龍円愛梨の息子の父親は誰?名前やなぜ離婚したか理由を調査

スポンサーリンク

龍円愛梨さんと、その息子さんに注目が集まっています。

龍円愛梨さんは、元朝日テレビのアナウンサー。

2011年に退職して結婚するらしいと言われましたが、シングルマザーとしてアルバイト生活で苦労をしていたことが報じられました。

息子のニコ君がダウン症であることも公表され、「大丈夫なの?」と案じる声が世間でも広がりました。

そして、2017年。龍円愛梨さんが都議選の公認候補になることが発表。
政界での活動が期待されています。

だからこそ「息子さんは大丈夫なの?」「というか龍円愛梨の息子の父親って誰?」「なぜシングルマザーに?」「離婚した理由は?」といった経緯が気になっている人が増えているようです。

そこでこの記事では、龍円愛梨さんと息子さんや、その父親について調べてみました。

龍円愛梨の息子の父親は誰? 名前は?

龍円愛梨の息子の父親は誰? 名前

龍円愛梨さんは2013年の5月に息子さんを出産しています。
息子さんの名前はニコ君で、2017年に4歳にになる年齢ですね。

さて、そんな息子さんの父親について気になっている人が多いようです。

ネットでも「龍円愛梨がシングルマザーってことは、離婚してしまったの?」「分かれるなんてひどい。どんな人が父親だったんだろう?」といった声がありますね。

結論から言えば、龍円愛梨さんは船木三秀さんという名前の実業家との間に子供を作って出産したようです。

つまり、ダウン症の息子さんの父親は、船木三秀さんです。

船木三秀

船木三秀さんとは、貿易商の仕事をしている他、デザイナーや写真家、ルポライターやエッセイストなど、様々な仕事をしているようです。

活動の幅は広いものの、「世界を飛び回って、興味深いモノや美しいもの人に届ける」ような仕事であることは一貫しているように見えます。

この船木三秀さんという日系アメリカ人と結婚する予定で、龍円愛梨さんはアナウンサーを引退してアメリカに渡りました。

しかし、現在龍円愛梨さんはシングルマザー。
一体どのような理由で離婚をしたのでしょうか?

スポンサーリンク

龍円愛梨はなぜ離婚? 理由を調査

龍円愛梨はなぜ離婚? 理由

「龍円愛梨が離婚した理由は?」と気になっている人は多いです。

ただ、厳密には離婚ではないようです。というのも、事実婚の状態にはなったものの、一度も正式な「結婚」はしていないといいます。

したがって、船木三秀さんは元夫というよりは元カレということですね。

結婚せずに別れた理由は、正式には発表されていません。

龍円愛梨さんは、以下のようにだけ語っています。

妊娠・出産時には頼れる人はいなかった

ネットでは、「ダウン症だと分かったから船木三秀は結婚しなかったんじゃないか?」と憶測を言っている人がいます。

しかし、息子さんのダウン症が直接の原因ではない可能性があります。

なぜなら「出産時に頼れる人がいなかった」と語っている通り、息子のニコ君が誕生する前には別れてしまっているのです。

龍円愛梨さんが息子さんのダウン症に気がついたのは、産んでから一ヶ月以上経ってからだといいます。

「どんな子供でも産む」と決めていたために、出産前には障害などの検査をしなかったのだそうです。

ですから、船木三秀さんとは息子さんの障害以前の、性格やライフスタイルの不一致などで別れたと考えられるでしょう。

世界を貿易商であり、デザイナーや写真家をしている方ですから、安定した結婚生活ができるタイプの男性ではなかったかも知れませんね。

龍円愛梨と息子 まとめ

以上、龍円愛梨と息子さんについてでした。

・龍円愛梨のダウン症の息子の名前はニコ。
・息子の父親は、貿易商の船木三秀と言われる。
・離婚ではなく、結婚する前に別れている
・別れた理由は公表されていないが、ダウン症が直接の原因ではないらしい
・出産する前に別れている

といった点がポイントですね。

障害のある子でも安心して生活できる社会を目指すという龍円愛梨さん。
重みのあるその言葉に、注目が集まっています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です