黒木雪音が創価学会だけど高校や大学は?経歴や自宅のピアノも話題

スポンサーリンク

黒木雪音さんが注目されています。

黒木雪音さんは、数多くのピアノの大会で入賞しているピアニストです。

実力の評価はもちろんのこと、容姿も仕草や表情もかわいいと評判でテレビ出演も増えています。

黒木雪音さんを知った方は「大学はどこなの?」「出身高校は?」など気になっている方が多いようですね。

また「自宅のピアノがすごいって?」「創価学会なの」と、噂について興味を持っている方もいるようです。

そこで、今回は黒木雪音さんについて調べてみました。

黒木雪音の経歴 高校や大学は?

さて、黒木雪音さんはどのような方なのでしょうか?

まずは経歴をまとめてみます。

自宅のピアノが話題
名前 黒木雪音
性別 女性
生年月日 1998年
出身 千葉県千葉市
高校 千葉千城台高等学校
大学 昭和音楽大学

黒木雪音さんは、1998年生まれの女性です。
幼少期からピアノははじめており、7歳の頃にはすでに東京ニューシティ管弦楽団と一緒に演奏をしています。

お名前も「雪音」さんですから、ご両親も生まれたときから音楽をさせたい意思を持っていたのでしょう。
高校は千葉千城台高等学校で、高校生の時点で以下のような輝かしい実績を持っています。

ハノイ国際ピアノコンクール(ベトナム)第1位
国際青少年フェスティバルコンクール(カザフスタン)第1位
ショパン国際ピアノコンクールin AsiaコンチェルトB部門金賞
バリスドバリョーナス国際青少年コンクールグランプリ、及び全部門総合優勝

漫画の天才キャラクターのような経歴の持ち主ですね。

大学は昭和音楽大学です。
学部はもちろん、ピアノ演奏を学ぶ「音楽芸術表現学科ピアノ演奏家コース」になっています。

黒木雪音は創価学会?

黒木雪音の経歴 高校や大学

そんな黒木雪音さんですが、創価学会という噂があります。

世間では気にする人も多いようですが、どうなのでしょうか?

結論から言えば創価学会のようで、聖教新聞でも学会員のピアニストとして紹介されたことがあるようです。

創価学会の聖教サイトのニュースとしても2012年2月に載っていたらしいのですが、現在は古い記事のため削除されてしまっています。

明確なソースは消えた状態なのですが、掲載日時まで判明しているので、どうやら本当のようですね。

しかし、それ以降は掲載や宣伝はされていません。
ご本人もさほど積極的に創価学会である事実を公表してはいないようです。

ご本人が熱心に参加しているというよりは、ご家族が活動されているのかも知れません。

自宅のピアノが話題

黒木雪音は創価学会

そんな黒木雪音さんについては「自宅のピアノがすごい」という噂があります。

ご自宅にも当然、本格的なピアノが設置されているようですね。

残念ながら、ご自宅の写真などはネットに出回っていなかったのですが、最高級品であることは間違いないでしょう。

前述の通り黒木雪音さんは、7歳の頃には演奏の発表をして評価されています。

ということは、物心がつく3歳や4歳くらいにはピアノに触りはじめていたはずです。

ご自宅にピアノの演奏環境があったのは確実ですね。

ピアニストのグランドピアノは、安価なものでも100万円ほどはします。
中には1000万円を越えるピアノもあるくらいで、売れ筋としては100万円台~600万円台のピアノが人気と言われます。

何れにせよ、安いとはいい難いものですから、そういったピアノの演奏環境に恵まれた黒木雪音さんは豊かなご家庭で育つことができたと言えるでしょう。

こちらが黒木雪音さんの演奏中の動画です。

一般人のピアノのレベルを遥かに越えた演奏ですね。

黒木雪音 まとめ

というわけで、黒木雪音さんについてでした。

・黒木雪音さんは、1998年生まれの女性
・高校は千葉千城台高等学校
・大学は昭和大学・音楽芸術表現学科ピアノ演奏家コース
・黒木雪音さんは創価学会の関係者らしいが現在はさほど公表していない
・自宅に大きなピアノがあるらしいと噂

ということですね。

ご自宅にピアノがあり、「雪音」という名前を名づけられ、幼少期から演奏をしているとは、ピアニストになるべくして生まれてきたような方ですね。

今後のご活躍にも期待です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です