ドラマ・映画・漫画アニメ

真中華一番の過去と現在の違いは?声優キャストまとめ

2019年2月4日、NEWSで「真・中華一番」がアニメ化されることが決定しました!

中華一番って、かなり懐かしいですね〜!

この情報を受けてファンが一番に考えたのが「キャストはどうなるの?!」という心配、そして期待の声でした。

今回は、この真・中華一番と、過去に放送された中華一番の違いと、キャストについてご紹介いたします。

スポンサーリンク

中華一番・過去と現在の違いは?

過去の中華一番は1995年から「週刊少年マガジン」(講談社)で連載され、1997年にアニメ化した作品です。中国を舞台にした料理アニメで、作者は小川悦司さん。

「中華一番」のストーリは覚えていますか?

簡単なあらすじをご紹介いたします。

19世紀の中国を舞台に、主人公・劉昴星(リュウ・マオシン)が、中国の頂点と言われる料理人資格「特級厨師試験」を目指してさまざまな困難を乗り越える姿を描いた料理漫画。

アニメは日本だけでなく、2年後の1999年から中国本土や香港、台湾でも放送されました。

中国では現在もその人気は衰えず、各配信サイトにおける総再生数は約5.7億回も伸びています!!すごい人気ですね!

マオが人々に料理を振るって感動され、その場を去る時に、「彼が最年少特級厨師・劉昴星!」と本人の素性が判明して皆が驚愕して終わる・・・なんてシーンが多く、まるで『水戸黄門』のようだとも言われていました。

そんな人気料理漫画「中華一番」の続編「真・中華一番!」のアニメ化が決定しました!

中華一番との違いは、続編ということで、成長したマオが見られます。

真・中華一番のあらすじはこちらです。

「真 ・中華一番!」は史上最年少で「特級厨師試験」に合格したマオが、中国料理界を守護するといわれている八つの “伝説の厨具”を、料理で人を支配しようとする“裏料理界”から守るため、仲間と共に中国大陸をめぐるストーリー。

中華一番から一回り成長したキャラや新キャラを楽しむことができます。

中華一番で史上最年少で「特級厨師試験」に合格していますのでその続きからということですね。

あの頃から絵も内容もぜんぜん違うということですが、そのイラストの違いを見てみましょう。

1997年:中華一番

2019年:真・中華一番

イラストはかなり変わりましたね!

では、気になるキャストを見ていきましょう!

キャスト一覧

過去の中華一番に登場したキャラは、真・中華一番に登場するのでしょうか?またそのキャストは?

まずは、中華一番で活躍した声優さんたちとキャラクターをご紹介いたします。

リュウ・マオシン(劉昴星)

声 – 田中真弓

常人離れした味覚と桁外れの発想力を持つ13歳の男の子。

齢十三の最年少で最難関広州の特級厨師試験に合格。

チョウ・メイリィ(周梅麗)

声 – 雪乃五月

中華一番のヒロイン。チョウユの一人娘で陽泉酒家の看板娘ですが、料理の腕まったくなし!

専ら給仕や洗濯などの雑用を務めています。

共に過ごす内にマオに好意を持つようになるが、料理以外は鈍感なマオにやきもきする場面も多い15歳乙女。

シロウ(四郎)

声 – 坂本千夏

桂林で中華料理屋「菜根館」を営む日本人の母親を持つ混血児。

まだ11歳ですが、料理修行の旅に出ていたマオに出会い、弟分の一番弟子として付いて行くことに。

キリッとした顔は意外とイケメンですよ♪

シェル

声 – 家中宏

商売で大陸一を自負!

ルオウをして「点心作りの若き天才」と称される山西省出身の特級面点師のシェルは通称「鋼棍のシェル」ともいわれています。年齢は20歳。

レオン


林延年
野田順子(幼少期)

陽泉酒家の料理人で元裏料理界の麟厨師。通称「七星刀のレオン」、こう見えて17歳。

マオよりも4年前に陽泉酒家で修行し、ルオウ直々の弟子となり「早咲きの天才」と呼ばれていました。

〜これから先は声優さんのみでお送りいたします♪〜

ラン・フェイフォン(蘭飛鴻)


置鮎龍太郎
嶋方淳子(幼少期)

チョウユ(周瑜)

声 – 大塚明夫(一部ナレーションも兼任)

ルオウ(羅鋈)大師

声 – 石森達幸

メイカ

声 – 木村佳乃

これ以上にたくさんの素敵なキャラクターたちが揃っています♪

では、新しくなった真中華一番ではどのキャラクターが出演し、誰が声優さんなのでしょうか?

真・中華一番

アニメで出てくるとわかっているキャラクターをご紹介いたします。

リュウ・マオシン(劉昴星)

声優予想:田中真弓

これは田中真弓で決定でしょう!むしろ変わっちゃったらファンから大ブーイングですよね。

まだキャストは発表されていませんが、100歩譲ってもここは替えてほしくないところです。

チョウ・メイリィ(周梅麗)

声優予想:雪乃五月

雪乃さんは2016年5月、所属していた賢プロダクションを退所しフリーの声優として活躍されています。

ONE PIECE、エピソードオブザボの「コアラ」やなるとの続編、ボルトの信楽ハコベ・スミレの母を担当しています。

2019年で49歳となる雪乃さんですが、まだまだ活躍中!これはメイリィの声優も変わらず雪乃さんが担当してくれそうですね!

シロウ(四郎)

声優予想:坂本千夏

坂本さんはシロウの声優をしていた声優さんですが、2019年で60歳です。

しかし、けものフレンズのナレーションや劇場版シティーハンターで声出演していますのでまだまだ現役ということがわかります。

あの時から声は少し変わっているでしょうから、そこをどう調節してくるかがキーになるのではないでしょうか?

シェル

声優予想:家中宏

2019年で61歳・・・やはり過去作が古いだけに、皆さん60歳近いですね。

ただ、この方もまだまだ現役で、洋画吹き替えによく出演しており、ジョン・キューザックの吹き替えを主に担当していました。

ほかにもアニメ・ゲームにも多数出演しており、幅広い役柄をこなすのが特徴です。

変わらずいい声でシェルの声優を務めてくださるのではないでしょうか?

レオン

声優予想:神奈延年

2019年で51歳の神奈さん、50代というだけで若く感じますね(笑)

最近ではドラゴンボール超のサオネル役でも出演しました。

バリバリの現役ですね!彼まで真・中華一番で声優をしてくれたら、マオ一行は皆同じ声優さんでアニメを再開することができます。

そうなってほしい!

また情報が解禁されましたらご紹介いたします。

まとめ

今回は真・中華一番が始まるということで、興奮気味にまとめていきました(笑)

イラストが昔と変わっており、今の小さい子どもたちにも受け入れられるようにしてあるんだと感じたのですが、ファンからはどう支持されるか・・・ってところですね。

でも、なんだかんだ言っても、最後にはその作品の放送を喜び、楽しむのがファンです。

きっといい作品になりますね!

メインの声優さんも皆さん現役ということがわかりましたので、キャストは変わらない方向でお願いしたいです!

スポンサーリンク