スポーツ

佐々木大輔(スキー)の家族の嫁と娘や息子は?雪崩やクレバス事故の体験談

スキーヤーの佐々木大輔さんが注目されています。

佐々木大輔さんは、プロのスキーヤーです。

「世界一危険なスポーツ」と言われる「スキーベースジャンプ」で世界的に活躍しています。

数々の大会やレースでの受賞経験が記録し、北米最高峰のマッキンリーにも挑戦。

とはいえ、今までは世間的に認知度の低い人物でした。

ところが、TBSのテレビ番組「クレイジージャーニー」への出演をキッカケに、興味を持つ人が増えているようです。

「佐々木大輔の家族構成は?」「嫁はいるの?」「娘や息子について知りたい」「雪崩やクレバスでの事故に遭ったって本当?」など、ネットでも疑問の声が書き込まれています。

そこでこの記事では、佐々木大輔さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

佐々木大輔(スキー)のプロフィールwiki

佐々木大輔(スキー)のプロフィールwiki

さて、まずは佐々木大輔さんについて見てみましょう。

佐々木大輔さんはwikiがありません。
wikiのかわりになるような情報を、ここに掲載しておきますね。

名前 佐々木大輔
性別 男性
生年月日・年齢 1977年1月31日40歳
出身 北海道札幌市
出身高校 札幌西陵高校
職業 プロスキーヤー
三宅陽子

佐々木大輔さんは、 1977年1月31日生まれの男性です。

スキーの選手は雪国出身が多いと言われますが、佐々木大輔さんも北海道札幌市が出身。

幼少期は山奥に生まれたようで、冬は通学に一時間もかかったといいます。

不便な環境ですが、だからこそ小学校からスキーが得意になったようですね。

佐々木大輔の小学校時代

中学の頃には、山岳ガイドの宮下岳夫さんや白石昌孝さんという方々から山について学び、スキー技術も磨いたといいます。

そして、高校卒業後は登山家・浦雄一郎の下でインストラクターとして働くようになりました。

その後、以下のような記録を出していきます。

[aside normal”]

・ネパール・マナスル(8163m)滑降達成
・北米大陸最高峰のマッキンリーに登頂・スキーでの滑降達成
・ジャパンエクストリームスキー大会で優勝
[/aside]

他にも20種類以上の著名な記録を残しています。

そして、世界一危険なスポーツ「スキーベースジャンプ」をするようになり、現在に至るわけです。

職業や年収は?

職業や年収

では、そんな佐々木大輔さんの職業は何なのでしょうか?

「スキーヤーって、職業として成立するの?」と思った人も多いと思います。

調べてみたところ、佐々木大輔さんは職業としては「スキーのガイド」や「登山のガイド」になるようです。

第51次南極地域観測隊セールロンダーネ地学調査隊
フィールドアシスタント
国立登山研修所講師
国際自然環境アウトドア専門学校山岳プロ学科講師

したがって、

[aside normal”]

・スキー大会の賞金
・山岳ガイドの報酬
・登山講師の報酬
・アウトドア講師の報酬
・スポンサー広告収入[/aside]

が収入源になります。

スポーツの世界では低所得な人も多いですが、佐々木大輔さんの場合は十分稼いでいるようですね。

正確な年収は不明ですが、2000万円~3000万円以上は年収があるのではないかと考察している人もいます。

ただ、スキーや登山にはお金がかかるので、稼いでも出費も莫大な金額になりそうではあります。

家族の嫁と娘や息子は?

家族の嫁と娘や息子

そんな佐々木大輔さんに家族はいるのでしょうか?

佐々木大輔は、結婚されており、お嫁さんがいらっしゃるのですね。

お相手は、プロスノーボーダーの三宅陽子さん。

三宅陽子さん

佐々木大輔さんと同じような特技と仕事をお持ちで、意気投合したのでしょうか。

また、娘さんが2人と息子さんが1人がいらっしゃいます。

子供の年齢は正確には公表されていません。

ただ、長女にあたる娘さんが生まれたのは、2010年。

したがって、2017年に7歳の子と、もっと小さいな子が2人、計3人になるようです。

雪崩やクレバス事故の体験談!

佐々木大輔さんは数千メートルの山に登っているわけですが、危険はないのでしょうか?

実は、佐々木大輔さんは危険と隣合わせで競技していると分かりました。

[aside normal”]

・雪崩に8回ほど遭っている
・クレバスに落下する事故に遭った経験がある[/aside]

と佐々木大輔さん自ら語っているのです。

雪崩に遭遇

佐々木大輔の雪崩

佐々木大輔さんは、雪崩が起きたときに、雪崩を避けるようにスキーで逃げた経験が何度もあるそうです。

ただ、回避しきれずに、雪崩に巻き込まれてしまった経験もあるそうです。

恐ろしいことですね。

佐々木大輔さんは世界トップレベルのスキー技術をもっています。

ですが、必ずしも自然の脅威には勝てないようです。

雪崩に巻き込まれて、救出してもらえなければ命の危機だったときもあったそうです。

「自分の力では何もできなかった」と事故の時を振り返っていますね。

クレバス事故

クレバス事故

また、佐々木大輔さんはクレバスでの事故も経験しています。

ご存知の通り、クレバスとは雪山にある深い溝です。

佐々木大輔さんは、そのクレバスに15メートルほど落下してしまったのです。

気絶し、大腿骨と頬を骨折。

仲間の救助がなければ絶命していた状況だったようですね。

素人からみると「もう山になんか行かなければいいのに」と思いますが、それでもまた登りたくなる魅力が、雪山にはがあるのでしょうね。

佐々木大輔(スキー) まとめ

というわけで、佐々木大輔さんについてでした。

ポイントをまとめると、

・佐々木大輔は、1977年1月31日生まれの男性
・職業はプロスキーヤー。登山やスキーのガイドもしている。
・家族は、嫁1人と娘が2人と息子1人
・嫁は、プロスノーボーダーの三宅陽子
・佐々木大輔は、過去に雪崩に遭ったり、クレバスに落下する事故を経験がある
・それでも、雪山に挑み続けている

ということですね。

スポンサーリンク