未分類・雑学

アンドロイド観音(マインダー)の予約や時間帯は?高台寺での開催期間や料金も

京都市東山区にある高台寺で、世界初のロボット仏像アンドロイド観音マインダー」が公開されることになり話題となっています。

ロボットが近い未来には人間を上回り、人間の雇用が減るのでは?と心配な声も上がっている近年。

まさか観音さままでロボットで登場するとは思ってもみなかったですよね。

このアンドロイド観音を拝観するときの予約方法や、時間帯はどのようになっているのでしょうか。

また高台寺での開催期間や料金も気になるところです。

今回はぜひ近くでアンドロイド観音を拝観したい!という方のためにも、詳しく調べてまとめてみました。

気になっている方はチェックしてみてくだいさね。

スポンサーリンク

アンドロイド観音(マインダー)って?


アンドロイド観音「マインダー」は、現代人に仏教の教えを分かりやすく説いて心に安らぎを得てもらうという目的で開発されました。

初公開時には、プロジェクトマッピングBGMが駆使されて迫力あるマインダーの説法がお披露目されましたよ。

こちらのマインダーは、左目にカメラが内臓されていて説法を聞くと目を合わせてくれるマインダーなんです!

これにAIなんか搭載されたらどうなるんでしょうね。どんどん発達しそうで未来が楽しみです。

マインダーの独特な姿は、顔・肩・手はシリコンで作られていますがそれ以外の部分は機械が丸出し状態になっています。

少し怖い、と思うくらいが雰囲気があっていいのかもしれないですね。

高さは1.95m、幅は90cm、重さは約60キロあります。

アンドロイド観音の本体制作は「エーラボ」が行い、費用は約2500万円

制作費は1億円程度だと言われています。

アンドロイド観音(マインダー)の予約や拝観できる時間帯は?

アンドロイド観音の公開場所は高台寺の「教化ホール」で、公開日は2019年3月8日からとなっております。

アンドロイド観音へのアクセス

アンドロイド観音のある高台寺へのアクセスは、JR京都駅より市バス206系統東山安井」で下車して徒歩5分のところ。

高台寺には150台の駐車場があります。駐車料金は1時間まで500円(高台寺または圓徳院拝観券で1時間無料、3ヶ所共通拝観券で2時間無料)。

アンドロイド観音の拝観時間帯

拝観時間帯は、1日5回となっています。

10:30〜/12:00〜/13:30〜/15:00〜/16:30〜

アンドロイド観音拝観の予約方法

アンドロイド観音マインダーを拝観するには、高台寺の「公式サイト」より予約が必要です。

すでに予約がスタートしているので、詳しいことは高台寺公式サイトにて確認しておきましょう。

高台寺公式サイトで空き状況を確認することができますよ。

予約方法としては、FAXまたはお申込フォーム(メール)からとなります。

1回の法話につき席は50席となっており、予約の方を優先するということなので事前に予約をしておくと安心ですね。

予約は前々日までの申込までとなっています。

FAXで予約した方は、当日に「送信したFAXの原紙」またお申し込みフォームで予約した方は「申込受付の自動返信メール」を教化ホールの受付で提出しましょう。

高台寺公式サイトはこちら↓

https://www.kodaiji.com/mindar/index.html

アンドロイド観音(マインダー)の公開期間と料金は?

アンドロイド観音マインダーの公開日は「2019年3月8日~5月6日」までとなっています。

予約は先ほどご紹介した高台寺公式サイトからできますよ。マインダー法話の予約は、対象年齢が中学生以上からなので注意をしてくださいね。

高台寺の境内を拝観するには、以下の拝観料金が必要になります。

  • 大人 600円
  • 中高生 250円
  • 団体(30名以上) 500円
  • 共通割引拝観券(高台寺・圓徳院) 900円

アンドロイド観音の拝観には、上記料金以外に別途で料金が必要になります。

詳しい料金は予約の際に提示されるので、公式サイトをチェックしてみてくださいね。

まとめ

いかがだったでしょうか。アンドロイド観音(マインダー)を拝観してみたい、と思っている方は事前に公式サイトをチェックすることをおすすめします。

混雑も予想されるので4月の平日くらいが拝観しやすい狙い目ですよ。

また予約時の対象年齢は中学生以上からなので、そちらも要注意です。

ぜひ最新のアンドロイドを体感してみてくださいね。

スポンサーリンク