スポーツ

七崎凛帆(りほ)のスノボーの成績や出身小学校は?父親や母親についても

2019年2月16日(土)に登場の七崎凛帆(ななさきりほ)さん。

スノボのテクニックを競う大会で北海道小学生1位になったのは、なんと小学3年生のとき!

そんな凛帆さんの生活は、スノボ中心。スキー場へはお父さんが車中泊できるように改造してくれた車で移動。その車内には寝床や電子レンジが装備されており、スキー場の駐車場で寝泊まりして朝からまた滑る…という、スノボ漬けの毎日です。

スポンサーリンク

七崎凛帆のプロフィール

  • 名前:七崎凛帆(ななさきりほ)
  • 年齢:12歳(2019年2月)
  • 出身:北海道

雪国北海道で暮らすりほさんは、スノボー漬けの毎日を送っています。

朝から夜まで滑っては、車内泊してまた朝から夜まで滑る・・・もう人生の一部と化していますね。

炎の体育会TVを見ていると、りほさん結構大人びて見えますが、なんと身長は小学校6年にして154cm!すごいですよね。

そんなりほさんの出身小学校や中学校はどこなのでしょうか?

出身小学校や中学校は?

出身小学校や中学校に関して調べようとしましたが、なんせ北海道は広い!!

しかも、出身は「北海道」ということしかわかっていません。

これはちょっと情報が少ないですね・・・ただ、スキー場には車内泊をして通っているということがわかっていますので、スキー場が近くに無いところに住んでいるということはわかっていますが、それでも範囲が広すぎる〜(笑)

また情報が出ましたら追記していきます。

これから活躍が期待される選手ですので、学校をあげて応援するようになるのではないでしょうか?

スノボーの成績も紹介

七崎凛帆さんは小学3年生の時に北海道全小学生の中でスノボーの技術1位を取っています。

小学生の部の制覇を3年製の頃に達成してしまっているんですよ!すごいですよね。

また、スノボーチームSIG-NATUREに所属しており、2017年にキロロであった「テクマッチ」で優勝しています。

父親と車で寝泊まりしながら毎日スノボー三昧、本当にスノボー人生ですね。

両親についても

そんな七崎凛帆さんを支えているのが父親と母親ですが、父親はりほさんにつきっきりでスノボーをしています。

では、そんなお父さんについてご紹介いたしますね。

父親について

毎回スキー場へ出かけるのは大変、もっと練習時間を多く確保したい。

そんな思いを解決するために改造されたのが自家用車!

これはお父さんが車中泊できるようにと改造した車なのです。

スキー上へはその車で移動。その車内には寝床や電子レンジが装備されており、スキー場の駐車場で寝泊まりして朝からまた滑る・・・という、スノボ漬けの毎日です。

そんなりほさんを一番近くで支えているのが父親なんですね。

失敗したりできなかったりすると悔し涙を流すほど負けん気が強いりほさん、この性格は父親譲りなのかもしれませんね。

母親について

母親については情報はかなり少ないですね。

スポーツと言えば体が資本、りほさんが活躍するために、栄養のあるものを作ってくれているのではないでしょうか?

父親とりほさんが一緒に家を空けているのであれば、お母さんは一人ですよね。

もしかしたら、お仕事をされているかもしれません。

まだ情報が少ないですが、分かり次第追記していきます♪

まとめ

今回は若手の素晴らしい選手である七崎凛帆さんについてご紹介させていただきました。

北海道にお住まいで、父親と一緒に車で寝泊まり、朝から晩までスノボー三昧!!

また、負けん気が良い計画なので、これからの成長が楽しみでもあります♪

これからの活躍に期待です!

スポンサーリンク