ドラマ・映画・漫画アニメ

タッジーマッジー最終回のネタバレや感想は?結末が気になる!

突然ですが、妖精や魔女の存在を信じますか?

そんなのおとぎ話だよ~って思う方がほとんどだと思います。

タッジー・マッジーは私たちの世界と同じように妖精や魔女はおとぎ話だという世界正体を隠しながら暮らす魔女たちのお話です!

うさ子
うさ子
ところで、タッジーマッジーっていったら、ハーブの花束のことだよね?
ねこ太
ねこ太
そうだね。タッジーマッジーの名の通り、ポプリとかラベンダーとか、ハーブに関するエピソードがたくさんあるんだよ!

ぜひタッジー・マッジーを読んでみてください。ファンタジーなんだけどリアリティがあって、おとぎ話を信じたくなるストーリーです。

こちらの記事では「タッジー・マッジーのネタバレが気になる」「最終回ってどんな話だったかな?」というあなたに、段階的にネタバレと感想をご紹介します。

スポンサーリンク

タッジー・マッジーのあらすじ

人には言えない秘密があるワケアリのロッテは引っ越しの繰り返しで各地を転々としてきました。

今度越してきた田舎町のモーゲンで出会ったリヒトとその祖母カロリーネにうっかり秘密を知られてしまいますが、2人はロッテの秘密を受け入れます。

その秘密というのは、夢遊病を患っていることと、自分が魔女であること

それと、誰にも言ったことがない大きな秘密がもうひとつ。

そして妖精界から人を探してやってきたシルヴィと出会い、ロッテの生活は二転三転していきます。

タッジー・マッジーのネタバレと感想(途中まで)

ロッテはシルヴィのような人間以外の存在を知ってしまえば自分が魔女であることを認めざるを得なくなります。

持った力を母親にさえ受け入れてもらえず家を出て迫害を受けてきたロッテには「普通の女の子」として家に帰りたいという気持ちが強くありました。

そんなロッテの気持ちとは裏腹に、モーゲンには魔女ルルーの伝説があること、ロッテの中にシルヴィの探し人である妖精族のマリーンの意識が入っていることがわかります。

ロッテにとってはたまったもんじゃないですよね。

力を無くして普通の女の子になりたいのに、魔女とか魔法とか不思議なことから離れるどころかどんどん近しくなっていく

その上なんとマリーンの身体は行方不明になっていて探すのを手伝ってほしいというんです。

うさ子
うさ子
ロッテはもう向き合わざるを得ないって感じだね…
ねこ太
ねこ太
なんの力もなかったころを懐かしんでずっと力を無くすことばかり考えているロッテに対してシルヴィはとっても厳しくするんだけど、それもまた優しさなんだよね

マリーンの身体探しに協力するのと同時に学校の先生として現れたザヴィニーと接触するようになってから、不穏な空気が漂い始めます

タッジー・マッジーの最終回や結末はどうなる?

それでは、ラストのネタバレです!

魔女ルルーの伝説というのは、町の住人とのトラブルで殺されたルルーが眠りについた精霊たちと共にいつか復活するといったものでした。

町中がルルーの復活の予兆を感じて恐れる中、騒動の異変に気付いたのはシルヴィです。

ザヴィニーが伝説を利用して意図的に騒動を起こしているのではないか…と。

次いでルルーの伝説に疑いをかけはじめたのはロッテです。

だって、ルルーがいたころを知る精霊たちから聞く話はルルーがそんな怖い魔女だなんて思えないエピソードばかり。

ザヴィニーは自らの目的のために魔女であるロッテや町中の精霊たちを利用しようとしていたんです。

その目的というのは、普通の人間に戻ること。

ザヴィニーは大昔に死にかけた時、魔女の強すぎる力で永遠の命を与えられ、そんな体にした魔女を長い間恨みながら生きてきたというんです。

うさ子
うさ子
魔女はザヴィニーを助けたんじゃないの??
ねこ太
ねこ太
不本意に永遠の命を与えられた側からすれば、いくら助けてもらっても果てしない時間を一人きりで過ごす悲しい人生かもしれないね

しかし、ルルーの伝説の真相と、復活すると予言した本当の意味が分かったとき、ザヴィニーの憎しみの本当の理由も明らかになり彼の止まっていた時間が動き出します

ザヴィニーは救われ、住人たちの誤解も解けて、モーゲンはかつてのように精霊と人間が共に暮らす町に変わったのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

昔は魔女も精霊も人間と共存していたのに、やがて異質で迫害されるような存在になってしまったというのが時代の流れを感じます。

昔はこうだったのに~って共感できる部分もあって面白いです。

もしかしたら私たちが読んできたおとぎ話も実話なのかもしれませんね!

是非読んでみてください!

FODで今すぐタッジー・マッジーを読む

※FODでは無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

スポンサーリンク