芸能・エンタメ

北村晃一(ゴルフ)の賞金や年収は?結婚相手や出身高校に大学情報

ゴルファーの北村晃一さんが注目されています。

北村晃一さんは、「行列のできる法律相談所」で有名な北村晴男弁護士の息子です。

「親と比べられたくない」と、普通の有名人の子供は言いますが、北村晃一さんは違います。

父親・北村晴男さんのコネや名声を上手に使って、ゴルファーとしての地位を作っているのです。

しかも、本人もコネの利用を隠しません。
正直に認めているのです。

そんな変わり者の北村晃一さんに対し「賞金や年収はどれくらい?」「結婚はしてるの?」「高校や大学はどこ?」と、興味を持つ人も増加中。

そこで今回は、北村晃一さんについてまとめてみます。

スポンサーリンク

北村晃一(ゴルフ)のプロフィール

北村晃一(ゴルフ)のプロフィール
名前 北村晃一
性別 男性
生年月日・年齢 1985年1月2日
出身 神奈川県
身長 170センチ
体重 70キロ
高校 桐光学園高等学校
大学 中央大学
趣味 マンガ、カラオケ

北村晃一さんは、1985年1月2日生まれの男性です。
年齢は、2017年現在で32歳。

父親が北村晴男さん。
妹が女優の北村まりこさんです。

現在はプロゴルフで生活していますが、実は小さい頃からゴルファーを目指していたわけではありません。

学生時代は、野球をしたり、弁護士を目指したりしていたのです。

出身高校に大学が意外?

普通、ゴルフの世界で活躍する人は、幼少期からプロゴルフを目指しているものです。

最近話題になったゴルファーで言えば、立松里奈さんは、子供の頃から父親とゴルフをしていたといいます。

参考:立松里奈(ゴルフ)の父親の職業や国籍は?母親や彼氏の情報も

美人だと騒がれていたアンシネさんも、小学生の頃からゴルファーを目指していましたね。

参考:アンシネ(ゴルフ)整形前の写真が話題!美脚だけど彼氏や性格は

ところが、北村晃一さんがやっていたのは野球。

出身高校は桐光学園高校で、野球の強さに定評がある学校です。

そこで北村晃一さんは、ベンチ入りする選手として活躍していました。
甲子園にも2回出場成功しているのです。

ただ、プロ野球選手になるほどの腕はなかったようで、普通の子と同様に大学へ進学。

入った学部は法学部でした。
父・北村晴男さんのマネをして弁護士を目指したのです。

ところが、「弁護士は情熱がないと続かない仕事だった」と、在学中に気づいたそうです。

元々法律に対して興味があったわけでもなく、勉強を継続できなかったといいます。

そんな時に、遊びでやっていたゴルフを仕事しようと決意。

練習環境を整えてトレーニングを徹底する毎日を過ごしたそうです。

その際「北村晴男の息子というコネも使った」と本人が認めているのが面白いですね。

その努力+コネのおかげで、なんとたった2年でプロになれたのです。

賞金や年収は?

「ゴルフでプロになった」というと、年収が高そうなイメージがありますね。

北村晃一さんの収入は、どれくらいの金額なのでしょうか?

調べてみたところ、北村晃一さんの年収はさほど高くなさそうです。

推定360万円前後といわれています。

この数字の根拠は、ゴルフでの賞金額です。

2017年現在、公表されているゴルフツアーの賞金額は、以下の通りです。

[aside normal”]賞金額・・・3,690,426円[/aside]

もちろん、ゴルフの賞金額は年々増減するのですが、1つの目安にはなるでしょう。

ゴルフ以外の収入も現在はないようなので、300万円~400万円くらいの年収のようですね。

一般の会社員くらいの収入です。

結婚してる?

結婚相手は誰

そんな北村晃一さんが、結婚しているのをご存知でしょうか?

2016年12月に結婚したという報道が、正式にされています。

結婚を機に実家を出て、夫婦2人で生活をはじめたそうです。

結婚相手は、一般人の女性。

子供はまだいないそうです。

が、順調に夫婦生活ができているようなので、子供が誕生する日も遠くないでしょう。

そうなれば、北村晴男弁護士には孫ができることになりますね。

北村晃一 まとめ

以上、北村晃一さんについてでした。

・北村晃一は、1985年1月2日生まれのゴルフ選手
・父親が、北村晴男弁護士
・高校は桐光学園高等学校で、野球で甲子園出場をした
・大学は中央大学
・一度は弁護士を目指したが、大学4年でゴルファーを目指した
・賞金は300万円~400万円ほど。まださほど年収が高くはない
・2016年12月に一般人女性と結婚。子供はいない。

ということですね。

徐々に実力も伸びており、トークにも定評がある北村晃一さん。
ファンは増えていきそうです。

スポンサーリンク