渡辺明貴(野球)のプロフィールwiki!中退した出身高校はどこ?

スポンサーリンク

渡辺明貴選手が注目されています。

渡辺明貴選手は、2017年現在現役高校生の17歳です。

が、しかし高校野球の球児ではありません。

BC滋賀のスタンドメンバーになっています。

実際にジャイアンツの3軍との対戦でも投手としてマウンドに登場。
異例の高校3年生の出現に、驚いた人も多いようです。

「渡辺明貴ってどんな子?wikiはないの?」「プロフィールは?」「中退した高校ってどこ?」と興味をもっている人も増加中のようです。

そこでこの記事では、渡辺明貴選手について調べてまとめてみました。

渡辺明貴(野球)のプロフィールwiki

さて、まずは渡辺明貴選手のプロフィールや経歴をみてみましょう。

渡辺明貴選手は、まだwikiが存在していません。
wikiのかわりになるように、判明しているプロフィールをここに羅列しておきますね。

渡辺明貴(野球)のプロフィールwiki
名前 渡辺明貴
性別 男子
生年月日・年齢 2000年1月29日・年齢17歳
身長 185
体重 83キロ
出身 山梨県
血液型 O型
小学校 一宮西小学校
中学校 一宮中学校
高校 第一学院高等学校甲府キャンパス
所属 滋賀ユナイテッド
ポジション 投手
最高球速 144キロ
球種 フォーク、カーブ、スライダー

渡辺明貴選手は、2000年1月29日生まれです。

年齢は、2016年現在で17歳。普通なら高校野球をしている年頃です。

では、どのような経緯で、滋賀ユナイテッドに所属するようになったのか?

経歴をみてみましょう。

小学生や中学時代からの経歴

渡辺明貴選手は、一宮西小学校1年生の頃には野球をしていたそうです。

これは、かなり早い年齢でのスタートだと言えます。
プロ野球選手でも、野球は小学校高学年や中学生での開始の人が大半です。

その点、渡辺明貴選手の場合は、小学生の低学年から野球人生をスタート。
中学に進学しても野球を継続しています。

中学校は一宮西中学校でしたが、硬式野球のクラブチーム「笛吹ボーイズ」でプレイしていました。

高校野球での活躍選手に多いパターンですね。

ところが、渡辺明貴選手は高校の野球部を続けませんでした。

チームメンバーと合わない面が多く、7月には退部。

さらには、高校時代を中退しているようです。

中退した出身高校はどこ?

渡辺明貴選手は、最初に入学した高校を中退したと言われています。

では、中退した高校はどこなのでしょうか?

調べてみましたが、残念ながら中退した方の学校は明かされていないようですね。

ニュースや野球チームの情報には「静岡県内の高校を中退」としか書かれていません。

また、中学時代の「笛吹ボーイズ」でも、現在の所属状態しか書かれていませんでした。

SNSでの暴露情報もないようです。

おそらく、中退した側の学校に迷惑がかかるので伏せられているのでしょう。
中退理由も明確には語られていませんね。

「様々な諸事情」「環境が合わなかった」と報道されているだけです。
学力・授業やクラスの人間関係など、野球以外の問題もあったのかも知れません。

とはいえ、中退後に通信制の高校に入学しています。

その高校は、第一学院高等学校で、渡辺明貴さんが所属するのは甲府キャンパスです。

なんらかの事情で一般の高校を中退した子が行く学校ですね。

スポンサーリンク

BC滋賀へ

BC滋賀

そんな渡辺明貴さんは、どういった経緯でBC滋賀の所属になったのかも気になりますよね。

渡辺明貴さんは、前述の通信制の第一学院高等学校に通いながら、「山梨球友クラブ」に入ったそうです。

「山梨球友クラブ」は、さほど有名でもない社会人野球のチームですね。

高校を中退したばかりの渡辺明貴さんは、野球をやめようかと思っていたそうです。
が、やはり小学生の頃からの野球愛は簡単には消えないのでしょう。

この社会人野球チームで、練習をはじめたのです。

そして、BC滋賀へのトライアウトをしています。

トライアウトとは、チームに所属したいと自分から進んで希望し、適性試験を受けることです。

自分から積極的に夢に向かう行動を起こしたようです。

この行動が、BC滋賀のスタメン入りにも繋がって今に至ります。

渡辺明貴 まとめ

というわけで、渡辺明貴さんの経歴ついてでした。

・渡辺明貴は、2000年1月29日生まれ。
・小学生1年から野球をしていたが、高校を1年で中退。
・中退した高校は、明かされていない
・現在は通信制の第一学院高等学校甲府キャンパス
・社会人野球チーム「山梨球友クラブ」で練習し、自らBC滋賀に希望して合格した

ということですね。

野球部を辞めたら野球が終わるというイメージがありますが、そんなことはないのですね。

渡辺明貴選手は、現在、球種フォーク、カーブ、スライダーを使いこなす球速最高144キロの投手。

これからの活躍に期待です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です