藤井聡太28戦目の対局相手は澤田真吾六段!勝敗結果や棋譜が気になる

スポンサーリンク

史上最年少にして、最強とも言われている棋士の藤井聡太四段。

「いやいや、どこかで勝てなくなるよ」「目立つのは最初だけでしょ」

などという声もデビュー当初はありましたが、現在は驚異の連勝をしています。

将棋の世界での連勝歴代記録は、神谷広志八段の28連勝が最多。

つまり、28連勝を超えたときに、藤井聡太四段は文字とおり「日本一」になると言えますね。

そんな記録を賭けた28戦目の対局相手は、澤田真吾六段

いつも将棋を見ない人も注目しており、「澤田真吾六段ってどんな人?」「勝敗はどうなりそうなの?」と気になっている人も多いようです。

そこでこの記事では、澤田真吾六段と、藤井聡太四段との勝負の行方について書いてみます。

※6月21日対局が終了後、追記。この記事は対局前に書いたものでしたが、対局終了後に結果内容を追記しています。

ちなみに、藤井聡太四段の過去の対局相手の一覧はこちらの記事です。
藤井聡太に負けた対戦相手一覧!連勝ストップを狙う次の相手は誰?
※過去28戦の相手をまとめています。

藤井聡太28戦目の対局相手は澤田真吾六段

「自分でも驚いている」

連勝記録についてそう語る藤井聡太四段が28戦目に対局するのは、澤田真吾六段。

6月21日水曜日という平日ですが、仕事の合間に結果をチェックする人も多そうですね。

では、澤田真吾六段はどのような方なのか、プロフィールや経歴をみてみましょう。

澤田真吾のプロフィールと経歴

澤田真吾のプロフィールと経歴
名前
性別 男性
生年月日・年齢 1991年11月21日・25歳
出身 三重県鈴鹿市
師匠 森信雄
得意戦法 とくになし

澤田真吾六段は1991年11月21日生まれの男性です。

澤田真吾六段は幼少期から将棋に触れていたようで、小学校4年性ではすでに全国3位になっています。

新進棋士奨励会には、小学校6年生の年齢で入っており、駆け抜けるような速度で成長。

プロ入りしたのは2009年の17歳の頃です。
藤井聡太四段ほどではありませんが、かなりデビューが早いですね。

五段になるまでは4年ほどかかりましたが、六段にはその後1年ほどでなっています。

もしかすると、澤田真吾六段には、藤井聡太四段が「若手」「学生棋士」として期待される気持ちが、分かるかも知れません。

だからこそ、負けるわけにはいかないという想いもあるでしょう。

スポンサーリンク

勝負はどうなる?

澤田真吾六段は、「得意戦法はなし」と公言している棋士です。

居飛車も振り飛車も指しており、決まったパターンはない柔軟型。

藤井聡太四段との対局も、どうなるかは読めませんね。

ただ、澤田真吾六段は「序盤が弱く、終盤が強い」ことで知られています。

藤井聡太四段も、「終盤が強い」とされる棋士。

ある意味では似ている面があるということですね。

奇襲、奇策ではなく、強さの質での真っ向勝負となるかも知れません。

あるいは、澤田真吾六段の序盤の弱さを突いて、藤井聡太四段が攻めて終わりまで持っていってしまう展開もあり得ます。

果たして、どうなることでしょうか。

勝敗結果は藤井四段が勝利!棋譜が気になる

※6月21日追記。

そんな気になる藤井聡太四段と澤田真吾六段との勝敗。

結果は藤井四段の勝利となりました。

神谷広志八段の史上最高連勝記録28連勝に並びました。

対局の流れ

対局は、序盤は澤田真吾六段が攻め込むところから開始しました。

藤井四段は、終盤の強さに定評があるので、澤田真吾六段は早期決着を狙ったのでしょう。

しかし、藤井四段は的確に受けてしのぎました。

そして、反撃して藤井四段の勝利です。

2人のコメント

敗北した澤田真吾六段は以下のように語っています。

「普段通りの一局のつもりだった。前回を反省して臨んだが、途中で間違えてしまった。熱戦にならずに残念」
「藤井四段はミスが少なく、隙がない」

一方藤井四段は以下のように述べています。

「なんとかしのいで反撃の形にもっていけてよかった」
「連勝記録は思ってもみなかったこと」
「幸運です。ツキがありました」

棋譜は?

藤井四段と澤田真吾六段の棋譜も気になるところですよね。

棋譜は、このリンクのデータベースサイトに載っています。

角交換腰掛銀の戦法で、全100手で投了していることがわかりますね。

藤井聡太28戦目・澤田真吾六段戦 まとめ

以上、藤井聡太28戦目についてでした。

・藤井聡太28戦目の対局相手は澤田真吾六段
・連勝の歴代記録がかかった勝負になる
・澤田真吾は、17歳でデビューした現在25歳の棋士
・得意戦法を決めない柔軟型
・勝負は、終盤の真っ向勝負か?
※勝敗や棋譜→対局後追記

ということですね。

連勝記録がかかった勝負であり、ひょっとすると将棋史に残る対局になるかも知れません。

藤井聡太四段の過去の対局相手の一覧はこちらの記事です。
藤井聡太に負けた対戦相手一覧!連勝ストップを狙う次の相手は誰?
※過去28戦の相手をまとめています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です