武沢龍矢の経歴とプロフィールwiki!中学時代や出身高校は?

スポンサーリンク

武沢龍矢選手が話題になっています。

武沢龍矢選手は、東海大北海道所属の大学野球選手です。

当初は全く期待されていなかったのですが、東海大北海道が、北海道勢として、まさかの43年ぶりのベスト4になり、注目されはじめました。

特徴的なのは、「両投げ」ということ。

右で142キロ、左で120キロが投げられる世にも珍しい投手だったのです。

ネットでは「武沢龍矢のプロフィールが知りたい」「中学時代や高校時代はどうだったの?」と、興味を示している人お多いようです。

そこで、この記事では武沢龍矢選手について調べてまとめてみます。

武沢龍矢のプロフィールwiki

武沢龍矢のプロフィールwiki

まずは、武沢龍矢選手のプロフィールをみてみましょう。

武沢龍矢選手は、まだwikiが作成されていません。
プロ入りしないと言ってますので、今後もwikiが作られない可能性もありますね。

そこでこのページにwikiに載りそうな情報を掲載しておきます。

名前 武沢龍矢
性別 男子
身長 176センチ
体重 70キロ
高校 東京成徳大学深谷高等学校
大学 東海大学北海道キャンパス
中学 情報公開なし
ポジション 投手
最高球速 142キロ
利き手 両手

武沢龍矢選手は、身長が176センチ、体重が76キロの男性です。

スポーツ選手としては、特別背が高いわけでもないですね。

街中で見かけても、別に活躍している選手だとは気付かないかも知れません。

が、その実体は両投げの珍しい実力者なのでした。

小学生の頃に骨折したのをキッカケに、利き手ではない左手でも投球を練習。

なぜか骨折が治っても、両方の腕で投げ続け、他の選手を翻弄する両投使いになったといいます。

ちなみに、「球を投げる時の顔がヤバイ」なんて言われてもいます(笑)。

武沢龍矢選の顔の画像

経歴は?中学時代や出身高校の情報が少ない

そんな武沢龍矢選手の、中学時代や高校時代はどうだったのでしょうか?

武沢龍矢選手の出身高校は、東京成徳大学深谷高等学校。

ただ、情報は少なく、中学時代に関しては出身学校すら公表されていません。

これは、武沢龍矢選手が大学に入るまでさほど注目されていなかったからですね。

また、大学に入ってからも、世間的に特に期待されてはいませんでした。

東海大学北海道は、北海道勢では「43年ぶりの大学野球選手権ベスト4」です。

それだけ無名な学校の生徒ですから、取材やインタビューも受けていませんでした。

普通なら、「球歴ドットコム」などの情報サイトに中学情報が載るのですが、武沢龍矢選手は載っていません。

今後、さらに知名度が上がれば何科分かるかも知れませんね。

スポンサーリンク

プロ入りせず社会人野球へ?

武沢龍矢選手の今後が非常に楽しみなのですが、少し残念な話があります。

それは、武沢龍矢選手がプロ野球は考えていないということです。

もし、両投げの選手がプロになったら、盛り上がると思うのですが、武沢龍矢選手は以下のように話しています。

「将来は社会人野球でやりたい」

大学卒業後は教職も検討しているようで、大学の教育実習も行うそうですね。

もし、ドラフトで指名されても拒否するのかは分かりませんが、プロは基本的に考えていない様子。

あまり有名になる機会はないかも知れません。

ただ、社会人入りしてから、20代後半でプロ入りする選手も、世の中には存在します。

遠回りな経歴でプロになる可能性もあるでしょう。

武沢龍矢 まとめ

というわけで、武沢龍矢さんについてでした。

・武沢龍矢選手は、東海大学の投手。
・投球の実力と両投げで話題に。
・小学生時代の骨折がキッカケで両投げになった。
・中学時代や高校では活躍がなく、経歴の情報が少ない。
・今後はプロ入りせず、社会人野球をすると話している

ということですね。

大学卒業後にも有名人になっているのかどうか、気になるところです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です