芸能・エンタメ

米良はるかの病気は何癌だったの?イケメンの旦那や子供もチェック

米良はるかさんをご存知ですか?

2019年2月20日の「ナカイの窓」に出演した女性実業家です。

米良さんの会社はREADYFOR株式会社と言い、日本初にして日本最大のクラウドファンディングサービスの会社なんですよ。

ここではそんな米良さんについてあれこれまとめていきます。

病気で話題になったけど、何癌だったの?現在は?イケメンの旦那さんや子供についてもご紹介いたします!

カッコよくて綺麗なみんなの憧れ、女性実業家についてたくさん知っちゃいましょう!

スポンサーリンク

米良はるかについてももっと知りたい!

それではまずプロフィールから見ていきましょう。

プロフィール

名前:米良はるか(めらはるか)
生年月日:1987年10月20日生まれ
出身地:東京都

どんな人なの?

兄弟はなしの3人家族(現在は結婚して旦那様とお子さんがいらっしゃいます)。

学歴は、成城学園初等学校、成城学園中学校高等学校を卒業しています。

そして大学は、慶應義塾大学経済学部メディアデザイン研究科を修了しています。

在学中に人工知能に興味を持ってスタンフォード大学へ留学しました。

そして23歳の時にREADYFOR株式会社を立ち上げました。

成城学園を小学校からエスカレーター式であがって、慶應大学へ行くなんて、どう考えてもお金持ちのお嬢様♡と思いますが、ただのお嬢様ではありませんでしたね。

飽くなき探求心と夢を現実にする実行力を持った、とっても行動派のお嬢様でした!!

そんな米良さんですが、何も是ベテが順風満帆というわけではなく、癌を患っていた時期があったのです。

癌を患っていたらしいけど本当?

美人実業家とも謳われている米良さんですが、実は2017年に29歳の若さで癌を患って闘病していました。

癌の種類は、悪性リンパ腫という血液の癌です。

悪性リンパ腫は、血液細胞に由来するがんの1つで、白血球の1種であるリンパ球ががん化した病気です。

身体中のどこにでも発生しうる癌と言われています。

しかし多くの場合が頸部、腋窩、鼠経などのリンパ節の腫れなどにより気づかれます。

米良さんの場合もしかりで、2017年5月に左の頸部に異変を感じたことによって受診したそうです。

ねこ太
ねこ太
普段は体調不良でも病院なんて行かないのに、この時はどういうわけか虫の予感がしたんだって!

すぐには診断されずに最初は心配いらないものだと言われたとのことですので驚きですよね。

でも2週間たっても腫れが引かずにおかしいと思って他の病院で再受診して悪性リンパ腫が発覚したのです。

7月から長期療養に入って、社長業もしばらくお休みしました。

これまで人に頼ることもなく先頭を突っ走ってきた米良さんは恐怖と不安に押しつぶされそうになりました。

しかし、そんな米良さんを励ましたのが、これまで一緒に走ってきた仲間でした。

「大丈夫です。READYFORは僕が守るから」

という仲間の言葉によって、辛いときは頼ろう任せようということを決意できたということでした。

前向きに治療に専念し、半年に及ぶ癌治療の末に「寛解」の診断を受けることができたと言います。

うさ子
うさ子
「笑うことがいい薬になるよ」とお医者様に言われて、仲間が来たときは不安や弱気は忘れて思い切り笑うようにしていたんだって♪

そして2018年2月より、無事REDYFOR株式会社のCEOに現場復帰できたのです。

米良はるかの家族が気になる

こんな波乱万丈な人生を歩んでいる米良さんですが、実はご結婚されています。

美人実業家のご家族…気になりますよね!?

旦那さんがイケメンらしい

米良はるかさん、2015年の8月にご結婚されています。

気になるお相手は大学時代の同級生ということでぴかぴかの慶應ボーイです!!!

山田唯人さんという方です。

うさ子
うさ子
旦那さんも相当イケメンだね~♡

外資系戦略コンサルタントフォームで働いているという唯人さん。

さすが慶應大学の経済学部出身ですね♪

二人で日本の経済界の真ん中にいるなんてかっこよすぎです。

でも、夫婦の会話の多くは仕事の話になってしまうそうですよ。

子供はいるの?

お子さんについて調べてみると、「●●年に出産」という記事を見かけましたが…。

公式のデータを見てみても、ツイッターなどを見てみても、そのような情報の裏付けは取れず、恐らくまだお子さんはいないのではないかと想像します。

2017年の癌の闘病生活を経て、会社もどんどん成長を遂げている最中です。

今は会社が家族で社員が子供のような大切な存在だとも話していることから、お子さんはまだ先になるかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

とても綺麗でバイタリティのある素敵な女性でしたね。

この記事をまとめます。

  • 米良はるかさんは1987年生まれの31歳。READYFOR株式会社のCEOを務めている。
  • 成城学園の初等科から高等部までエスカレーター式であがったのちに、慶應義塾大学に進学。
  • 慶應大学在学中にスタンフォード大学に留学する。
  • 2011年、23歳の時にREADYFOR株式会社を立ち上げる。
  • 2017年に頸部の違和感から、悪性リンパ腫を発病。半年にわたる闘病生活を送る。
  • 旦那様は山田唯人さんという慶應大学時代の同級生。とってもイケメン。
  • お子さんは恐らく現在はいない様子。

病にも負けずに、逆に病を経験することで、人に頼る事、人の大切さを強く知ることができたと言う米良さん。

社員を大切に想い、一人でも多くの人を幸せにするためにという信念が彼女を一段と強くするのでしょう。

癌という病気は長いケアが必要な病気ですが、笑顔に溢れる毎日でその病に完全に討ち勝っていく姿を見ていきたいですね。

2月20日の「ナカイの窓」でもどんな話が聞けるかとっても楽しみです♪

スポンサーリンク