スポーツ

大坂なおみがサーシャコーチを解任した本当の理由は?報酬トラブルや不仲説について

大坂なおみ選手をこれまで支えてきた「サーシャ・バインコーチ」ですが、二人が関係解消した頃が明らかになりました。

サーシャ・バインさんは大坂なおみさんが伸び悩んだ時に力になってくれた方です。

お互い信頼しあっていました。

ではなぜサーシャ・バインさんは解任されたのか・・・その本当の理由についてスポットライトを当てていきましょう。

新コーチについてはこちらの記事をどうぞ

▶サーシャコーチの後任は誰?!

スポンサーリンク

大坂なおみとサーシャコーチの契約解消の理由は?

大坂なおみ選手は私も大好きで、ずっと応援していた選手です。

そんな大坂なおみ選手ですが、本当にメンタルが弱くて「私なんて・・・」とすぐに凹んでしまっていました。

それを支えてきたのが、大坂なおみ選手のコーチ陣の中心人物となる「サーシャ・バイン」さんです。

「なおみ、大丈夫だよ」「素晴らしいよ!」と、技術面だけでなく、メンタルで大坂なおみ選手をずっと支えてきました。

それによって、大坂なおみ選手は大きく飛躍、テニスの全豪オープン女子シングルスで四大大会2連勝の偉業を果たしたうえに、世界ランキング1位となりました。

問題の大坂なおみ選手とサーシャ・バインさんとの契約解消のツイートはこちらです。

翻訳すると「これからはサーシャとは一緒に仕事をしない。彼には感謝しているし、今後の成功を祈っている」という内容です

それを受けてサーシャ・バインさんも「ありがとう、なおみ。何て素晴らしい旅路だったんだ」とツイートしています。

二人はいいコンビだったのになぜでしょうか?

報酬トラブル説

まず着目したのが、報酬トラブル説です。

サーシャ・バインさんの年収を調べてみた所、はっきりとした金額は載っていませんでした。

しかし、他のコーチから予測することができますので、見ていきましょう。

大坂なおみ選手は世界ランキング1位の素晴らしい選手です。それに匹敵する日本人選手はいませんが、日本のテニスプレーヤーといえば「錦織圭選手」が一番に上がります。

そんな錦織圭選手に同行しているコーチが、マイケルチャンコーチです。

マイケルチャンコーチは試合のある一定期間、錦織圭選手に同行しているコーチ。

報酬は日割りで、一日当たりの報酬は約50万円。

1日で50万稼げるってすごいですよね!

コーチってそれだけ必要とされる仕事ということですね。

また、マイケルチャンコーチの場合は、錦織圭選手が優勝すると優勝賞金の10%が支払われるというオプション契約をしています。

年間で1億くらい稼いでいると言われているマイケルチャンコーチ。

では、サーシャ・バインさんはどうなのでしょうか?

テニス選手につくコーチの報酬額はトップの選手だとかなりの額になります。

大坂なおみ選手は全豪オープン女子シングルスで四大大会2連勝の偉業を果たした世界位1位の選手です。

2017年は3億円弱、2018年は10億円近くは稼いでいると言われています。

そんな大坂なおみ選手についていたサーシャ・バインさんが「金銭問題」で離れていくことは考えにくいのではないでしょうか。

確かに、サーシャ・バインさんのこれまでのコーチとしての経歴を考えると、報酬もかなりの高額になりそうで、それで解約という可能性もありますが、二人の信頼関係を考えると、それはあってほしくないなと素直に思います。

不仲説について

パッと見、ニュース記事を読んで感じたのが「仲悪かったのかな?」という疑問で、痴話喧嘩したの?という声も上がっています。

しかし、二人は本当に固い絆で結ばれていますし、ツイッターを見ていてもそれが崩れている感じはしません。

ではなぜ「不仲?」という疑問が湧いたのでしょうか?

おそらくそれはニュースサイトのタイトルを見たときの違和感です。

日経スポーツのタイトルには「破綻」と書かれていました。

これを見て、ぱっと「あ、喧嘩したのかな?」と思ってしまいましたが、中を見たらそんな事ありませんでした。

破綻という言葉から、

  • 恋人との別れ
  • 不仲
  • 喧嘩

というワードを連想してしまったのです。

Twitterでお互いに「ありがとう!」と気持ちよく別れていますので、不仲説はありえなさそうですね。

二人の関係や、他のコーチ陣に関してはこちらをご覧ください。

▶大坂なおみにサーシャ・バインコーチが就いてから〜優勝するまで

全米テニス協会から圧力がかかった?

大坂なおみ選手がアメリカの女王、セリーナ・ウィリアムズ選手に勝利し、優勝したのはまだ記憶に残っています。

その試合ではいろいろな抗議の声が上がっていました。

結局セリーナ選手がなおみ選手を祝福したので、ファンも拍手を送っていましたが、そうなる前は大ブーイングで、なおみ選手も「優勝してごめんなさい」と涙を流していたのです。

あのシーンは本当に辛かった・・・なおみ選手に当たりが強い理由は「日本国籍だからではないか」と言われています。

因みに、セリーナ選手を1位にしたのもサーシャ・バインコーチです!

サーシャ・バインコーチはこれまでに何人もの女王を送り出している素晴らしいコーチなのです。だからこそ、全米テニス協会から圧力がかかり、コーチ解消になってしまったのではないか、という可能性ですね。

ただ、陰謀が大きすぎて、そうと断言するには証拠も何も足りない状態です。

次のステップに進むため

世間では、この契約解消に対して

  • 次のステージに進むため
  • メンタルの心配が要らなくなった

という声が上がっています。

私が注目したのはなおみ選手がサーシャ・バインコーチに送った「今後の成功を祈っている」という言葉。

なおみ選手だけではなく、サーシャ・バインさんも次のステップに進もうとしているのかな?という感じに捉えました。

もともとサーシャ・バインさんは

  • セリーナ・ウィリアムズ選手
  • ビクトリア・アザレンカ選手
  • キャロライン・ウォズニアッキ選手

と数々の選手を世界1にしてきたコーチです。(3人の女王たちが1位になった時にコーチをしていたのがサーシャ・バインさん)

そして1位になった彼女たちから離れていっています。

サーシャ・バインさんの中で、「世界ランキング1位にさせる」という強い意志があってコーチをしているのだとしたら、今回大坂なおみ選手が1位になったことで、彼女の元を離れる決意をしたのかもしれませんね。

サーシャ・バインさんが大坂なおみ選手のもとを去ることを伝え、それに悲しみながらも送り出そうとする大坂なおみ選手の姿が一番しっくりきます。

お互いに理解した上で契約解消という道を選んだのでしょう。

まさにそのとおりです。

前回、セリーナ女王がサーシャが担当しているなおみ選手と戦ったように、今度はなおみ選手とサーシャコーチが育てた選手が戦うことになるでしょう。

その時に、サーシャコーチに、技術的にもメンタル的にも成長したなおみ選手の姿を見せてあげたいですね。

この決断が、二人にとって吉と出るよう、心から祈っています。

また、詳しい情報が公開されましたら追記していきます。

スポンサーリンク