ロンハー水泳2017はカナヅチのカズレーザーが話題!泳げない動画は?

スポンサーリンク

テレビ朝日の人気番組「ロンドンハーツ」。

2017年5月26日放送回では、「ロンハー水泳2017」が行われます。

総勢24人の芸能人がプールで様々な競技に挑戦する内容で、「放送前から楽しみ」という声も多いですね。

そんな中、話題になっているのが「カズレーザーがカナヅチ」ということ。

カズレーザーさんは勉強も運動もできると評判の芸人ですから、「え!カズレーザーって泳げないの?」「動画で見てみたい」とネットで騒がれています。

そこでこの記事では、カズレーザーさんのカナヅチについて調べてみました。

ロンハー水泳2017でカナヅチのカズレーザーが話題!

ロンハー水泳2017でカナヅチのカズレーザー

さて、「ロンハー水泳2017」は文字通り水泳の企画です。

泳げないと勝負になりません。

しかし、カズレーザーさんはカナヅチという噂があります。

が泳げないというのは、事実なのでしょうか?

カズレーザーが泳げない理由と証拠

カズレーザーが泳げない証拠

結論から言えば、カズレーザーさんがカナヅチというのは本当です。

実は、過去に日本テレビの「沸騰ワード10」で「泳げない」自ら話していたのです。

・「全く泳げない」
・「何をやっても沈む」

と言い切っており、練習しても無駄だったことが公表されています。

「え? 運動神経いいのに、なぜ泳げないの?」と思ってしまいますよね。

なんと、泳げない理由は「筋肉が重くて沈むから」なのです。

カズレーザーさんは、体を鍛えてマッチョなのが特徴です。

カズレーザーは筋肉質

ただ、筋肉は脂肪よりも重たいので、水の中では浮きにくいという現象が起きます。
体が重たいと、前に泳ぎ進むためのエネルギーも多く必要になり、体力を消耗します。

実際、水泳選手の体脂肪率は意外に高いのです。

・一般男性の体脂肪率・・・20%前後
・水泳選手の体脂肪率・・・15%前後
・ボディビルダーの体脂肪率・・・4%前後

水泳選手は、普通の男性よりは体脂肪率が低いのですが、ボディビルダーなどと比べるとかなり脂肪をつけていることが分かります。

適度な身体のお肉も水泳には必要なのですね。

もちろん、筋肉質でも泳げる人もいます。カズレーザーさんは、本人の泳ぎ方の問題もあるのでしょう。

とはいえ、肉体的な問題があるのは事実なのですね。

カナヅチに驚きの声

そんなカズレーザーさんのカナヅチについて、Twitterなどで以下のような反響があります。

まずは「意外だ」「泳げそうなのに」「運動神経いいのにね」という驚きの声が多いですね。

その上で「泳げないのに、水泳企画に参加するのが偉い」「過去の番組で滝つぼにも行っていて、勇気があると思った」と勇気を褒め称える声も多数。

全体的には好感度が高い印象ですね。

スポンサーリンク

泳げない動画は?

そんなカズレーザーさんの泳げない動画はないのでしょうか?

ロンハー水泳2017が放送される前には動画はないのですが、放送後にTwitterなどでアップされている動画ツイートがあれば、この記事で掲載させていただきますね。

ロンハー水泳2017でのカナヅチのカズレーザー まとめ

というわけで、ロンハー水泳2017はカナヅチのカズレーザーさんについてでした。

・「ロンハー水泳2017」にカナヅチのカズレーザーが出場することが話題に
・カズレーザーは筋肉質すぎて泳ぐのが苦手
・筋肉が多い人はは重たく浮きにくいので、水泳には向かない
・ネットでは「意外」「水泳に挑戦するのは勇気ある」と言われている

ということですね。

泳げないにも関わらず、プールに入るというのは普通は恐怖があるでしょう。
アイドルであれば、水に入るだけでドキュメンタリーになる内容です。

ところが、カズレーザーさんは深い滝に飛び込むような番組企画にも挑戦した経験があります。

潔く苦手なことにも恐れずに挑戦する姿勢が、ファンが増えている要因なのかも知れませんね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です