テレビ・CM

カキオコで有名なタマちゃんの待ち時間は?駐車場情報やテイクアウトについても

カキオコ」と聞いてピンと来ますか?

毎回みのもんたさんと久本雅美さんの掛け合いも楽しい「秘密のケンミンSHOW」の2月21日放送分でこの「カキオコ」で有名な「タマちゃん」が紹介されました。

番組を見た方も見逃した方もこれを見たら「タマちゃん」の全てがわかります。

  • 待ち時間は?
  • 駐車場はあるの?
  • 行列らしいけどテイクアウトはあるの?

などなど、皆さんの気になる情報を纏めていきます。

スポンサーリンク

カキオコってそもそもなんだっけ?

カキオコとはズバリ!!

カキのお好み焼き」のことです。

うさ子
うさ子
カキって「柿」ではなくもちろん「牡蠣」のほうね♪

県内屈指のカキの水揚げで知られる漁師町・日生(ひなせ)がカキオコの発祥地です。

漁師の奥さんたちが小さなカキや傷ついたカキをお好み焼きに入れて食べたのが始まりとされています。

トロトロの生地に山盛りの千切りキャベツとカキをたっぷりのせて、アツアツの鉄板で焼き上げます。

日生で水揚げされた新鮮なカキを使うため余分な水分は含まれず、焼いても縮まないプリプリの食感が楽しめます。

それが尋常じゃない量入っているので驚きです!

瀬戸内海のミネラルをいっぱい含んだジューシーなカキの風味が楽しめる絶品お好み焼きなんですよ♪

カキオコの超人気店「タマちゃん」

そんなカキオコを楽しめるお店は日生だけでもたくさんあります。

しかし、一番の人気店がケンミンショーでも紹介された「タマちゃん」なんです。

ここでは、タマちゃんに是非行ってみたい方に向けての情報をまとめます。

タマちゃん基本情報

営業時間:11:00-20:00(ラストオーダー19:30)
定休日 :火曜日(祝日の場合は営業)
座席数 :25席
車いす :可(8台ほど入れます)
個室  :なし
予約  :なし
住所  :岡山県備前市日生町寒河1118番
電話  :0869-74-0222
喫煙  :店内不可(外のテントで喫煙可)
アクセス:国道250号線沿い日生駅より東へ車で3分/JR赤穂線寒河(そうご)徒歩2分

駐車場情報

次に駐車場情報です。

車で来店する人も多いかと思うので駐車場があるかどうかというのは結構重要なポイントですよね。

タマちゃんには、駐車場があります。

お店の並びにあり、看板が出ているのでわかりやすいです。

3か所に分かれていますが全てお店側にあります。

駐車可能台数は20台程度。

ちなみにバイク置き場はお店のすぐ前に完備されていますのでツーリングで来たお客さんも安心です♪

近隣トラブルを避けるためにも、車は路上駐車などしたりせずに必ず駐車場に停めるように店もお願いしています。

最低限のマナーは守りましょうね。

タマちゃん待ち時間について

とっても人気店だというタマちゃん。

となるとかなり待ち時間が長いのではないでしょうか?

日本人は行列好きとも言われていますが…好んで行列したくはないですよね。

混雑状況を知っていれば、その時間を避けて来店したりと工夫ができます。

なお、日によって混雑状況が変動することをご了承ください。

休日の待ち時間

牡蠣シーズンとなる冬場の休日には、開店11時前から行列ができます。

週末のお昼時には1時間2時間待ちが当たり前になる程の人気店だけに駐車場も満車状態。

JR寒河駅前広場や駅前の通りの方まで駐車する車があふれるほどに人気のお店です。

待っている人がいるときは、入店受付表名前人数を記入します。

そして注文用紙注文を書き込み店員さんに渡してください。

注文用紙に携帯番号を書いておくと、順番が回ってきたらお店から電話がかかってくるのでどこで待っていても大丈夫です♪

平日の待ち時間

休日ほどではありませんが、タマちゃんは超人気店のため平日でも混雑します。

特にランチの時間帯は混雑必須です。

11:00過ぎから13:00頃をピークとして満員御礼状態が続くことが多いです。

ねこ太
ねこ太
平日だからといって侮るなかれ~

11:00の開店前から並ぶか、もしくは14:00以降が比較的混雑を避けられる時間帯です。

待ち時間を短くしたい方は平日のこの時間帯を狙ってみてくださいね!

テイクアウトは可能?

次にテイクアウトは可能かどうかについてです。

調べてみると…

タマちゃんでは、お好み焼きのお持ち帰りができます!!!

テイクアウトをお願いすると、お好み焼きにベストなサイズの容器に、ふわふわのお好み焼き。

そしてソースと塩が付いてきます。

塩でお好み焼きというのも珍しい感じがしますが、実はタマちゃんの定番の一つなのです。

ご自宅で楽しむときもソースか塩が選べるのが嬉しい心遣いですよね♪

焼くのに多少の待ち時間はあるものの、混雑時は特に並んでイートインするよりは確実に早く手にすることができます。

家族へのお土産などにはもちろんのこと、並ぶのが苦手、絶対並びたくない、という方でもタマちゃんの絶品カキオコを楽しめるテイクアウトはおススメです。

その他おすすめメニュー

シーズン以外は冷凍ものの牡蠣にはなりますが、一年中名物「カキオコ」は食べられます。

その他にも「カキネギ」「カキ豚」なども人気メニューです。

また、お好み焼きではないのですが、シーズンにはサワラやアナゴなどの海鮮類も抜群に美味しいとお店のイチオシです。

また贅沢な殻付き牡蠣を使った「殻カキの味噌汁」は自家製みそを使ったとってもコクのあるここでしか味わえない味ですので是非試してみてくださいね。

ちなみに、混雑時は(殆どの場合が混雑時ですが…)一人一品注文必須となりますので、ご注意ください。

どうしても食べれなくてシェアしたいという場合は一品はテイクアウトにすればOKです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ケンミンショーをご覧になった方はもちろん、このページを見ただけで今すぐ食べたくなりますよね!この記事をまとめてみます。

  • カキオコとは牡蠣がたっぷり入ったお好み焼きのこと。岡山県日生が発祥地。
  • カキオコを食べられるお店は数あれど、圧倒的一番人気が「タマちゃん」。
  • 駐車場あり。お店沿いに20台程度停められる。バイクの駐輪場もあり。
  • 休日は開店前から行列必須。1時間~2時間待ちは当たりまえ。
  • 平日もお昼時は混雑。11時の開店前か14時以降を狙うべし。
  • テイクアウトも可。
  • カキオコだけでなく、カキネギ、カキ豚などのメニューも大人気。その他新鮮な海鮮もおススメなのでおなかに余裕があればチェック!!
  • 混雑時は一人一品注文が必須なので注意。

漁師の奥さんたちの考えたメニューだというのがまたいいですよね♪

まさに「プロは一番美味しい食べ方を知っている!!」ですね。

並んででも食べたい名店「タマちゃん」のカキオコ、本当におススメです。

岡山に行く際には是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク