芸能・エンタメ

台風家族(映画)は公開中止?新井浩文出演シーンは撮り直しで延期の可能性も

俳優の新井浩文さんが自宅を家宅捜索されたというニュースで衝撃を受けました。

私の大好きな俳優さんだったので、ショックを隠せません。

しかも2019年には、公開される予定だった作品があったのに・・・その中の一つ、「台風家族」という映画がありますが、いったいそれはどうなってしまうのでしょうか?

公開中止されるのか、今後についてまとめました。

スポンサーリンク

台風家族は公開中止?

逮捕状が出ているとニュースになった新井浩文さんをメインキャストに置いている「台風家族」は草なぎ剛さん主演で、クズ一家の1日を描いた作品です。

新井さんはそんな一家の次男役を演じました。

市井昌秀監督の作品で、6月公開予定のこの映画は、昨年すでに撮影されており、作品はすでに完成しています。

あとは公開に向けて準備を進めていくだけという状態でした。

そんな中、このような事件が起こってしまい、このまま予定通り上映できるかどうかは審議中のようです。

その映画のあらすじはこちらです。

「箱入り息子の恋」の市井昌秀監督のオリジナル脚本で、草なぎ剛、新井浩文、尾野真千子、藤竜也らが演じるひとクセある家族たちの姿を、ブラックユーモアを交えて描いた。鈴木一鉄と妻の光子は銀行から2000万円もの大金を強奪し、行方がわからくなっていた。

事件から10年たったある日、いまだに所在がわからない両親の仮想葬儀で財産分与をおこなうため、鈴木家の子どもたちが集まる。

どんな仕事も長続きしない長男の小鉄は妻の美代子、娘のユズキとともに10年ぶりに実家へ訪れ、長女の麗奈、次男の京介とともに、空の棺おけを2つ並べた見せかけだけの葬儀を始める。

葬儀が終わった頃にインターホンが鳴り、間に合わなかった末っ子の千尋がようやく到着したかに思われたが、ドアの外に立っていたのは千尋ではない、チャラチャラした男だった。

長男役の草なぎ、次男役の新井、長男の妻役の尾野、父親役の藤のほか、MEGUMI、中村倫也、榊原るみらが顔をそろえる。

参照:映画ドットコム

もともと公開を待ち望んでいたファンたちも大勢いて、話題になっています。

新井浩文のシーンは撮り直しされる?

たくさんのファンが「これから台風家族の公開はどうなっちゃうのか」と心配しています。

映画の関係者からは「事実関係を確認してから対応を決めたい」というコメントが出ていますので、現段階ではどうするというのは決まっていないようです。

しかし、これだけ大きくなった事件ですし「冤罪でした」とならない限り、そのまま公開するのは厳しいのではないかと思います。

おそらく、そのシーンだけ撮り直しが行われる可能性は高いのではないでしょうか?

となると、そのシーンだけ撮り直しになったら公開も延期になる恐れがありますね。

いつ公開になるのか

もし撮り直しになった場合、いつ公開されることになるのでしょうか?

6月まであと5ヶ月あります。一番いいのは、急いでその代役を決めて、その代役で間に合うように撮り直して公開までに間にあわせることです。

その映画の中で、どれくらいの頻度で新井さんが出演しているのかはわかりませんが、その割合が多ければ多いほど、公開も先延ばしになる可能性があります。

しかし、これだけ注目されている作品ですし、なんとか2019年いっぱいには公開してくれるのではないかなと思っています。

というか、そう願いたいです。

まとめ

今回は新井浩文さんが起こしてしまった事件と、それに関連する新井浩文さん出演の「台風家族」について今後どうなるのかまとめました。

正直まだ情報が出たばかりということもあり、関係者の方々も、対応に追われているという感じですね。

完成してしまっているだけに、事件の結果によってはそのまま予定通り公開される可能性もあります。

これからもニュースをチェックしながら情報があれば追記していきたいと思います。

スポンサーリンク