キズナアイの中の人や声優は誰?予想年収とプロフィールwikiまとめ

スポンサーリンク

キズナアイが人気上昇中ですね。

キズナアイは、3DCGのYouTuberです。

憎めない性格と、かわいいビジュアル&ボイスで人気になっていますね。

中身は「AI(人工知能)」と自称されています。

が、どう見ても誰かが台本を作っていますよね。

ネットでは「で、キズナアイの中の人は誰?」「声優は誰が演じてるんだろう?」「年収はどれくらい?」など、運営者の情報に興味を持っている人が増えています。

そこで今回は、キズナアイの中の人について調べてみました。

キズナアイのプロフィールwiki

まずは、キズナアイが公式発表しているプロフィール情報をみてみましょう。

キズナアイはまだwikiが作られていません。
wikiのかわりになるように、基礎情報を整理しておきます。

キズナアイのプロフィールwiki
名前 キズナアイ
性別 女子
誕生日 6月30日
身長 156センチ
体重 46キロ
体型 85・59・83
職業 バーチャルYouTuber

キズナアイは、「バーチャルYouTuber」と称されている存在です。

「キズナ」が苗字で「アイ」が名らしく、ファンには「アイちゃん」と呼ばれます。

チャンネル登録者は2017年5月現在で50万人を突破。
再生数も数十万回が安定してきており、海外のファンも多数ついています。

キズナアイは自身を「世界初!」と公言していいます。が、厳密に言えば、3DキャラをしゃべらせてYouTube活動をしている人は過去にもいました。

また、バーチャルなアイドルとしても、「伊達杏子」や「初音ミク」「現役女子中学生アイドルさょちゃん」などがいます。
実はどこが「世界初」なのかは良く分かりません(笑)。

ただ、「私こそが世界初なの!」と言い切ってしまう自信満々な性格が、キャラとして立っていて面白いですね。

それに、ヒカキンさんやはじめしゃちょーさんのような「いわゆるYouTuberらしい行動」を3DCGキャラがしているのは、たしかに新鮮です。

3Dキャラが流行ものを試したり、ゲーム実況をしたりするのは、中身がないからこそ素直に笑えますね。

中の人たちは誰?

そんなキズナアイで「気になる」と言われるのが、中の人や声優です。

誰が3Dモデルを作って動かしているのか?
台本を書いたり、演技したりしているのは誰なのか?

残念ながら、キズナアイは「中の人」を隠す方針のようです。あまり積極的には公表されていません。

ただ、調べてみたところ、現時点で言われている中の人は、以下のような方々です。

・企画、製作:Project A.I.
・キャラクターデザイン:森倉円さん
・モデリング制作監修:Tdaさん
・モデラー:トミタケさん

企画・制作の「Project A.I.」はキズナアイのためのプロジェクト名。
(これは中の人のヒントにはなりません。)

森倉円さんは、美少女キャラのイラストで人気の絵師です。

Tdaさんは、初音ミクの3DCG制作をした方でしょう。

トミタケさんは、ハッキリ正体が分かりません。
ただ、アイドルマスターのMAD動画を作製している人気投稿者が「狡猾全裸富竹P」という名前です。

同じ「トミタケ」ですし、美少女CG関連の方です。もしかすると、彼のことかも知れないですね。

その他、確定ではないのですが、「Activ8株式会社」という会社が企画を行った可能性があります。

Activ8株式会社は、ゲームやアプリ、3Dモデルの業務を行う会社です。

この会社が、キズナアイの3Dモデル公開の際に、情報公開を行っています。

部外者がいちばん重要な3Dモデルを扱っているとは考えがたいので、Activ8株式会社が運営母体ではないかと推定されています。

声優は誰?

では、声優は誰なのでしょうか?

調べてみたのですが、現時点で声優は全く明かされていませんね。

運営を会社が行っているらしいことから、プロの声優ではないかとも言われています。

ファンや動画視聴者が語っている仮説は、以下のような声優たちです。

・西明日香
・大空直美
・斎藤桃子
・春日望

が、どの方も「よく聞くと違う」と否定されていますね。
全く知られていない新人声優や、素人かも知れません。

近年話題になった美少女モノだと「ラブライブ」や「けものフレンズ」が有名です。
これらの作品のヒロイン声優の、新田恵海や尾崎由香もほぼ無名の新人声優でした。

無名な人であれば、探しても答えは出ません。
誰が声優か考察するだけ無駄の可能性がありますね。

とはいえ、キズナアイは、フリートークに近い話し方で企画を行っています。

台本はもちろんあるでしょうが、声色を使い分けた臨機応変な演技ができています。

いい声優になるポテンシャルはありそうです。

スポンサーリンク

年収を推定・予想すると?

さて、そんなキズナアイの年収はどれくらいなのでしょうか?

前述の通り、キズナアイは複数人で行っています。
厳密には「一人の年収」という言い方はおかしいでしょう。

ただ、それは一旦置いておきます。

キズナアイが自称している通りの「一人のYouTuber」だと仮定したら、いくらくらいの広告収入になるのか?

結論から言えば、年収は400万円ほどになりそうです。

根拠は、動画の再生数です。キズナアイのチャンネルは、一般系とゲーム系の2つがあります。

それぞれの現在の総再生数は以下の数値です。

・18,309,038 回
・547,482 回
合計:18856520回

YouTuberは、1再生で平均0.1円ほどの収入になると言われます。

つまり、現在は180万円ほどですね。

さほど多くない気もしますが、キズナアイはまだ活動開始から半年。

注目度が上昇していることも踏まえると、1年で2倍強の400万円くらいは稼げそうです。

中堅会社員くらいで生々しい金額ですね。

とはいえ、実際は複数人で、3Dモデリングや台本まで用意している企画。

短期的な利益は気にしていない企画でしょうが、現段階では利益は少なめだと言えるでしょう。

ちなみに、現在最も再生数が多いのは、ホラーゲームの「INSIDE(インサイド)」を実況している動画ですね。

↑873,269 回再生されています。

キズナアイの中の人情報 まとめ

というわけで、キズナアイの中の人についてでした。

ポイントをまとめると、

・キズナアイは、「世界初のバーチャルYouTuber」と自称する存在
・中の人は、Activ8株式会社を主体に、森倉円さん、Tdaさん、トミタケさんなど。
・声優は公表されていない。無名の新人の可能性が高い。
・推定年収は、400万円ほど。ただ、複数人運営なので利益は少なそう

ということですね。

全体的に、中の人の情報は秘匿する方針のようです。
あくまで「キズナアイ」というキャラクターが実在しているような演出を続けたいということでしょう。

中の人を隠して、二次元キャラを確立すると、スキャンダルは起きません。
継続的に人気が持続しそうですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です