あさひなぐ旭役・西野七瀬のメガネがかわいいけどブランドは?

スポンサーリンク

西野七瀬さんが映画で使っているメガネが注目されています。

2017年、9月22日に『あさひなぐ』が放映開始。主人公のをは、乃木坂46の西野七瀬さんが演じます。

西野七瀬さんと言えば、乃木坂46でメガネをかけて活躍して欲しいメンバーに贈られる「メガネ選抜」の称号を得ている方です。

だからこそ、映画『あさひなぐ』でメガネをかける役を担当するということになり、話題を集めていますね。

中には「あさひなぐで西野七瀬がかけるメガネのブランドは何なのだろう?」と気にしている人もいるようです。

そこでこの記事では、西野七瀬さんの『あさひなぐ』でのメガネについて調べてみました。

あさひなぐ旭役・西野七瀬のメガネが話題

さて、『あさひなぐ』で東島旭の役を演じる西野七瀬さんの姿は、以下の画像のようなものです。

あさひなぐ旭役・西野七瀬のメガネが話題

色白の肌、サラサラとして美しく切りそろえられた前髪に、黒フチのメガネが輝いていますね。

メガネの形状は丸型であるようでいて、やや楕円の形状になっています。

原作『あさひなぐ』は薙刀(なぎなた)で真剣勝負をする物語ですので、その空気感を大切にしたセットになっていると言えるでしょう。

よく「実写化すると原作が台無しになる」なんて言われます。

が、少なくとも西野七瀬さんの旭役に関しては、十分なハマり役になっていると言えるでしょう。

スポンサーリンク

メガネがかわいいけどブランドは?

メガネがかわいいけどブランド

では、そんな『あさひなぐ』で西野七瀬さんが使っている眼鏡はどういうものなのでしょうか?

メガネのブランドは公開されているのか気になるところですよね。

ただ、調べてみた所、残念ながらずばりメガネのメーカーは公表されていないことが分かりました。

とはいえ、分かる範囲で情報を収集してみました。

メガネには、形ごとに以下のような分類があります。

オーバル型・・・横にした卵型
ボストン型・・・逆三角形に近い楕円
スクエア型・・・四角い
ウェリトン型・・・逆台形
ラウンド型(ロイド型)・・・丸型

このうち、映画『あさひなぐ』で西野七瀬さんがかけているメガネは、ラウンド型メガネと呼ばれるものです。

ファッション上での特徴は「若々しく見えること」だと言われます。

たしかに、乃木坂46として活動している西野七瀬さんより、やや幼く学生らしい印象になっていますね。

この黒のロイド型メガネは、多くのブランドで取り扱っている形状ではありますが、高校1年生の設定の主人公・旭のイメージに合わせて厳選されたことが分かります。

原作の『あさひなぐ』では、旭は「メガネザル」「ボンヤリメガネ」と呼ばれます。

それがけ、メガネがキャラクター性の一部になっているので、適切なビジュアルのメガネが選ばれていることはファンとしても喜ばしいことでしょう。

それこそ、西野七瀬さんは「メガネ選抜」ベストドレッサー賞を受賞にも選ばれた方です。

ビジュアル的にははまり役ですので、あとは演技に期待ですね。

あさひなぐ旭役・西野七瀬のメガネ まとめ

というわけで、あさひなぐ旭役・西野七瀬さんのメガネについてでした。

ポイントをまとめると、

・あさひなぐ旭役・西野七瀬のメガネが話題になっている
・メガネのブランドは現状公表されてはいない
・メガネの種類はラウンド型(ロイド型)というもの
・幼く見せる形状のメガネで、高校1年生らしさを演出している模様
・西野七瀬は「メガネ選抜」にも選ばれているので、ハマり役になるか

ということですね。

西野七瀬さん自身、マンガ好きで知られている女性です。

表面的にアピールしているだけではなく、自室には多くの漫画が置かれておるようですので、漫画ファンの心情は理解できる方でしょう。

実際、『あさひなぐ』も読み込んでいるようで「勝ちたいという気持ちのぶつかり合い」に気持ちが惹かれたと話しています。

ファンの期待以上のものになるか、楽しみですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です