五十嵐裕子先生のプロフィールや出身校は?チアダンスの経歴まとめ

スポンサーリンク

五十嵐裕子先生に関心を持つ方が、急増中です。

五十嵐裕子先生は、福井県立福井商業高等学校チアダンス部の顧問として有名な教員です。

スパルタ指導と強引な部活動の方針転換で非難されながらも、実際に2009年の全米チアダンス選手権大会でチームを優勝に導いたことで有名です。

このチアリーダー部のエピソードは、2017年に書籍化、映画化されました。また、2018年にドラマ化も決定。

世間では「実在の五十嵐裕子先生について知りたい」「プロフィールや経歴は?」と知りたがっている方が多いようです。

そこでこの記事では、五十嵐裕子先生について、調べてまとめてみました。

五十嵐裕子先生のプロフィール

さて、まずは五十嵐裕子先生のプロフィールをみてみましょう。
五十嵐裕子先生のプロフィール

名前 五十嵐裕子
性別 女性
生年月日・年齢 1968年・48歳
指導教科 保健体育科教諭
所属学校 福井商業高等学校
過去に在籍した学校 福井県立坂井農業高等学校
指導部活 チアリーダー部「JETS」

五十嵐裕子先生は、1968年生まれの女性です。
2017年で48歳の教員で、保健体育の教育を通常授業ではされています。

少林寺拳法をしていて経験があり、厳しい指導で有名になっています。

チアダンス自体の経験は自身にはないため、心・メンタル面の指導をメイン。
福井県立福井商業高等学校チアダンス部「JETS」を優勝に導いていったようですね。

スポンサーリンク

五十嵐裕子先生の出身校と経歴は?

五十嵐裕子先生の出身校と経歴は?

そんな五十嵐裕子先生は、どのような経歴があるのでしょうか?

五十嵐裕子先生の以前の出身校は、福井県立坂井農業高等学校という学校です。

この坂井農業高等学校にいた際に、テレビでチアダンスを目撃。

テレビモニター中の神奈川県立厚木高等学校のダンスドリル部「IMPISH」に強いインスピレーションを感じたようです。

そして、「チアダンスの指導がしたい」と思ったのですね。

とはいえ、当時の坂井農業高等学校はできませんでした。

そこで、転勤後の福井商業高等学校で、チアダンスの顧問になったのですね。

とはいえ、福井商業高等学校にはチアダンス部がなかったそうです。

普通なら「仕方ない。諦めよう」と思う所ですが、五十嵐裕子先生は違います。

福井商業高等学校バトン部の顧問になって、バトン部をチアダンスの部活に変えてしまったといいます。

当然、周囲は猛反発。部員も激減してしまいました。

それでも、五十嵐裕子先生はチアダンスの部活動の顧問を継続。
全米制覇という大きな夢を掲げて指導をしていきました。

五十嵐裕子先生の指導がすごい

五十嵐裕子先生の指導がすごい

五十嵐裕子先生自身はチアダンスのプロではありません。

ですから、前田千代さんという現日本チアダンス協会代表理事の方も、呼んできて指導を手伝ってもらったそうです。

こう聞くと「じゃあその前田千代理事がすごいんじゃないの?」と思いがちですね。

ただ、前田千代さんも実力者なのですが、指導に来てくれるのはたったの月1回。外部顧問なので、1年で12回以下だったのです。

したがって、ほとんどの指導はやはり五十嵐裕子先生がしていたのですね。

・「自分が好きか」という質問に全員が「はい」と心から言うようにする
・挨拶を徹底的にさせる
・大きな夢をノートを書かせる

といった指導をしていったと言われています。

五十嵐裕子先生の指導がすごい2

映画『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』では

・目標は全米大会制覇
・おでこ出し絶対
・恋愛禁止

というスパルタ教育になっており、これは物語としての脚色であるものの、その厳しさは現実でも相当なものだったといいます。

しかし、だからこそ以下のような実績を出させることに成功しています。

2009年・・・全米選手権優勝。
2011年・・・全米選手権優勝。
2012年・・・全米選手権優勝。
2013年・・・全米選手権優勝。
2014年・・・全米選手権優勝。
2015年・・・全米選手権優勝。
2016年・・・全米選手権優勝。
2017年・・・全米選手権優勝。

嘘みたいですが、真実の実績です。

チアダンス部の五十嵐裕子先生 まとめ

というわけで、五十嵐裕子先生についてでした。

・五十嵐裕子先生は1968年生まれの女性
・以前は坂井農業高等学校の教員だった
・福井商業高等学校に赴任して強引にチアダンス部を開始
・外部指導者も連れてきつつ、スパルタなメンタル指導をした
・指導の結果、7回の全米選手権優勝をしている

ということですね。

ある意味恐ろしくもある指導力だと言えます。

ちなみに、五十嵐裕子先生さんがインスピレーションを受けた神奈川県立厚木高等学校のダンスドリル部「IMPISH」は、ドラマ『ダンドリ。〜Dance☆Drill〜』のモデルになった学校です。

つまり、『ダンドリ。〜Dance☆Drill〜』の学校の生徒たちが、『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』に繋がったのですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です