止になったのでしょうか?

その真相はまだ本人たちから語られていませんが、活動休止に関する情報がぞくぞくと出てきています。

今回はその情報をわかり易くまとめていきたいと思います。

その1:結婚を機に脱退

嵐のメンバーは結成から20年ということもあって、メンバーはもうアラフォーです。

アイドルとしては司会を努めたり、様々なジャンルで活躍しているので歳を重ねるごとに味が出て良いグループとなっています。

では、一人の男性としてはどうでしょうか?

アラフォーと言えば、そろそろ結婚して子供を生んで・・・といろいろ将来を考える年でもあります。

そんな中、嵐のメンバーの中で二宮和也さん、松本潤さん、相葉雅紀さんの3人に「結婚予定」があると報じられています。

正確に言えば結婚まで活きそうな相手の女性がいるということですが。

今はジャニーズだって、結婚しても活動を続けているグループはありますが、イッキに3人が将来と今後の活動を考えた時に、何を優先したのか・・・もしかしたらここで、

「一度「嵐」としての活動を落ち着けて、自分たちの将来をしっかり考えたい」

と思っているのかもしれません。

この3人の結婚予定は活動休止に無関係だとは到底思えませんね。

その2:実は不仲だった!

私的には一番この可能性はあってほしくないので、番ってくれという思いも込めながらまとめていきます。

この「実は不仲だった」説の根拠は、ラジオの内容です。

二宮和也さんはラジオ番組で投稿者の質問や悩みに応えるというコーナーに出演。

そこでの会話を簡単にご紹介いたします。

〜〜相談内容〜〜

「中学の頃からずっと仲が良かった子と高校でも仲良くしていた。

しかしお互い不満が溜まって、黙ってその子との距離を置いた。

今思えば、ちゃんと面と向かってお互いが思っていたことを言えばよかったと本当に後悔しているし、その子に『勝手に離れてごめんね』と言いたい」

この質問者は、仲が良かったのに、自分の思いだけで勝手に離れてしまったことを後悔しているということがわかります。

これに対して二宮和也さんの会話をかいつまんでご紹介いたします。

〜〜質問に対しての反応〜〜

俺、面と向かって言われたら多分、死ぬまでそいつのこと恨むタイプ。

喧嘩して仲良くなると思ってないタイプだから、喧嘩したらそこまでだから。

去る者なんか追わなないよ、俺は黙々とやりたいタイプだから。

色んなことをやっていく中で、『それさ、もっとこうしてよ、ああしてよ』って言われたら『ああわかった、ごめんね』って言うけどめちゃくちゃ……『もういいや勝手にやろう』って。同じ土俵に上がりたくないって思っちゃうの。

俺ももしかしたらこういう勝手に離れちゃうタイプかもしれない。こういう人がいてもしょうがないし、逆に言うと、そうやってちゃんと面と向かって言っておけばよかったっていうのもあると思うし、色々難しいよね。

この話から、もともと二宮和也さんは他の方と腹を割って話すとか、対峙して対話することを鬱陶しいと思っているように取れます。

こうなると、一回崩れてしまったらなかなか修復が難しいのではないでしょうか?

しかし、嵐の5人は性格があっていたからここまで続けてきたわけですし、今更実は裏で不満が溜まって活動休止なんてことは考えられません。

それよりも「5人で嵐だもんな!」という結束がいまだに見られる素晴らしいグループです。

追伸:不仲の可能性はありません。本人たちがこの件に関してはしっかりとコメントしていました。

その3:5人で嵐、一人も欠けたらいけない

解散の話を大野さんが持ってきたのは2017年6月のことだそうです。

大野さんから皆に解散したいと言われてからずっと、話し合いを続けてきました。

大野さんは別にこれがしたいから解散する、という思いではありませんが、3年前からずっと抱えてきたことでした。

ずっと嵐として皆を引っ張ってきた大野さん、一度距離をおいて自分を見つめ直す時間がほしいという思いのようです。

大野さんの思いを受けて、他のメンバーもしっかり話し合いをし、大野さんの思いを尊重。

2年間の期間を設けて、解散ではなく、活動休止にすることを決めたのです。

解散ではないので、ジャニーズ事務所も所属したままの状態です。

そして、この曲・・・活動休止って決めた後に作った曲です。そう思って聞くともう涙が・・・

5人でそれぞれの道を歩いていくことにした、嵐のメンバーたち、私達ファンはその背中を見守ることしかできません。

せめて、彼らを今までどおり応援し、もし、活動休止から戻ってこようと思ったときには全力で応援してあげる。

そんな気持ちでいたいですね。

メンバーの今後は?

メンバーの今後はどうなるのでしょうか?

今結婚する可能性がある二宮和也さんと松本潤さん、相葉雅紀さんは、そのうち結婚するとして・・・ドラマやCMに出演した経験がありますし、嵐のメンバーではなく個人としてもかなり人気が高いので、これからもどんどん出演のオファーが来るのではないでしょうか?

櫻井さんに関しては、NEWS ZEROのキャスターをしていたこともあり、他のメンバーとは違うジャンルでもやっていけそう。

大野さんは・・・一番読めないです。これからどうなるのでしょうか?

なんか、リーダーだったということもあり、「嵐の大野」としてのイメージが私の中で強すぎるんですよね。

因みに、記者会見の時のインタビューで活動休止後にどうしたいか聞かれた時の答えがこちらです。

相葉:20年後は想像できない。決まっていることを決められた時間の中で精一杯やる。お休みする予定なし

松本:新たなことができるチャンスでもあるタイミングでもある。何をするかは決まっていない

櫻井:頭に2020年の嵐のことしか無い、その後のことは全然考えていない

二宮:なんにも考えていない。2020年までちゃんと活動できるのは凄い喜び

基本的には、みなさん嵐である今を一生懸命楽しんで、また急死時期が近づいてきたら考えるというスタンスですね。

まとめ

いや〜本当にびっくりしました。

中が良いと思っていた嵐が、まさかの活動休止だなんて・・・きっといろんなことを考えて話し合って決めたのでしょうね。

トはいえこれからまだツアーも残っています。

すぐに活動休止というわけではありませんので、これから様々な情報が出てくると思います。情報はまた追記していきますのでお待ち下さい。

嵐の皆さん。これまで楽しい時間をありがとうございました。

私の青春時代、いつも嵐の曲が流れていたり、ドラマに嵐のメンバーが出演していたり・・・すごく近い存在に感じていただけに、今回の活動休止はかなりショックな内容でした。

しかし、この活動休止がみなさんにとっていい方向に進むためのステップなんだと信じて、これからも応援しています!

最後まで「嵐」として頑張ってください。ありがとうございました!

スポンサーリンク