フィッシャーマン・コールとは?料金と感想や抽選の応募期間まとめ

スポンサーリンク

フィッシャーマン・コールをご存知でしょうか?

フィッシャーマン・コールとは、「漁師がモーニングコールをしてくれる」という新しいサービスです。

「え、なんで漁師がモーニング?」と思ってしまいますよね。

ただ、漁師は職業上早起きです。
早朝に電話で人を起こすのが、文字通り「朝飯前」なので、この企画が生まれたようです。

このフィッシャーマン・コールはテレビでも取り上げられ、話題になっています。

ネットでも「価格や料金は?」「募集期間はいつまで?」「体験談や口コミが知りたい」と、興味を持っている人も多いようですね。

そこで今回は、フィッシャーマン・コールについて調べてまとめてみました。

フィッシャーマン・コールとは?

フィッシャーマン・コールとは?

さて、あらためて「フィッシャーマン・コールとは何なのか?」という概要をまとめてみます。

要点を整理すると、以下のようになっています。

・サービスをはじめたのは一般社団法人「フィッシャーマン・ジャパン」
・若者漁師を増やすための活動の1つとして誕生した
・早起きの漁師の特徴を活かした企画
・宮城県石巻市の漁師が電話で起こしてくれる

・応募者の中から抽選で当選者に電話がかかってくる
・料金は無料
・抽選落選者はサービスが受けられない
・応募期間は2017年5月8から5月31までだった

こちらがイメージビデオです。

では、各項目をもう少し詳しくみていきましょう。

一般社団法人フィッシャーマン・ジャパンが企画

フィッシャーマン・コールを企画したのは、一般社団法人「フィッシャーマン・ジャパン」です。

聞きなれない団体ですから、「何その組織?」と思ってしまいますよね。

「フィッシャーマン・ジャパン」は、若手の漁師を増やす目的を持った団体です。

漁業は日本の生活に欠かせない仕事なのですが、近年は若手の漁師が減少中。

「若のも離れ」が危惧されています。

だからこそ「若手に漁師に興味を持ってもらう」ためのPRをしているのです。

その活動の1つが、フィッシャーマン・コールでした。

フィッシャーマンコールは一般社団法人フィッシャーマン・ジャパンが企画

早朝、海上で実際に漁をしている本物の漁師が、一般人の電話番号に電話をかけるのです。

また、ただ電話をかけるではなく、ちょっとした雑談や励ましがあったり、タイミングが合えば海産物を送ってくれたり、生電話ならではのやり取りができるといいます。

スポンサーリンク

Twitterでの反響

料金が気になる!値段は無料?

では、そんなフィッシャーマン・コールのサービス料金はいくらなのでしょうか?

公式ホームページには値段が載ってないので、「無料ってこと?」「高額なの?」と困惑した人も多いようですね。

調べてみたところ、フィッシャーマン・コールに料金は特にかからないようです。

ようするに無料、0円です。

ただし、サービスが受けられるかどうかは抽選です。

運が良くないと当選しないわけであり、一種のくじ引きみたいなものですね。

当選人数と倍率は?

「抽選」と聞くと、気になるのは当選率。

どれくらいの人数が電話をかけてもらえるのでしょうか?

フィッシャーマン・コールの当選人数は、合計30人ほどとのことです。

一方で、応募者は中間報告で1000人程度だったと報道されています。

締切日までに応募者が増えたと考えると、1500人以上の応募者から30人が選ばれたのではないでしょうか。

すなわち、倍率は50倍以上。

宝くじよりはずっと当選率が高いですが、運が良くないとモーニングコールは受けられないですね。

応募期間は?再募集にも期待

フィッシャーマンコールを知ると「応募期間はいつなの?」「申し込みをしたい」という人もいるでしょう。

しかし、残念ならがら、応募期間は終了済み。

フィッシャーマンコールの募集は、2017年5月31日まででした。

今では応募してもサービスは受けられません。

ただし、「再募集があるのでは?」とは言われています。

評判は上々でしたし、6月にテレビで特集もされました。

反響が大きくてサービス開始時期の前倒しもありました。

フィッシャーマン・ジャパンのホームページをチェックしていれば、次の告知があるかも知れません。

体験談や感想は?

フィッシャーマンコールの体験談や感想

フィッシャーマンコールで、実際に起こしてもらった人の感想や体験談も気になりますね。

ただ、1500人以上の応募者の中で、当選者はたった30人。

ネットに出回った体験談はあまり多くありません。

とはいえ、以下のような感想があるようです。

「どうしたら早起きできますか?」と聞いたら「早く寝れば起きられる」とアドバイスをもらった

「大事な仕事の朝に『頑張ってください』と勇気づけてもらった」

「『おはようございます。漁師です』と挨拶された!」

「『起きられました?』と気遣ってもらえた」

海の波の音が聞こえる中、渋くカッコイ漁師の声で起こされて、参加者は感動しているようです。

フィッシャーマン・コール まとめ

というわけで、フィッシャーマン・コールについてでした。

ポイントをまとめると、

・フィッシャーマン・コールは、漁師がモーニングコールの電話をかけてくれるサービス
・一般社団法人「フィッシャーマン・ジャパン」が若手漁師の育成のために企画
・料金は無料だが、抽選で当選しないとサービスは受けられない
・応募期間は、2017年5月31日までだった
・好評で再募集がある可能性あり
・優しく勇気づけてくれる漁師の声に感動したという口コミ・感想が多い

ということです。

せっかく好評なので、今後も定期的に続くといいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です