芸能・エンタメ

藤井聡太の兄の高校や大学は?家族の父親と母親や祖母に祖父も調査

将棋界で「天才」と言われている藤井聡太さん。

最年少プロデビューにして、連勝記録最多。歴史を塗り替えて話題になっていますね。

こうした結果を見ると気になるのが、家族についてです。

「藤井聡太の両親はどんな人?」
「家族も天才?」
「兄も将棋をやるの?」
「兄の高校や大学はどこ?」
と、興味を持つ人が増えているようですね。

そこでこの記事では、藤井聡太さんのご家族について、調べてみました。

スポンサーリンク

藤井聡太の家族構成は?

藤井聡太の家族構成

さて、そんな藤井聡太さんのご家族はどのような方なのでしょうか?

現在取材から分かっているのは、以下のような家族構成です。

[aside normal”]

・祖父・・・幼少期に聡太さんと対局した
・祖母・・・聡太さんに将棋をプレゼントした
・父・・・聡太さん。藤井正史さん。ュロボを聡太さんにプレゼントした
・母・・・井裕子さん。
・兄・・・明るい性格[/aside]

では、もう少し詳しく家族の情報をみてみましょう。

最初に、東大生とデマが流れているお兄さんについてです。

兄の性格や関係は?

では、聡太さんのお兄様はどのような方なのでしょうか?

「藤井聡太の兄ってどんな人?」「兄貴も将棋は強いの?」と興味を持っている人は増えているようですね。

小さい頃の聡太さんとお兄さんの画像は、以下のように公開されています。

兄の性格や関係

また、調べてみたところ、お兄様について以下のようなことがわかりました。

[aside normal”]

・聡太の4歳歳上
・性格は明るく活発なタイプ
・目立ちたがり屋な方
・幼少期の聡太とは一緒に外で遊んだりしていた[/aside]

聡太さんとは、それなりに仲がいいようです。

ただ、性格はかなり違っているとお母様は語っています。

聡太さんは大人しくて内向的なタイプ。一方、お兄様は元気で外交的なタイプらしいですね。

お母様は「兄はちゃきちゃきしてる」と表現しています。

この性格の違いがあったからこそ、兄弟で争わずに別々の長所を伸ばしてこれたのでしょう。

兄の高校・大学の噂

兄の高校や大学

そんな藤井聡太さんのお兄様は、どこの学校に行ってるのでしょうか?

結論から言えば、名前も学校も、現在公表はされていません。

ネットでは「東大らしい」などと言われてますが、デマのようです。

Twitterや2chで騒がれましたが、根拠となる情報源がありませんでした。

では、なぜ東大だという噂が流れたのか?

それは、米長邦雄永世棋聖の有名な発言が、藤井聡太さんの言葉だと勘違いされたせいです。

「兄が東大」の発言者は米長邦雄

「兄達は頭が悪いから東大へ行った。自分は頭が良いから将棋指しになった」

このセリフは、亡くなった将棋八段の永世棋聖・米長邦雄さんの言葉です。

東大より棋士の方が優れていると断言する傲慢なセリフで、ちょっと笑えますよね。

これは、米長邦雄さんが自分自身の兄弟について述べた発言でした。

ジョークとして引用されるようになり、将棋界で兄弟ネタがでる度にギャグのように使われています。

藤井聡太さんにも兄弟がいるので、デビューしてすぐ「兄は東大」と将棋ファンがジョークを言うようになりました。

もちろん、実際には藤井聡太さんは「兄は東大」なんて言ってません。

お兄さんがどこの高校・大学かも、一切明かしていません。

将棋ファンであれば、「兄は東大~」がジョークだと分かるのですが、藤井聡太さんは現在、将棋界の名言などを知らない人にも注目されています。

そのため、「兄は東大」というフレーズが冗談だと分からない人が、勘違いして拡散してしまっています。

これ以上嘘を広めないように、気をつけたいものです。

兄の名前は?

ちなみに、聡太さんのお兄さんの名前の皓介(こうすけ)さんだという説があります、

Yahooのサジェストキーワード(検索キーワードの関連語)としても登場していますね。

ただ、この「こうすけさん」という名前は本当か分かりません。

現状、確証のある情報は出ていないようです。

藤井聡太さんのお母様やお父様は本名が出ているのですが、お兄様は秘匿中。

意図的にプライバシーを守っているようですね。

神社で兄の合格祈願をした藤井聡太

藤井聡太さんは、2017年に神社のお参りで、お兄さんの合格祈願をしたそうです。

テレビでの特集で紹介されていました。

また、同時に「将棋のことをお願いしても仕方がない」と発言。

将棋は神頼みではなく、実力で勝つつもりなのですね。

ネットでは、「人間力がある!」「いい人!」と言われています。

祖父・祖父がキッカケで将棋を開始

藤井聡太の家族構成

さて、次はお祖父様とお祖母様です。

実は、藤井聡太さんが将棋を始めたのは、母方のお祖母様がキッカケです。

お祖母様のお名前は育子さん。

育子お祖母様との交流がなければ、聡太さんの活躍はなかったかも知れません。

とはいえ、お祖母様がしたのは、藤井聡太さんに将棋盤と駒をプレゼントして遊んであげただけ。

特に、将棋が強かったわけではないそうです。

一応、お祖母様もルールは知っており、五歳の頃の聡太さんと遊び相手として対局したそうです。

が、聡太さんの戦術を覚え、編み出す速度は異常だったのですね。

すぐにお祖母様に勝てるようになったといいます。

その後、お祖父様とも対局するようになりました。

ところが、お祖父様も聡太さんにはすぐに太刀打ちできなくなりました。

これは、脅威的な成長ですね。

幼少期ににボードゲームで遊ぶ子供は多いです。

が、普通は本気を出した大人に勝てません。

藤井聡太さんの天才性の発揮だと言えます。

ちなみに、身近な対戦相手がいなくなった聡太さんは、その後将棋教室に通うようになったそうですね。

母親・藤井裕子

母親・藤井裕子

続いては、母親についてです。

藤井聡太さんの母親は、藤井裕子さんといいます。

年齢は2017年で47歳。

とくに将棋の趣味はないそうです。

ただ、小さい頃から藤井聡太さんのサポートはしていたようですね。

というのも、藤井聡太さんが将棋に興味を持ったのは、前述の通り5歳の頃です。

まだ聡太さんは漢字が読めなくて、将棋の戦術本に何が書いているのか分からなかったのです。

普通なら、「読めないから、諦めよう」となりそうですが、ここが藤井家のスゴイところ。

お母様の裕子さんが、将棋の本を1ページ1ページ読むのを手伝ってあげたといいます。

お母様の励ましとサポートがあったからこそ、聡太さんは努力の習慣も身についたのですね。

父親・藤井正史

続いては、父親についてです。

藤井聡太さんのお父様は、藤井正史さんという方です。

一般的には、将棋の棋士は父親も将棋好きというケースが多いです。

ところが、藤井正史さんは将棋は全然知らないそうです。

かろうじて、駒の動かし方を知っている程度の初心者とのこと。

意外ですね。

ただ、お父様も聡太さんの才能を開花させる影響を与えてはいたようです。

というのも、お父様は4歳の聡太さんに、キュボロというおもちゃをプレゼントしていました。

父親・藤井正史

一説には、そのキュボロによって、聡太さんの思考能力が目覚めたとも言われています。

※関連記事:キュボロの類似品はコレが安い!日本製やトイザらスの情報も
(藤井聡太さんのブームで、現在このキュロボは売り切れ続出しています。)

その功績がありますね。

まあ、厳密にはキュボロと聡太さんの将棋の活躍が関係してるのかは証明できてはいません(笑)

とはいえ、父様が、さりげなく聡太さんの成長を促進するようなおもちゃを与えてはいたのは、確かなようです。

彼について詳しくは、8月28日に発売されるこちらの本もチェックしてみてください。※予約数がものすごいらしいです。

藤井聡太 まとめ

・藤井聡太には、4歳上の兄がいる
・兄は明るい性格。高校、大学は不明。
・祖父母のおかげで聡太は将棋をはじめた
・母親の裕子、父親の正史は、将棋には詳しくない

ということですね。

◎藤井四段の関連記事

藤井聡太の年収予想は5000万?竜王戦の賞金収入やギャラが異常

藤井聡太に負けた対戦相手一覧!連勝ストップを狙う次の相手は誰?

藤井聡太28戦目の対局相手は澤田真吾六段!勝敗結果や棋譜が気になる

藤井聡太29戦目の対局相手は増田康宏四段!勝敗結果や棋譜は?

スポンサーリンク