芸能・エンタメ

日向坂46の読み方や坂の場所はどこ?実在するのかと改名の由来もチェック!

けやき坂46が「日向坂46」に改名することが決定しました!

しかも、解明することは発表されるまでメンバーも知らなかったそうで・・・すごいサプライズですね。

これまで坂道シリーズでは、いろいろな場所の坂が取り上げられて来ましたが、この日向坂ってどこのことなんでしょうね?

今回は「日向坂46」の正式な読み方や坂の場所が実在するのか、また、解明した由来もチェックしていきましょう!

スポンサーリンク

日向坂46の読み方は?

日向坂46はけやき坂46から解明されたチーム名です。

日向は

  • ひなた
  • ひゅうが

と、2通り読み方がありますが、今回のこのチーム名に関しては「ひなたざか」と読みます。

メンバーたちは可愛いその響きに大満足!

また、けやき坂46内には『ヒ』を使った決めポーズがあったので、それが引き続き使えるのもすごく好評のようです。

ヒのポーズ、かわいい(^^)

実在するの?坂の場所もチェック!

坂道シリーズに参戦してきた日向坂46、この日向坂とは存在するのでしょうか?また、どこに存在するのでしょうか?

実際にどこに存在しているのか調べてみました。

しかし、この日向坂(ひなたざか)という坂は都内では見つけられませんでした・・・しかし、「日向坂(ひゅうがざか)」という坂は見つけましたよ!

東京・港区の三田にその坂はあるようです。

読み方はひゅうがでなくひなたに変えて解明したのですね。

では、その名前の由来は一体何なのでしょうか?

名前の由来は?

坂道シリーズのグループとして、強い存在感がありながらも、野球でいうと2軍のようなイメージがどうしても拭えなかったけやき坂46・・・魅力があって能力もあるだけに、悔しい思いをしていました。

今回の改名は、そんな状況を打破するイッテとなるのでしょうか?

この解明には、「空高く跳べるように」という意味も込められています。

ロゴマークも新しくなり、水色で爽やかで可愛いですよ。

それぞれのメッサー児をご紹介いたします。

加藤さん
「尊敬する乃木坂46さんの美しさや清楚(せいそ)さ、大好きな欅坂46さんのパフォーマンス力やかっこよさをどちらも持つような、ハイブリッドグループになるのが夢です」

齊藤さん
「ひらがなけやきという名前もすてきだと思うんですけど、絶対欅坂46さんとこんがらがっちゃうと思うんです。メンバーみんなでよく話していました」

欅坂46とけやき坂46ではチームは違うのに、名前が似すぎでしたもんね!

これを機に、是非どんどん力をつけていってほしいですね♪

スポンサーリンク