おみくじ評論家大野出の髪型が気になる!大学や経歴も紹介!

スポンサーリンク

「おみくじ評論家の大野出ってどんな人?」と、興味を持つ方が増えています。

大野出さんは、文学や東洋思想・哲学の研究ををしている研究者です。

2017年にフジテレビの人気番組『ホンマでっかTV』に「おみくじ評論家」として出演。一般人からの知名度が上昇中ですね。

ネットでは「どこの大学なの?」「職業は?」「経歴が知りたい」「髪が気になる(笑)」など、様々な意見が飛び交っています。

そこでこの記事では、大野出さんの話題についてを調べてまとめてみました。

おみくじ評論家大野出 wikiプロフィール

さて、まずは大野出さんのプロフィールを見てみましょう。
大野出さんにはまだwikiがありません。wikiのかわりになるように情報をまとめておきます。

おみくじ評論家大野出 wikiプロフィール
名前・読み方 大野 出(おおの いずる)
性別 男性
生年月日 1961年
出身 東京
出身大学 北海道大学文学部
出身大学 筑波大学大学院博士課程
研究分野 思想、哲学、文学

では、細かくプロフィールの内容を説明していきます。

おみくじ評論家大野出の大学や経歴

大野出さんは、1961年東京で生まれた男性です。

大学は北海道大学文学部に通い、その後大学院は筑波大学大学に行っています。

公開されている年齢から計算すると、ストレートで進学・卒業しているようですね。

そして、川越市立博物館準備室の学芸員や、国際大学大学院国際関係学研究科の助手を経て、非常勤講師となることに成功。

筑波大学の準研究員や、帯広大谷短期大学での専任講師となっていきます。

現在は、 愛知県立大学での准教授。

一般的には、「准教授ってことは、教授より偉くないの?」と思われがちですね。
たしかに、地位としては教授の方が上なのですが、教授になると仕事が忙しくなるので、あえて准教授に留まろうとする方もいるようです。

大野出さんも、出版やテレビ出演などもしているので、地位よりやりたいことがあるのかも知れません。

大野出の研究分野はおみくじ?

では、どのようなことを研究しているのでしょうか?

「ホンマでっかTV」ではおみくじ評論家と紹介されました。

が、正確には、おみくじだけの専門家ではないようです。

そもそもは、2000年以上昔の中国など、東洋の思想に興味があるとのこと。
大野出さんご本人は、こう語っていますね。

老荘思想を取り巻く周辺分野の道教、儒教、仏教との関係についても関心を持っています。

また、こうした関心の発展として、おみくじをはじめとした占いの思想にも注目しています。

おみくじについては、あまり知られていないことなのですが、おみくじのルーツをたどっていくと中国の霊籤(れいせん)というものに行き着きます。

昔の中国でどういう考え方が生まれ、歴史の中で宗教的な文化と関係し、どう変化していったのかなどを研究しているようです。

そして、そういった思想を調べているうちに、昔の占いやおみくじの研究も深まっていったのですね。

研究をまとめた本は1997年から10冊以上出版されています。

タイトル『おみくじ』、『江戸の占い』『元三大師御籤本の研究―おみくじを読み解く』などの占い・おみくじ関係の本もあります。

おみくじ評論家と名乗るだけの専門家ですね。

スポンサーリンク

おみくじ評論家大野出の髪型が気になる!

おみくじ評論家大野出の髪型が気になる!

さて、そんなおみくじ評論家大野出さんは、「髪が気になる」と言われています。

たしかに、一般的に50代の男性は短髪や白髪、あるいはハゲが多いです。
しかし、大野出さんは黒髪の長髪。

なんだか気になるかも知れません。

とはいえ、大学の研究者や、何かの評論家は専門分野以外に興味のない変人が多いもの。

「私の大学の教授もこんな髪だった」という方も意外にいるのではないでしょうか。

おみくじ評論家大野出 まとめ

というわけで、おみくじ評論家大野出についてでした。

ポイントをまとめると、

・大野出は1961年生まれの男性
・北海道大学や筑波大学大学を経て、現在は愛知県立大学の准教授
・本当の研究分野は、昔の中国などの東洋思想
・思想や文化の研究でおみくじの研究もするようになった
・黒くて長い髪が気になると言われている

ということですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です