古舘佑太郎の職業は歌手だけど演技力は?出身大学での彼女は?

スポンサーリンク

古舘佑太郎さんと言えば、有名な古舘伊知郎さんの息子さんです。

現在はさほど有名ではありませんが、芸能活動はされています。

「親の七光りだろう」などと二世目の芸能人は言われがちですが、古舘佑太郎さんはどうなのでしょうか?

ネットでは「古舘佑太郎って職業は?」「歌手って本当?」「俳優もやるみたいだけど演技力は?」「大学や彼女は?」と様々ポイントに興味を持っている方がいるようです。

そこでこの記事では、古舘佑太郎さんについて調べてまとめてみました。

古舘佑太郎の職業は歌手

古舘佑太郎の職業は歌手

さて、古舘佑太郎さんのメインの職業は、歌手です。

2008年からロックバンドのThe SALOVERS(読み方はザ・サラバーズのようです。)のボーカルをしていたのですが、このバンドは2015年に休止。

そこで「芸能活動を引退するのでは?」と言われましたが、古舘佑太郎さんは一人でミュージシャンを続けています。

ソロアルバムはすでにリリースに成功しています。

また、舞台俳優をやったり、ドラマ出演をしている他、連載小説の執筆もしています。

これだけ活動範囲が広いと、「歌手」なのかも分かりませんが、エンターテインメント分野で活動しているのは間違いないようです。

スポンサーリンク

古舘佑太郎の演技力は?

古舘佑太郎の演技力

では、そんな古舘佑太郎さんの演技力はどうなのでしょうか?

2017年11月に開始のNHKドラマ「赤ひげ」に出演することが決まって以来、「歌手なら演技力はないんじゃないの?」とも囁かれています。

実際の演技力が気になるところですよね。

過去に出演した作品は、以下の通りです。

・2014年 映画「日々ロック」
・2015年 舞台「独りぼっちのブルース・レッドフィールド」
・2017年4月映画「笠置ROCK」

主演も務めていて3作あれば、駆け出しの俳優とは言えるでしょう。

作品を鑑賞した人の多くは「まっすぐな演技」と評価している様子です。

悪く言えば、平坦でテクニックがない演技なのかも知れません。
ただ、良く言えばあまり飾らない素直な演技力を持っているのですね。

変にカッコつけたり、もったいぶった話し方をせずに、自然体でそのまま喋るような演技という感じです。

逆に伸びしろがあると言えるかも知れませんね。

古舘佑太郎の出身大学や彼女

古舘佑太郎の出身大学や彼女

そんな古舘佑太郎さんに彼女はいるのでしょうか?

特に、バンドをしていた大学生時代などに恋愛経験がありそうですよね。

結論から言えば、現在の彼女の情報は不明です。

ただ、15歳頃に彼女がいたのはたしかです。

バンドの菅原卓郎さんとAKBの高橋みなみさんと、古舘佑太郎さんで対談をしたことがあるのですが、そこで昔の彼女の話をしています。

なんでも、15歳で彼女にフラレて失恋して以来、18歳頃までは忘れられなかったそうですね。

それ以降は語っていませんが、逆に言えば、大学に入る18、19歳くらいで次の彼女ができたのかも知れません。

なんといっても、古舘佑太郎さんは、慶應義塾大学に入学しています。
(この学歴だけでも努力家だとわかりますね。)

慶應に入るとモテると言われますから、ここで恋愛経験がありそうです。

ちなみに、4年生のときに一度留年したと本人がTwitterで公表しています。

バンドの活動をしすぎたのでしょうか。
それとも、また彼女にフラレてメンタルがやられて、勉強ができなくなってしまったのでしょうか。

翌年には卒業していますが、精神的にはピュアな所があるのかも知れません。

NeoLというWEBマガジンに小説の連載をしていますが、タイトルは「青春の象徴 恋のすべて」。

感じたことを作品にして、昇華させているのですね。

古舘佑太郎 まとめ

というわけで、古舘佑太郎さんについてでした。

二世目の芸能人は七光りと言われがちですが、古舘佑太郎さんはかなりの努力家だとわかりましたね。

慶應義塾大学に入学・卒業しつつ、演技にバンド、小説執筆連載をしているわけですから、本人の力なしではできないことでしょう。

容姿もイケメンと言われていますから、見た目が良く努力もしている方です。
今後の活躍に期待ですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です