グルメ

かみこみ豚とは?値段やお取り寄せ人気商品まとめ

2019年2月16日に「嵐にしやがれ」で紹介された「かみこみ豚」が注目を集めています。

豚の赤身に差し込んだ適度な脂身、これぞ上品な豚肉!と言えるこのかみこみ豚で作る豚丼・・・あぁ〜考えたり映像を見るだけでヨダレが出る〜!

今回はこのかみこみ豚とは一体どんな豚で、他とどう違うのか、その値段やお取り寄せ方法をご紹介いたします。

※嵐にしやがれで紹介された豚丼の店はこちらです。

▶「嵐にしやがれ」の丼グルメデスマッチで紹介の豚丼◀

スポンサーリンク

かみこみ豚とは

2019年2月の嵐にしやがれでは、貴重な「かみこみ豚」を使った豚丼が紹介されてお茶の間に飯テロを仕掛けてきました(笑)

本当に、お腹空いている時に見てたら、もっと空腹感が増して苦しくなるところでした〜!でも、見ておかないとあの幸福感も得られません。

美味しいものって見ているだけで幸せですよね(^^)

では、このかみこみ豚とはいったい何なのでしょうか?普通の豚とはどう違うのでしょう?

このかみこみ豚というのは、「有限会社 五日市」という会社が出した特別な豚肉なのです。

北海道で育てられた質の良い豚ってだけでも勝ちがあるのに、その豚の中でもたった数%しか取れない貴重なお肉がこの「かみこみ豚」

では、「かみこみ豚」をもうちょっと詳しくご紹介いたします。

  • かみこみ豚とは赤身に脂が差し込んでいる豚肉で、有限会社五日市がつけている名称
  • 豚全体の約3%~5%しかいない極端に脂がのっている豚(100頭におよそ3頭)
  • かみこみ豚のロース肉はまるで和牛のようなきれいな霜降り肉!
  • 生産を増やすことが難しく出荷量が少ないため、今では貴重な豚

その柔らかな豚肉は一度味わうと食べた者を虜に!これで豚丼を食べるなんて、かなり贅沢ですね♪

実は、この豚の生産はどんどん少なくなってきていたのです。それは生産が難しいというのとともに、食べる側も「赤身が多く見た目がきれい」な豚を欲しがっていたので、注目されていませんでした。

そこに目をつけたのが、有限会社 五日市。この会社のおかげでこれまでの常識をくつがえすような美味しい「かみこみ豚」を一般でも食べられるようになったのです。

本当に、感謝ですね!

値段やお取り寄せ方法は?

かみこみ豚は今では希少で価値の高い豚です。

やはりその価格も気になるところ・・・いったいいくらくらいするのでしょうか?

では、実際に売られている商品と、お取り寄せの購入方法とともにご紹介いたします。

人気なのはやっぱりこれ!!

■かみこみ豚丼 600g(4人〜5人前)

料金:2,300円+送料

やはり豚と言えば豚丼♪

こちらの豚丼はちょっと贅沢したい気分の時にピッタリの商品です。

■かみこみ豚 800g しゃぶしゃぶ セット

料金:6,264円(送料無料)

やはり良い豚は、しゃぶしゃぶで食べたい!

油分も多い豚なので、しゃぶしゃぶにすればさっぱり食べられます。

他にも直売ストアでいろいろなお肉を食べることができますよ♪

▶肉屋五日市の直売ストアはこちら◀

まとめ

今回はかみこみ豚についてご紹介いたしました。

ちょっと贅沢したいな、美味しいものが食べたいな、と思ったときにはこの「かみこみ豚」で豚丼やしゃぶしゃぶをしてみるのはいかがですか?

調べてみると、かみこみ豚で「オクラの豚肉巻き」を作っている方もいました。

それはめっちゃ美味しそう!でも弁当に入れるにはもったいない気もするから(←貧乏性(笑))ディナーとして食卓に出したいですよね♪

直売ストアも是非チェックしてみてください。

いろいろなお肉が用意されていますよ!

スポンサーリンク