テレビ・CM

須賀亮行(マツコ電柱の世界)の職業や年齢は?ゴロンディーナーのブログもチェック

2019年2月19日に放送される「マツコの知らない世界」で紹介された須賀亮行(すがかつゆき)さんに注目が集まっています。

そのちょっと濃いキャラと、電柱へのこだわりが須賀さんをもっと知りたい!という欲求に駆り立てられますね!因みに彼のブログのニックネームは「ゴロンディーナー」なんですよ(^^)

須賀さんのプロフィールや職業、年齢、そしてゴロンディーナーのブログもご紹介いたします。

スポンサーリンク

須賀亮行のプロフィールは?

  • 名前:須賀亮行(すが かつゆき)
  • 居住地:東京都
  • 趣味:電柱の写真撮影、電柱のピン碍子収集
  • 特技:地方ごとの電柱を見分けられること

マツコの知らない世界では電柱の写真を見ただけでそれがどこの地域のものなのか見分けることができます。

その知識量がすごくって、何を言っているのかもうついていけませんでした(笑)

ここまで知識があるので、電力会社に勤めているのかなと思いましたが、そういうわけではありませんでした。

本人曰く「先祖が電力会社に勤めており、巡視の仕事に携わっていたことが、電柱好きに関係している」そうなのですが、先祖ってどれくらい前の先祖なのでしょうね?お祖父様が電力会社に勤めていて、小さい頃の須賀さんと一緒に電柱を見て回った事がある、なんて過去もありそう。

と思っていましたが、彼の「電柱がなぜ好きか」という日記を読んでいたら、その先祖さんとの面識はなさそうです。

その一文がこちらです。

これは最近になってから父親に聞いた話なのだが、どうやら、先祖代々に電力会社に勤めておられた方がいらっしゃったようです。
その仕事内容は「巡視!」
送電と配電のどちらなのかは不明ですが、当時はバイクで送電か配電の設備の巡視をしていたという話を聞いております。
ということで、私もそれで配電設備にここまで興味を持ったとも言えそうです。

参考:http://gorondeener.web.fc2.com

須賀さんは、電力会社が管理する送配電設備に興味をもったのが、なんと3歳の頃だったんですって!早い!

みんなが「アンパンマン!」「でんしゃ〜!」って言っている時に「電柱・・・」と言っていたと思うと、ちょっと変わった子という感じはしますが、それが今も続いているということは、それはもう才能ですよね!

お母様は須賀さんが幼稚園の頃に、上を見ながら歩いていたので「鳥でもみているのかしら」と思っていたのですが、それが実は電柱だったんだとか。

何というオチw

面白い方ですね(^^)

年齢が上がっていくと、電柱のイラストを描いたり、模型を作ったりしています。

どんどんクオリティーが上がっていますね!

本当に、なにかに熱中できるってそれだけで才能ですよね!

そんな須賀さんですが、いったいお仕事は何をされているのでしょうか?また、年齢はおいくつなのでしょう。

年齢や職業も気になる

須賀亮行さんの年齢は26歳(2019年2月)です。まだ若いのに、一つのことを極めきるのはすごいですね。

特別電力会社に努めているというわけではなく、東京都足立区の会社員をされています。

高校生の頃の夢は電気工事士になることでしたが、実際には趣味と仕事は別物として考え、普通の会社員として働いているんですね。

何の会社に努めているかまではわかりませんでしたが、26才の働き盛りの年なので、仕事と趣味と、どちらも頑張っていただきたいですね♪

ゴロンディーナーのブログもチェック

須賀亮行さんは自身のブログで「ゴロンディーナー」とニックネームを付けて、電柱に関する日記を上げています。

その内容は、ホントプロだと思うほどの素晴らしいクオリティーで、一般ピーポーの私には何を言っているのか全然わかりませんでした!(笑)

しかし、ちゃんと写真も上げていて、わかりやすく解説もしてくれています。

なるほど、須賀さんはこんな風に電柱にハマっていったのか・・・と彼の頭の中が少し覗ける気がして、見ていて面白いですよ。

是非御覧ください♪

▶須賀亮行のブログをチェック!

因みに、彼の過去の絵や模型も写真として残っていますので、是非御覧ください♪

8歳位の頃だそうですが、そのクオリティーに驚きますよ!

▶須賀亮行の絵や模型の写真をチェック

まとめ

今回は須賀亮行さんのことについてまとめていきました。

彼は自分の考えや思いをブログとしてしっかり意思表示をしてくれているので、私としては面白いですし、理解もしやすいし、何より応援というか・・・親しみを持てます!

これからも自分の好きな電柱に関して、楽しみながら関わってほしいなと思います。

スポンサーリンク