芸能・エンタメ

蛭田直美(ひるたなおみ)の年齢や素顔は?過去作品や結婚についても!

7月公開予定の映画「五億円のじんせい」で脚本を務めているのは蛭田直美(ひるたなおみ)さんです。

この映画はGYAOとアミューズが今後の次代を担う新たな才能の発掘を目指すために企画しました。

出演者やミュージシャンをオーディションで選出しながら作品を完成させるという挑戦的な取り組みで、蛭田さんの脚本も約400本の応募から選ばれたうちの一つなんです!

彼女は一体どういう人なのか、結婚はしているのかなど、気になりますよね。

今回は蛭田直美さんの年齢や素顔、過去の作品についてもご紹介します。蛭田さんのことが知りたい、という方は是非ご覧くださいね♪

スポンサーリンク

蛭田直美のプロフィール

・名前 蛭田直美(ひるたなおみ)

・誕生日 4月

・出身地 東京都品川区

・職業 小説家・脚本家・エッセイ

調べてみると蛭田さんの個人情報はとても少なく、4月生まれであることは判明しましたが、年齢までは特定できませんでした。

素顔を見てみると30~40代のように思え、経歴もそこそこあるのではと思いますよね。ではなぜこんなにも情報が少ないのでしょうか?

実は蛭田さんは8年前に脚本家学校へ行き始めたそうです。それまでも舞台を手掛けていましたが、その理由が8年前に起こった大地震、東日本大震災でした。

あの時蛭田さん自身も近くでその怖さを体験し、なんとも言えない悲しさや人々を励ましたい一心で、脚本の勉強をしたんだそうです。

現実は悲しいことが多いけど、一分でも多く笑って欲しいという願いがこもっています。人のために何かやろうと思っても、なかなか行動できる人は少ないですよね。

蛭田さんは本当に強い意志をもっていて、とてもかっこいい方だと思いました。

デビューへのきっかけは先輩からの一言だったそうです。その言葉通り、見事にコンクールに受賞するとは・・・なかなかできることではありません!

脚本家を目指してから約3年でドラマの脚本を手掛けるまでになったんです。これは蛭田さんの努力と強い意志がもたらした結果ですよね。

2019年もドラマに映画に舞台にと、着々と人気脚本家へと近づいています。作品数はまだ少ないですが、今後注目される事間違いなしなので、是非蛭田さんの作品をチェックしてみて下さいね!

では蛭田さんの過去の作品を紹介します。

蛭田直美の作品紹介

TVドラマ

・ワイルド・ヒーローズ

・仮釈放の条件 出口の裁判官 岬真斗香(共同脚本)

・ガードセンター24 広域警備指令室

・世にも奇妙な物語’17 春の特別編

・写楽ホーム凹凸探偵団

・女の機嫌の直し方

舞台

・翼

・バスターミナル

Dream Box

・フルコンタクト~松風少年院・第七分院くすのき寮合唱団~

・本の門番~ぶくぶく食堂物語~

・ノルン+ノネット

映画

・CAGE

・女の機嫌の直し方

・五億円のじんせい

小説・漫画原作

・マンガでわかる引き寄せの法則

・人生はパンダが教えてくれる

・マンガでわかる最高の結果を引き出す心理交渉術

・99のなみだシリーズ

今年ヒットしたドラマ「女の機嫌の直し方」は早くも今夏に映画化が決まりました!一気に二本の映画が決まり、とても忙しいでしょうね。

それでも彼女が見る人を元気にしたいという想いを伝える第一歩となることでしょう。どのような映画になるのか、公開が楽しみですね。

結婚、子どもについて

では蛭田さんは現在結婚しているのでしょうか?ツイッターで結婚式について書いていたことがあるので既婚であると分かりました。

しかしSNSには家族についてはあまり出ていないので、子どもについては分かりませんでした。

なんでも蛭田さんは家族に弱いらしく、愛しすぎてしまうのだとか。近づきすぎたり、離れすぎたりと距離が分からなくなるので恋愛に向いていないといっていました。

恋愛も経験したいというようなツイートもあったので離婚している可能性もにおわせていますが・・・。

現在は愛犬のポッケと暮らしており、お散歩に行ったりと楽しそうな様子が語られていますよ。

人のために脚本を勉強し、人を愛しすぎてしまうと悩むほど、蛭田さんは愛情にあふれる方で、本当に素敵だなと思いました。

まとめ

蛭田直美さんの年齢などの詳細は不明ですが、脚本家になった経緯や人のために行動が出来る意志の強い方だということがわかりました。

今年に入ってドラマや映画が多数公開されるので、これから期待される脚本家の1人です!是非作品をチェックしてみて下さいね♪

スポンサーリンク