ジョンレノンのミルクティーのレシピと作り方は?味は甘い?

スポンサーリンク

ジョンレノンのミルクティーをご存知でしょうか?

ジョンレノンと言えば、ご存知ビートルズのボーカルの世界的歌手です。

奥様のオノ・ヨーコさんが日本人であることから日本とのゆかりも深く、様々なエピソードが残っていますよね。

そんなエピソードの1つに「ジョンレノンのミルクティー」があります。

軽井沢の「万平ホテル」という創業した1894年から110年以上運営され続けている伝統的なホテルで、ジョンレノンが飲んでいたミルクティーが飲めるというのです。

テレビでも度々取り上げられ、「ジョンレノンのミルクティーってどういうこと?」「作り方やレシピは分かるの?」「どんな味?」「甘いって本当?」様々な点に興味を持つ人が出ているようですね。

そこでこの記事では、ジョンレノンのミルクティーについて調べてまとめてみました。

ジョンレノンのミルクティーって?

ジョンレノンのミルクティー

さて、ジョンレノンのミルクティーとは、そもそもどういうものなのでしょうか?

結論から簡単に言えば、ジョンレノンがレシピをお店にお願いして、作ってもらったミルクティーです。

それは、1970年台後半のこと。

ジョンレノンは、軽井沢の万平ホテルに度々通い、紅茶にミルクを入れて飲んでいたそうです。

ただ、本当に飲みたいのはミルクティーだったようです。
しかし、当時の日本には、ミルクティーのメニューが一般的になかったので、お店で飲むことができなかったのです。

そんなとき、ジョンレノンは直接お店の店員に言ったそうです。

「このレシピでミルクティーというものを作ってくれませんか?」と。

こうして、「ジョンレノンのロイヤルミルクティー」ができたといいます。

ちなみに、当時ジョンレノンと話した店員さんは、現在でも軽井沢の万平ホテルのカフェテラスにいらっしゃるようですね。

スポンサーリンク

ジョンレノンのミルクティーの味は甘い?

ジョンレノンのミルクティーの味は甘い

では、ジョンレノンのミルクティーの味はどうなのでしょうか?

飲んだ人の感想によると、以下のようなミルクティーらしいです。

・濃いミルクと茶葉の香りがする
・なかなか甘い
・茶葉の味がしっかりしている

まず、伝統あるホテルだけあって、茶葉とミルクには気を使っているのでしょう。

濃厚な香りがしてリラックスできるミルクティーだといいます。

そして、味は甘いそうです。
男性など甘いものが苦手な人は「甘すぎる」と感じる方もいるという話しがあります。

ただ、「変な喫茶店のミルクティーみたいに甘すぎなくて美味しい」というネットの感想もあります。

甘めであるものの過剰にあまったるいわけではない模様。

そして、茶葉の味がちゃんとするようですね。
牛乳と砂糖でごまかした飲み物ではなく、お茶として完成されている一品になっているみたいです。

というのも実は、ジョンレノンの当時のレシピそのままではなく、アレンジされて美味しくなっているのだとか。

ジョンレノンファンは「えーそのまま飲みたい」と思うかも知れません。

が、当時のミルクティーは、味が薄くて、甘くて、実はあまり美味しくなかったようです(笑)。

ジョンレノンのミルクティーのレシピと作り方は?

ジョンレノンのミルクティーのレシピと作り方は

そんなジョンレノンのミルクティーの作り方やレシピは公開されているのでしょうか?

残念ながら、軽井沢の万平ホテルは店舗です。企業秘密ということで、レシピは公開されていません。

ただ、同じ軽井沢の紅茶館で、以下のようなレシピが公開されています。

「ロイヤルミルクティー」 2杯分の分量

◆紅茶 アッサムCTC ティースプーン大山2杯
◆ミルク 約300cc(カップ1杯半)
◆水またはお湯 約100cc(カップ半分)

*紅茶はケニアCTC、アッサム、セイロンウバなどでもOK
*ミルクと水の割合はお好みで調整してください。
上記の割合で作るとコクが出ます。
あっさりしたミルクティーがお好みの方は半々ぐらいで試してみてください

・紅茶をティースプーン大盛り2杯測る。

・ボウルに入れる。

・完全にふっとうした熱湯を茶葉がひたひたになるまで注ぐ

・紅茶の葉を充分に開かせる
(葉を直接ミルクに入れると、「カゼイン」という物質のせいでおいしさが出てこないようです)

・鍋に入ったミルクと水を引きかける

・沸騰直前に開かせておいた紅茶を入れて火を止める
(沸騰させると香りがなくなってしまう)

・軽くかき混ぜる

・フタをして3分ほど蒸らす

・見らしたら、フタをとって軽く混ぜる

・あらかじめ湯に通して温めておいたカップに茶こしを使い注ぎ分ける

・ロイヤルミルクティー完成!

ジョンレノンは、アップルパイと一緒にロイヤルミルクティーを飲んでいたそうです。

再現するために、アップルパイを用意してみるといいかも知れません。

ジョンレノンのミルクティー まとめ

以上、ジョンレノンのロイヤルミルクティーについてでした。

・ジョンレノンが直接レシピを渡したミルクティーが軽井沢のホテルにある
・当時のままだと美味しくないので、アレンジされたものが今でも飲める
・甘くて、茶葉の香りと味がしっかりしている
・そのままのレシピは公開されていないが、軽井沢のミルクティーは作れる
・アップルパイと一緒に飲むのがジョンレノン流

ということですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です