金の再生ボタンの日本人獲得者と条件は?素材が純金で値段は高い?

スポンサーリンク

「金の再生ボタン」をご存知でしょうか?

金の再生ボタンは、YouTubeでのチャンネル登録者が多い動画投稿者に対して、YouTube公式運営がプレゼントされる記念品です。

文字通り、YouTubeの再生ボタンのカタチの置物ですね。
サイズは人間の顔くらいあります。

最近この「金の再生ボタン」がテレビで取り上げられたり、受け取ったYouTuberが「金の再生ボタンを受け取った報告」をしています。

そのため「金の再生ボタンがもらえる条件は?」「日本人で獲得した人は誰?」「銀の再生ボタンってのもあるの?」と興味を持っている人が増えているようですね。

また、「純金の素材って本当?」「値段にするとどれくらい?」と、資産価値や売値を気にしている人もいるようです。

そこで、この記事では金の再生ボタンの条件や獲得者、価値について調べてみました。

金の再生ボタン贈呈の条件は?

金の再生ボタン贈呈の条件

さて、まず金の再生ボタンの贈呈条件はどのような条件なのでしょうか?

調べてみたところ、YouTube公式が以下の条件を提示していました。

「金の再生ボタン」

・チャンネル登録者が100万人を突破している
・YouTubeのページで注文コード通知を確認し、送付先を登録している
・公平な方法で登録者を増やしている

YouTuberとして活動し、広告収入をもらうために住所登録は必須です。
郵便物が受け取れるという条件は、簡単ですね。

また、「公平な方法」というのも当然でしょう。
なりすまし行為や自作自演では100万人突破とカウントしないということです。

一番難易度が高いのは、チャンネル登録者が100万人という点です。

日本人の人口が1億人ほどですから、なんと国民の100人に1人ほどが、YouTubeのチャンネル登録をしているほどにならなければ、条件をクリアできません。

高齢のお年寄りや幼児はYouTubeでチャンネル登録をほぼしません。
実質、若者~中年くらいの間で誰でもしっているくらいの知名度になる必要があります。

さたに言えば、単純な知名度ではなく、「支持」されなければいけませんね。

もし人を騙すような動画で「多くの人に見てもらう」ことができても、チャンネル登録をしてくれるファンが増えなければ、条件に該当しないわけです。

まさにYouTuberの中のYouTuberへの贈呈品だと言えるでしょう。

ちなみに、「銀の再生ボタン」というものも存在します。

銀の再生ボタン

サイズが「金の再生ボタン」より小さくて、「銀の再生ボタン」は手のひらサイズですね。

もらえる条件は、以下の通りです。

「銀の再生ボタン」

・チャンネル登録者が10万人を突破している
・YouTubeのページで注文コード通知を確認し、送付先を登録している
・公平な方法で登録者を増やしている

一桁減って、10万人のチャンネル登録が条件です。

こちらなら、雑誌やテレビで取材を受けたり、イベント開催できるレベルの有名YouTuberなら、かなり条件にハマりやすそうですね。

といっても、一般人のチャンネル登録数は普通10とか100といった数字ですから、10万人でも簡単ではありません。

日本人獲得者は誰?

日本人獲得者は誰?

では、そんな「金の再生ボタン」をもらった日本人の獲得者は誰なのでしょうか?

チャンネル登録者の人数は、日々移り変わっているのですが、2017年5月現在だと、日本で30種類ほどのアカウントが100万人を突破しているようです。

1位から順番に掲載してみます。

チャンネル登録者数100万人突破YouTuber一覧

はじめしゃちょー
HikakinTVHikakinTV
木下ゆうか
HikakinGames
Fischer’s-フィッシャーズ
SeikinTV
MosoGourmet 妄想グルメ
Goose house
HIKAKIN
水溜りボンド
はじめしゃちょー2 (hajime)
東海オンエア
桐崎栄二/きりざきえいじ
MAHOTO
兄者弟者
Kan & Aki’s CHANNEL
キッズライン♡Kids Line
AAAjoken
赤髪のとものゲーム実況チャンネル!!
ポッキー / PockySweets
マックスむらい
Cooking with Dog
瀬戸弘司 / Koji Seto
Miniature Space
PDSKabushikiGaisha
Fischer’s-セカンダリ-
カズチャンネル/Kazu Channel
せんももあいチャンネル Sen, Momo & Ai Channel
カズゲームズ/Gaming Kazu
Daichi Beatboxer
SeikinGames
おるたなChannel
TOMIKKU NET
よしりんだお/怪盗PINKY
Rachel & Jun
アブ
MasuoTV
レオンチャンネル
バイリンガール英会話 | Bilingirl Chika
キヨ。

当たり前ですが、ヒカキンさんやはじめしゃちょーさん、木下ゆうかさんなどの有名人が並びます。

YouTuberは現在全体的に人気上昇中なので、これからも増えていきそうです。

とはいえ、日本全体でたった30名ほど。
どんな国家資格よりも、芸能人になるよりも難易度が高いです。

この記事をまとめるために調べてみてあらためて気づきましたが、「ディズニーの公式チャンネル」ですら、チャンネル登録者は90万人台。

途方もない数字だとわかりますね。

ちなみに「銀の再生ボタン」をもらっているチャンネル登録者10万人突破者は、640人以上はいます。
(こちらは多すぎるので掲載は割愛)

スポンサーリンク

素材が純金で値段が高い?

では、そんな「金の再生ボタン」ですが、素材はどうなのでしょうか?

「純金」「純銀」とか「値段が高い」という噂もありますが、どうやらそれは都市伝説のようです。

端的にまとめると、

・金属製で、メッキが施されている
・リサイクルショップでは数100円の値打ち
・オークションなら6万円以上で販売されてことがある
・売り方次第の価格

ということです。

金属性だが純金・純金ではない

まず、正式にすべての素材が発表されたことはありません。

ただYouTube公式ページに「銀メッキ」「金メッキ」の記念品とは書かれています。

つまり、材質は「純金」や「純銀」ではありません。

だいたい、純金は100グラム50万円はします。「金の再生ボタン」のサイズだと、それだけで1000万円近くにはなるはずです。

いくら人気YouTuberに贈呈するとはいえ、1つ毎回1000万円以上の記念品を贈っているとは考えがたいですよね。

ということで、鉄か何かにメッキほ施したものらしいです。

ちゃんと金属性でメッキはついているという点は素晴らしいですね。
安っぽいプラスチックなどではありません。

価格は安いが売り方次第?

価格については、「売り方次第」になりそうです。

YouTuberの桐崎栄二さんは「銀の再生ボタン」をリサイクルショップに売ってみるという企画をしています。

その際の売値はなんと300円、販売価格は700円という結果でした。

銀の再生ボタン価格

ただ、一般のリサイクルショップは一定のマニュアルに沿って値段をつけるだけです。
相場が正確に反映されているとはいい難いでしょう。

オークションに出品した場合、ファン同士が価格を釣り上げますから、数万円以上になる可能性は十分ありえます。

事実、みさわさんというYouTuberが、「銀の再生ボタン」を6万1千円でオークションに出品したことがあります。

オークション銀の再生ボタン

金の再生ボタンなら希少価値から計算して、その10倍以上の価格になってもおかしくないですね。

金の再生ボタン まとめ

というわけで、「金の再生ボタン」についてでした。

・金の再生ボタンはチャンネル登録者100万人突破でもらえる記念品
・公平な方法で登録者を増やし、送付先を登録するともらえる
・ヒカキンさんやはじめしゃちょーさんなど30名ほどがもらっている
・材質は金属の「金メッキ」
・価格はリサイクルショップだと数百円
・オークションなら人気次第で数万円~数十万円になる可能性あり

ということですね。

人気YouTuberの場合、広告収入でお金自体は持っている方がほとんどです。

数万円のために記念品を売る人は稀なので、手元で飾っておく人が多いでしょうね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です