テレビ・CM

チコちゃんの顔の仕組みはどうなってるの?動きや変化が気になる!

2018年4月にレギュラー番組としてスタートして以来話題沸騰の「チコちゃんに叱られる」。

初めて見たときはそれはそれは驚きました。

だって、品行方正なNHKらしくないあまりにも目つきの悪いのキャラクターと、口の悪さ…笑。

「ボーっと生きてんじゃねーよ!」

を聞いたときは、チャンネル間違えたかと思ってしまいました。

そんなチコちゃん、コミカルな毒舌キャラが受けて今やお茶の間の人気者ですよね。

さすがNHKプレゼンツということもあって、老若男女みんなが知っています。

というわけでチコちゃんがめちゃめちゃ気になります!

ここでは、チコちゃんのあのくるくる変わる顔や動きの秘密について調べました。

この記事では難しい専門話はナシで、端的にチコちゃんの謎が解明できます♪

最後までお楽しみください!

スポンサーリンク

チコちゃんがとにかく気になる!

好奇心旺盛でなんでも知っている女の子、チコちゃんが素朴な疑問を、MCの岡村隆史さんやゲストたちに投げかけるクイズ形式のバラエティーです。

その絶妙な疑問も「なるほど〜」だし、冒頭でも書いたように、答えられないときの決め台詞「ボーっと生きてんじゃねえよ!」も痛快でカツがはいりますよね。

それではそんなチコちゃんのプロフィールを簡単にご紹介します。

プロフィール

名前:チコちゃん
年齢:5歳
出身:東京都港区白金在中
身長:約170cm?
職歴:NHK総合のバラエティ番組

チコちゃんは永遠の5歳らしいですよ。放送が何年続いたとしてもずっと5歳のままです、笑。

しかもチコちゃんはその他の設定(?)もあるのでこちらも併せてまとめました。

その他の特徴

  • 「チコちゃんに叱られる!」のMCをやっている
  • 口が悪く、たまに大阪弁
  • 表情豊かでかわいい
  • 家でばあやが待っているお嬢様
  • エステに通っている
うさ子
うさ子
設定がめちゃめちゃ細かくあるところもおもしろいよね~♪

口が悪いのですが、実はお嬢様だだったんですね~!

では次にいよいよチコちゃんの顔の表情の秘密に迫ります!

表情がくるくる変わるけど顔の仕組みは?

キャラクターなのに、顔の表情が豊かにくるくる変化するのがチコちゃんのチャームポイントです。

でもこれ、一体どうなってるの!?

と思った方も多いのではないでしょうか。

よくよく観察してみると、どうやら顔の表情はCGで加工されています。

このCGについてNHKは次のように発表しています。

「3種類目の頭部モデルが追加され、さらにバリエーション豊かな表情をつけられるようになりました」

「チコちゃんの頭部モデルは着ぐるみの頭部を3Dスキャンしたデータを基に作られている。」

こわっ!!!でも…なるほど!

表情に加え、顔の巨大化などもCGを駆使しているからこそ可能になっているんですね。

それにしても表情の変化も豊かだし、動きも物凄く滑らかですよね。

なんでも、ハリウッド並みのCGを使ってるということなんです。

実際に役者さんの表情をデータ化してそれをCGにする技術もハリウッドでは使われているということですから、もしかしたらチコちゃんもそれに近い技術が駆使されているのでは?

と考えてしまいます。

動きも凄い!着ぐるみなの?CGなの?

そして、顔の表情もさることながら、動きもものすごく自然ですよね。

そこで疑問となるのが、

チコちゃんはどこまでCGなのか?

と言うことです。

ここに関してはNHKの企業秘密なので、実際のところはわかりません。

「全部CGでは?」という見方もあるようです。

しかし、番組内で岡村さんたちがチコちゃんの身体に実際触れているシーンなどを見かけます。

このようなことから、頭部だけがCGで着ぐるみは実際にその場で岡村さんたちと撮影しているのだということがわかりますね。

表情のみ先述したようにCGによる後付をするのです。

様々な段階を踏んで番組が作られているのがよくわかります。

ちなみにチコちゃんのCGチームの仕事風景がこちらです。

やはり、あれだけのCGともなると結構な人数で構成されています。

3班体制となっており、1班の人数は約7人、1回当たりの制作期間は3週間ほどかかるのだそうですよ。

とっても優れた技術をお持ちの方々なのでしょうね。

3班中2班はNHKアートのスタッフ、そして残りの1班は外部の協力会社のスタッフで構成されています。

いつかこういった裏方のお仕事のドキュメンタリーを見てみたいものですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

映像技術ってスゴイ、の一言でしたね。

まるで生きている人のようにくるくる表情が変わり軽快なトークを織りなすチコちゃん。

この愛すべきキャラクターを作り出すのにはたくさんの人たちの力が尽くされているのにも驚きました。

では、この記事をまとめます。

  • チコちゃんはNHKの人気バラエティー「チコちゃんに叱られる」の看板MC。
  • その豊かな表情の秘密は最新のCGだった!
  • チコちゃんの頭部はハリウッド並みのCG技術が駆使されている。
  • 胴体部分は着ぐるみになっていて、スタジオで撮影している。
  • チコちゃんの表情を作り出すCGチームは3班体制で20人を超える人数で作り上げている。

NHKでは最新のCG技術をどんどん取り入れているようなので、これから番組が進むにつれて今までなかった新しい表情のチコちゃんを見ることができるようになるでしょう。

こんな裏舞台を知ってしまうと、これからのチコちゃんの見方もちょっと変わってくるかもしれませんね。

表情や動きに特に注目したいです。

今後もどんな雑学や驚きのCG技術を見せてくれるのでしょうか。

楽しみですね♪

スポンサーリンク