芸能・エンタメ

ポリネシアンテラスレストランで当日予約はできる?時間帯別の混雑状況予想も!

あなたはディズニーランドを訪れた際どこで食事をしますか?

手軽に食べられるフードワゴンやレストランもたくさんあって悩みますよね。

でも、ショーを見ながら食べられるレストランがあるってご存知でしたか?

その一つが「ポリネシアンテラスレストラン」です。

今回は、食事をしながらショーも楽しめるレストラン「ポリネシアンテラス・レストラン」について徹底解説します。

当日予約はできるのでしょうか?

また予約が取りやすい時間はいつなのか?

ポリネシアンテラスレストランについての様々な情報を書いていきますね。

スポンサーリンク

当日予約は可能?予約方法について

このレストランは完全予約制ですが、予約はどうやるのでしょうか。

予約の仕方と当日予約について

昼夜どちらのショーもショー開催の1か月前から前日まで受け付けています。

満席になり次第受付終了となるので、予約困難なレストランのうちの一つとなっています。

完全予約制ですので、当日ふらっと入れるレストランではありません。

でも、閑散期や平日などは当日でも空きがある場合があるので、諦めずにチェックしてみてくださいね。

当日予約はモバイルサイトのみで朝7:30より予約が可能です。

予約が取れたら、当日の注意点

これ、とっても大事です。

予約が取れた方は絶対覚えておいて欲しいことです。

「ポリネシアンテラスレストラン」は昼夜ともに予約時間の1時間前までに受付をしてください。

受付場所はレストランです。

この事前受付をしないと、予約がキャンセル扱いになってしまいます。

混雑状況

上記した通り、ポリネシアンテラスレストランはランチは3回転、ディナーは4回転します。

それでも休日や春休み夏休みなどは予約困難です。

しかし、その中で比較的予約が取りやすい時間があります。

ランチタイムでは一番早い時間の10:00、ディナータイムでは逆に一番遅い時間の20:55が取りやすいです。

ディナータイムに予約する際は、夜のパレードと時間が重なることがあるので、パレードも見たいという方は時間を確認の上予約時間を決めてください。

ポリネシアンテラスレストランが取れなかったあなたにおススメレストラン

ポリネシアンレストランの事前予約が取れなかった!

さらに当日もキャンセルや空きがでなくて撃沈!!

そんなあなたにはズバリ

イーストサイドカフェ

をお勧めします。

もちろん、キャラクターが登場したり、ショーが見られるレストランではないのですが、ヴィクトリア調の優雅な雰囲気の中で、パスタセットを中心としたイタリアンが楽しめます。

味もとても美味しく、パーク内でも人気の高いレストランです。

イーストサイドカフェはプライオリティシーティング(事前受付制度)の対象レストランですので、できたら事前に受付予約をしておきましょう。

ただし、ポリネシアンテラスレストランのように「予約の人以外は利用不可」ではなく、事前受付優先ではありますが、並べば利用することができます。

ポリネシアンテラスレストランが人気の理由♪

ポリネシアンレストランは、ディズニーの仲間たちのショーを見ながら食事ができるとっても楽しいレストランです。

完全事前予約制で、美味しいポリネシアン風にアレンジされた料理のコースをいただくことができます。

場所・営業時間

それではまずポリネシアンレストランの場所をご紹介します。

アドベンチャーランドの奥、ウェスタンリバー鉄道の降り口と魅惑のチキルームの間にレストランがあります。

座席は約230席

営業時間はランチとディナーの時間に限ります。

ランチショー (10:00 / 11:40 / 13:20)

ディナーショー(15:55 / 17:30 / 19:20 / 20:55)

公演時間は異なる場合があります。

念のために予約時にご確認ください。

システム

先述したように、完全に全席予約制です。

料理は大人も子供もコースメニューでポリネシアン風にアレンジされたメニューが順に運ばれてきます。

ドリンクは「キリンフリー」以外の、コーヒー、紅茶、ソフトドリンクが飲み放題

オススメドリンクは、名物の「ポリネシアンパンチ」です。

マンゴージュースとぶどうジュースの2層になっており、見た目もとってもトロピカル!

ストローでゆっくり混ぜることで、よりトロピカルなテイストに変化していきます。

各回ランチは75分(ショーは60分)、ディナーは65分(ショーは50分)の時間が設けられていますが、ショーに夢中になりすぎると、食事をとり損ねます(笑)。

うさ子
うさ子
これ、本当!キャラクターがそばに来てくれたりするから大興奮しすぎてつい食べるのを忘れちゃうんだ!

それだけ魅力的なショーなのですが、食べ忘れにはくれぐれもご注意ください。

メニュー・料金

次に料金についてです。

先述した通り、コース料理のみでアラカルトはありません。

ショーの見やすさ等で料金が変わります。

ランチ

大人 S席:4,530円/ A席:4,110円/ B席:3,700円
子供 ※4歳から8歳までのお子様
S席:3,500円/ A席:3,090円/ B席:2,680円

ディナー

大人 S席:4,940円/ A席:4,530円/ B席:4,110円
子供 ※4歳から8歳までのお子様
S席:3,600円/ A席:3,190円/ B席:2,780円

S席はステージの正面2ブロック分です。

数が少ないので予約開始とともにあっという間に埋まってしまいます。

ねこ太
ねこ太
キャラクターが近くって迫力のあるショーを楽しめるよ~♪

A席はS席後方ではありますが、ステージの正面ですので十分楽しめるしよく見えます。

B席は両サイドの席です。

早い者順にステージに近い席から埋まっていくので、ステージ前が取れたらかなりラッキーです。

ほんの少ししかありません。

でも、B席でもキャラクター達は来てくれるし、やっぱりお値段が安いというのが魅力的ですね。

うさ子
うさ子
コスパ考えたら、個人的にはA席がおススメだよ~♪

ショーの内容

ランチショー

ランチショーは「リロのルアウ&ファン」です。

ハワイ語でルアウとはパーティーを意味します。

そのタイトルの通り、リロ&スティッチがミッキーたちを招待してパーティーを開きます。

ショーの途中、舞台にお子様(小学生以下)を招待して、キャラクターたちとフラダンスのレッスンもあります。

また、出演キャラクターが各テーブルにご挨拶に来てくれます。

もちろんキャラクターとの写真撮影OKですよ♪

歌あり踊りあり笑いありで約60分のショーですが、飽きることなく楽しめるので、お子様連れのファミリーには特におススメです。

出演キャラクターはミッキーマウスミニーマウスチップデールリロスティッチです♪

ディナーショー

続いてディナーについてです。

ショーは「ミッキーのレインボー・ルアウ」というタイトルです。

こちらは、2016年の3月から始まったまだまだ比較的新しいショーで、とっても人気があります。

内容はミッキーとディズニーの仲間たちが、さまざまな記念日を祝福するために、ハワイやタヒチなどポリネシアの島々の歌やダンスを披露するとっても楽しくてにぎやかなショーです。

途中みんなで立ち上がって一緒にダンスする時間もあります。

可愛いディズニーキャラクターたちが舞台を降りてすぐ近くまで遊びにきてくれます。

ただし、ランチショーと違って各テーブルで写真を撮ったりサインをしたりする時間はないので、うっかり写真を頼んでしまったりしてキャラクター達を困らせないでくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

それではこの記事を以下にまとめます。

  • 「ポリネシアンテラスレストラン」はディズニーランド内にあるショーを観ながら食事がとれるレストラン。
  • 場所はアドベンチャーランド奥
  • ランチは10:00~3回転、ディナーは15:55~から4回転。
  • ポリネシアンテラスレストランは完全事前予約制。
  • メニューはポリネシアン風にアレンジされたコース料理。
  • ランチショーは「リロのルアウ&ファン」。途中小学生以下のお子さんを対象に舞台でキャラクターと一緒にフラダンスを踊れるチャンスもある。
  • ランチショーはキャラクターが各テーブルまで回ってきてくれて、写真撮影に応じてくれる。
  • ディナーショーは「ミッキーのレインボー・ルアウ」です。華やかで元気な歌やダンスが楽しいショーです。途中写真撮影の時間はなし。
  • 予約はショー開催の1か月前から受付開始。
  • 当日予約は空きがある場合のみ、モバイルサイトで朝7:30より予約可能。
  • 予約が取れたら、当日は予約時間の1時間前までに受付を済ませる必要がある。忘れるとキャンセルされてしまうので要注意。
  • ポリネシアンテラスレストランがどうしてもとれなかったら、おススメレストランは「イーストサイドカフェ」!!

食事の間にもディズニーの仲間たちのショーが見られるなんて、とっても素敵ですよね♡

少々お値段が高いのですが、誕生日や記念日、デートの時など特別な日のとっておきのレストランとして覚えていてくださったら幸いです。

まだ利用したことのない方には、是非一度は足を運んでいただきたいレストランです。

あなたのパークで過ごす1日が、たくさんのハピネスで満ち溢れますように☆

スポンサーリンク