スポーツ

大坂なおみの新コーチ(サーシャの後任)は誰?次のメンタルコーチが気になる

大坂なおみ選手とサーシャバインコーチが関係を解消したことが明らかになってから、「なおみ選手、これから大丈夫?」とファンの間で話題になっています。

なにせ、大坂なおみ選手の技術からメンタルまでを支えてきたのは、サーシャコーチなのですから。

試合中、ベンチで凹んでいたなおみ選手を懸命に励ましていた姿が、よく取り上げられていました。

そんなサーシャコーチがなおみ選手の元を離れていくので、これからなおみ選手、大丈夫かな?と心配になっているわけです。

では、注目の次のコーチは一体誰になるのでしょうか?

なおみ選手の新コーチについて見ていきましょう。

スポンサーリンク

大坂なおみの新コーチは誰?

大坂なおみ選手とサーシャコーチ、信頼関係が強かっただけに、ファンからは悲しみの声が上がっています。

二人はお互いに前を向いて進むことを決意しての関係解消だとしても、私も泣けてきちゃいます。

なおみ選手も、もしかしたら泣いているのかな・・・もし悲しんでいるなら早く立ち直って欲しいです。

こんな状況ですが、新コーチが誰になるのかってキーになると思うんですよね。

では、新しいコーチの前に、まだなおみ選手のもとに残っているコーチについて見ていきましょう。

そのコーチとのバランスを見て、新しいコーチがつくはずですので。

現在のコーチ

今も大坂なおみ選手の元にいるのは「吉川真司さん」です。

吉川真司コーチ

吉川さんは2013年9月にあった東レ・パンパシフィック・オープンで初めてなおみ選手のプレーを目の当たりにして衝撃を受けました。

負けた試合でしたが、その試合で吉川さんはなおみ選手を「すごい才能の持ち主」と見抜いたのです。

それを強化本部に報告し、それからなおみ選手を支えてきたという、なおみ選手にとっては「恩人」のような方です。

しかし、2017年からは新しいコーチが入ってきて、吉川さんの名前は聞かなくなりました。

吉川さんと関係解消、のような話は出ていないので、まだなおみ選手を支える一員として側にいらっしゃるのではないでしょうか?

シラーコーチ

もうひとりがアブドゥル・シラーコーチです。

この方は2018年3月から大坂なおみ選手のコンディショニングコーチとして参加したエジプト人のコーチなのです。

シラーコーチはトレーニングメニュー以外にも、食事管理や体重管理を徹底的に分析し、大坂なおみ選手の体調を支えている方なので、なおみ選手にとっては欠かせない選手とも言えます。

シラーコーチもまだ顕在ですよ。

では、それを踏まえた上で、新しいコーチは誰になるのか見ていきましょう。

新しいコーチは誰?

サーシャコーチが抜けても、なおみ選手を支える人数としては問題なさそうですが、現段階の「今までのコーチ陣 − サーシャコーチ」の段階で、今までどおりのパフォーマンスができるとは思えません。

コーチにはいろいろな契約方法があり、大会のときだけそばにいるコーチもいます。

コーチを雇うにはかなりのお金がかかり、錦織圭選手なんて、1日に1人のコーチに50万円以上も支払っているんだとか・・・。

世界王者となった大坂なおみさんのコーチとなると、なおみ選手は結構な大金を払わなければいけなくなりそうです。

そうなると、大会のシーズンだけ雇うなんてこともありそうですが・・・なおみ選手の極度のシャイな性格を考えて、それは効率が悪い気もします。

となると、やはり専属でコーチを雇うのでしょうか?

一体新コーチは誰になるのでしょう。

マイケル・チャンコーチ

この方は、先程少し触れた錦織圭選手の大会の時に一緒にいるコーチです。

大会以外の時は錦織圭選手に就いていないので、大坂なおみ選手につくこともあるかな?と思いましたが、大切な大会の時に錦織圭選手と兼任は難しいという理由から、マイケル・チャンコーチはありえないと判断しました。

この方は違うかな〜。

トニー・ナダルコーチ

サーシャコーチがイケメンなら、次もイケメン?w

トニー・ナダルさんはラファエル・ナダルさんの叔父であり、コーチでもあります。

選手としての実績はありませんが、ラファエル選手を世界最多のグランドスラムタイトル12回と優勝に導いた偉大なコーチなんです!

しかし、稼ぐというよりもラファエルさんを育てることに注力していらっしゃるので、なおみ選手に就くことはないのかな〜。

アメリー・モウレズモコーチ

元女子テニスのアメリー・モウレズモコーチは男子の国別対抗戦デビスカップのフランス代表監督就任予定でした。

しかし、それが取りやめになっています。

このコーチは、パワーのある選手を担当する選手でもありますし、可能性は十分にあります。

なおみ選手にピッタリでは!?と思いましたが、2018年12月にリュカ・プイユ選手のコーチを務めると発表されていました・・・残念、良いコーチなんですけどね。

イワン・レンドルコーチ

マレーのコーチを辞めてから、同郷であるベルディハにオファーを受けていたのですが、「コーチに戻るには時期尚早」とその誘いを断っています。

ということは、今はフリーということでしょうか!

この方は現役時代、4大大会初優勝しており、世界ランク1位連続キープしていらっしゃいます。

凄い選手だったのですが、2012年からコーチとして活躍をしていたところです。

メンタルコーチとしての腕前を調べてみましたが、その情報は載っておらず、サーシャコーチのようになおみ選手のメンタルケアができるかどうか、その実力は不明です。

候補の一人としては有り得そうですね。

今まで目立つコーチを数人上げてきましたが、今、大坂なおみ選手のオファーが受けられうるコーチとなるとかなり絞られてきます。

今回挙げた中ではイワン・レンドルコーチが一番可能性がありそうですが、コーチは本当にたくさんいますので・・・また情報が出たら追記していきますね♪

スポンサーリンク