テレビ・CM

ブルゾンゲーム(ぐるナイゴチ)のルールと問題まとめ!3つ答える例

ブルゾンゲームが話題になっています。

ブルゾンゲームは、日本テレビの人気番組ぐるナイこと『ぐるぐるナインティナイン』のコーナとして生まれました。

ぐるナイでは「ゴチになります」がメインコーナーになっていますが、今後はその中盤でSPメニューをめぐってブルゾンゲームをする構成になるようです。

ブルゾンゲームは、文字通り人気急上昇中のブルゾンちえみにちなんだゲーム。

「簡単にできるし、おもしろい!」と注目されていますね。

そこで今回は、ブルゾンゲームについてまとめてみます。
ルールや番組で過去に出た問題の例などを紹介していきます。

スポンサーリンク

ブルゾンゲーム(ぐるナイゴチ)のルール

ブルゾンゲーム(ぐるナイゴチ)のルール
さて、ブルゾンゲームのルールを説明します。

ブルゾンゲームは、名称の通り「ブルゾンちえみ with B」のネタを使ったゲームです。

以下のやり方が、基本です。

[aside normal”]

・4人でやります。
 回答者は一人。ブルゾンちえみ(出題者)とwithB役2名です。

・ブルゾンちえみのネタの音楽に乗せて行います

・ブルゾンちえみが答えが3つある問題を出す
例:「初夢で見るものって、知ってる?」

・あらかじめ答えを知っている「with B役」が、2つ答えてしまいます。
例:「一富士」「二鷹」

・最後に回答者が回答できたらOKです
例:「三なすび!」→正解![/aside]

簡単で楽しめるいいゲームですね。
「これは面白い」「新入社員の宴会でやりたい」などネットでも好評です。

一般人でも楽しみやすいメリットは

・音楽に乗せて行うので、盛り上がる
・一回説明されたら、すぐ理解できる
・ブルゾンちえみのマネをするのが面白い
・回答するだけなので、誰でもできる
・3つ答えがあるちょうどいいな難易度の問題が出せる

といったポイントが挙げられますね。

2017年は、宴会やパーティーでも使われること間違い無しでしょう。

ブルゾンゲームで3つ答える問題の例まとめ!

では、そんなブルゾンゲームの問題の例を紹介します。

実際に、ぐるナイで出題されたブルゾンゲームは、以下のような問題でした。

[aside normal”]

・初夢で見るものって、知ってる?
1.一富士
2.二鷹
3.三なすび[/aside]
ブルゾンゲーム三なすび

[aside normal”]

・童話「三匹の子ぶたで建てた家って知ってる?」

1.わら
2.木
3.レンガ

※回答者の矢部浩之さんは「石」と回答し不正解[/aside]
矢部浩之

[aside normal”]

・三大映画祭の開催地って知ってる?

1.ベルリン
2.カンヌ
3.ベネチア[/aside]

[aside normal”]

・パヒュームのメンバーって知ってる?

1.かしゆか
2.あーちゃん
3.のっち[/aside]

[aside normal”]

・花の中三トリオって知ってる?

1.森晶子
2.山口百恵
3.桜田淳子[/aside]

こうした問題が過去の出題例です。今後も人気コーナーとして継続しそうですね。

ブルゾンゲームの問題を作るコツ

ブルゾンゲームの問題を作るコツ

自分たちが宴会や合コンでやるときは、オリジナルの問題を作るのも面白いですよね。

ただ「何かいい問題はないだろうか?」と問題作成に手間取ると盛り下がってしまいます。
どうやったら、一般人でも素早く問題を作れるでしょうか?

ポイントとしては、

[aside normal”]

・「3つセット」になっているモノを探す
・「世界3大」「日本トップ3」などを探す[/aside]

というふうにすると、オリジナル問題が作りやすいです。

例えば、「三人組のグループのメンバー」なのが思いつきやすいですよね。
「少年隊のメンバーは?」などはさらっと出題できます。

また、「世界三大美女と言えば?」「世界三大珍味といえば」「お笑い芸人のビッグ3と言えば」のような問題も見つけやすいでしょう。

もちろん、「陸軍」「空軍」「海軍」のような3分類でもいいのですが、あらかじめ3セットでまとまっているモノの方が思いつきやすいはずです。

ぐるナイゴチのブルゾンゲーム まとめ

ということで、ブルゾンゲームについてでした。

簡単で分かりやすく、音楽に乗せるけど歌ったり踊ったりする必要はないので、とても遊びやすいゲームだと言えますね。

自分が飲み会などの幹事になったときは、とりあえずブルゾンゲームを提案してみるといいかも知れません。

スポンサーリンク