スポーツ

村山謙太(マラソン)が結婚した嫁も陸上部?出身高校や大学も

村山謙太(むらやまけんた)選手は、双子のランナーとして有名なので、弟の村山紘太選手と共に3大駅伝で大活躍したのを憶えている人も多いのではないでしょうか。沿道に女性ファンが殺到するほど大人気の選手だったんですよ。

10000mでは日本人7位、ハーフマラソンでは日本人3位の記録を引っさげて、村山選手は2016年フルマラソンに参戦しました。そして、2018年のゴールドコーストマラソンでは2時間9分台を記録し、東京オリンピックの代表候補として名乗りを上げたのです。

ねこ太
ねこ太
村山選手の自己ベストは2時間9分50秒だよね。その記録じゃ東京オリンピックは厳しいんじゃないの?
うさ子
うさ子
でも、マラソンを始めたのが2016年だもの、これからぐんぐん記録が伸びていくんじゃないの?

そうです。勢いがある選手ですし、経験を積みつつあります。それが必ず今後のマラソンでプラスに働くでしょう。

マラソンは戦略がものをいうスポーツです。その戦略の組み立て方は経験からしか身につかないものなんですよね。ポテンシャルは十分持っています。実力と経験の両方を活かしさえすれば、今後驚くようなタイムを出すことも夢ではありません。

今回の東京マラソンには村山選手の記録を上回る選手が多く出場します。その中で村山選手がどのような走りをしてどんな記録を出すかが注目されています。

闘争心が時として潜在能力を目覚めさせることは良くあります。村山選手の覚醒があるかもしれませんよ。是非その走りに期待してくださいね!

ここではそんな村上選手のプロフィールや出身高校・大学での活躍などの経歴、双子の弟さんの事、そして気になる結婚相手についてご紹介します。

スポンサーリンク

村山謙太選手ってどんな人?

村山選手と言えばイケメン双子ランナーとして有名ですよね。弟の村山紘太選手と並ぶ姿はマラソン女子でなくてもうっとりしそう。

ほら、見分けがつかないほどそっくりな美形でしょ?ちなみに左が村山謙太選手です。優しそうな笑顔が素敵ですよね。

普段はこんな笑顔が似合う選手ですが、レースでは精悍な顔を見せます。その落差がまた女性ファンを夢中にさせるんですよね。

話し方はこんな感じです。

控えめでシャイな喋り方が村山選手に似合っていますよね。でも、走るために生きて来たようなひたむきさがあるんです。ただ、旭化成の宗総監督はこんなことを言っているそうです。

 

多少精神的な弱さがあることは確かです。心の部分を変えていくのが一番の課題と言えますね。でも元々力のある選手です。精神面を強化することが出来れば、驚くべきランナーになっていく可能性は十分あります。

そのためにも、今回の東京マラソンは大きなきっかけになって欲しいものです。

素晴らしいランナーたちと共に走って負けじ魂に火がつけば大きな記録を手にすることだって夢ではありません。その真の強さを見せてくれるのかが東京マラソンでは大きな見どころだと言えます。

では次に、村山選手のプロフィールをご紹介しますね。

村山謙太選手のプロフィールについて

プロフィールについて

名前:村山謙太(むらやまけんた)
生年月日:1993年2月23日
出身地:宮城県仙台市
血液型:O型
身長:176cm
体重:55Kg
所属:旭化成

宮城県の県民性は、「忍耐強い」「頑固」「のんびりしている」だそうです。確かに村山選手を見ているとそんな感じがしますね。ただ、東京オリンピックは迫っています。のんびりもしていられません。これからスパートしていかないといけませんね。

今回の東京マラソンで村山選手の本気モードが見たいものです。

次に経歴を紹介しますね。その申し分のない経歴に驚いて下さい。

経歴について

駅伝では3度の区間賞に輝いています。10000mメートルでは日本人歴代7位、ハーフマラソンでは日本人歴代3位という輝かしい記録を持っている凄い選手だということがお分かりでしょう。

マラソンは2016年からですからまだ2年と経験面では少ないですね。ただ、2018年に入って急激に記録を上げてきていることに注目して下さい。潜在能力が目覚め始めてる、そんな気がしますよね!

2区9位(2012年箱根駅伝)
優勝(2012年上尾シティハーフマラソン)
5区8位(2013年箱根駅伝)
3区区間賞(2013年出雲駅伝)
4区区間賞(2013年全日本大学駅伝)
2区2位(2014年箱根駅伝)
2位/日本人学生新記録(2014年香川丸亀国際ハーフマラソン大会)
1区区間賞(2014年全日本大学駅伝)
4位(2014年日本陸上競技選手権大会10000m)
2区4位(2015年箱根駅伝)
22位(2015年日本陸上競技選手権大会10000m)
7区区間賞(2015年九州実業団対抗毎日駅伝大会)
30位/初マラソン/2:16:58(2016年東京マラソン)
5区区間賞(2017年全日本実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝))
3位(2018年香川丸亀国際ハーフマラソン)
5区区間賞(2018年全日本実業団対抗駅伝競走大会)
21位/2:17:43(2018年びわ湖毎日マラソン)
2位/2:09:50(2018年ゴールドコーストマラソン)
16位/2:15:37(2018年ベルリンマラソン)
5区2位(2019年全日本実業団対抗駅伝競走大会)

※自己ベスト
5000m/13:34:53(2014年ゴールデンゲームズinのべおか)
10000m/27:39:95:日本人歴代7位(2015年ゴールデンゲームズinのべおか)
ハーフマラソン/1:00:50:日本人歴代3位(2014年香川丸亀国際ハーフマラソン)
フルマラソン/2:09:50(2018年ゴールドコーストマラソン)

次は、村山選手の高校・大学時代に焦点を当ててご紹介しましょう。

村山謙太選手の高校・大学時代の活躍について

村山選手は、仙台市立八軒中学校を卒業後、私立明成高等学校に入学しました。この学校は松操私塾として1879年に開設されたとても長い歴史を持っている学校なんですよ。男子バスケットボール部や体操部は全国優勝するほどの名門校でもあります。

残念ながら宮城県には仙台育英高等学校という強豪がいて、村山選手は全国高校駅伝に出場することは叶いませんでした。しかし、高校3年生の2010年に日体大長距離競技会10000mで28分23秒18という記録を出しています。

この記録は今でもU18の日本記録としてさんぜんと輝いているんですよ。高校時代からトラックで輝いていたんです。

その後、村山選手は駒沢大学に進学します。大学では三大駅伝で大活躍しました。台風で中止になった2014年の出雲駅伝以外は大学4年までの全て出場して3回の区間賞に輝きます。

ハーフマラソンでは2012年の上尾シティハーフマラソンを制覇、2014年の香川丸亀国際ハーフマラソン大会では日本学生新記録を打ち立てました。この時の記録1時間00分50は日本人歴代3位という素晴らしいものです。2014年日本陸上競技選手権大会で4位になるなどトラック競技ファンを沸かせました。

そして今、実業団の旭化成に加入して宗総監督のもとでフルマラソンに参戦してトップを目指して日々苦しい練習をこなしているんです。村上選手がフルマラソンで輝きを見せるのも時間の問題ではないでしょうか。

双子の弟さん村山紘太選手について

村山謙太選手の弟さん、村山紘太選手も素晴らしい選手なんですよ。村山謙太選手と同じ明徳高校を出て城西大学に入学し、2015年には箱根駅伝の2区で2位に入っています。

その後村山謙太選手と同じ旭化成に入り、2015年の八王子ロングディスタンス10000mでは27分29秒69というびっくりする記録を出しました。この記録は日本記録なんですよ。兄弟ともに凄い選手なんですね。

性格は双子でも違うそうで、村山謙太選手はひたむきに陸上に打ち込むタイプでおっとり型ですが、村山紘太選手は社交的なタイプです。

お兄さんよりモテたと自分で言っています。弟にありがちですが、お兄さんに対してはライバル心をむき出しにする闘争心たっぷりの選手です。

弟さんによるとお兄さんと比べられるのが嫌だったそうです。その当たりにもライバル心が働いていますよね。同じ道を歩んでも勝てない、そんな思いがあったからこそ違う大学に入学したのかもしれませんね。

でも、この二人とても仲良しなんですよ。お兄さんは、貧血に苦しむ弟に良きアドバイスをしたり何かと気づかっているとか。さすが長男ですね。

では次に、みなさん気になっている村山選手の結婚についてご紹介しますね。

村山謙太選手の結婚相手について

女性ファンの方にとっては残念でしょうが、村山選手は2018年2月に結婚しました。

そのお相手は、日立製作所陸上部田山絵理さんです。

可愛らしい女性ですよね。絵理さんは2018年10月の山陽女子ロードレース10kmを最後に引退、今後は村山選手のサポート役に徹するんでしょうね。良き伴侶を得て、村山選手も心機一転、さらにいい走りを見せてくれるんではないでしょうか。愛する奥様に大活躍している姿を見せたいですものね!

最後に

村山選手にとって自分の能力を試すチャンスが東京マラソンです。ライバルは強敵ばかりですが、その先に東京オリンピックが見えてくるのです。是非強い気持ちで立ち向かって下さい。

村山選手は、確かに今のタイムでは東京オリンピックに届きません。より一層のステップアップが求めらます。もちろんそれは本人が一番分かっていることです。

しかし、マラソンの経験も積み上げ、結婚という人生の転機を経て、戦う準備は整っています。いよいよその実力を表に出す時期です。機は熟しました。後はそのポテンシャルを十二分に出して戦うだけなんです。

村山選手より上のタイムを持っている選手が多く出場する東京マラソンは素晴らしいきっかけになってくれることでしょう。彼の潜在能力を持ってすればライバルに打ち勝つのは十分可能と思います。

是非覚醒して、誰もがびっくりする走りで東京オリンピックをたぐり寄せて下さいね。応援しています!

スポンサーリンク