芸能・エンタメ

渡辺明竜王と藤井聡太の対局はいつ?どっちが強いか勝敗予想は?

天才中学生棋士として、社会現象を起こしている藤井聡太四段。

だからこそ「本当に日本最強になるのか?」と注目が集まっています。

「最強」の称号に必要なのが、「竜王戦」での勝利です。

竜王戦は、タイトル争奪戦の中でも最高峰。文字通り日本最強が決まる対局です。

その竜王戦のタイトルを2016年現在持っているのは、渡辺明竜王。

はたして、渡辺明竜王と藤井聡太四段の対局はあり得るのか?

いつになるのか? そして、どちらが強いのか?

現段階の情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

渡辺明竜王と藤井聡太の対局はいつ?

渡辺明竜王と藤井聡太の対局はいつ

「魔王」「悪役」と言われることが増えた渡辺竜王。

関連記事:渡辺明竜王の国籍は在日韓国人?悪人と批判され嫌われる理由

渡辺明竜王と、藤井聡太の対局はいつになるのでしょうか?

結論から言えば、竜王戦を勝ち進んだ場合の7番勝負は、10月20、21日からの予定です。

竜王戦の「竜王」と「挑戦者」の勝負は「7番勝負」といって7回行われます。

7回の日程は、以下のようになっていますね。

・第1局 10月20、21日(金、土)「セルリアンタワー能楽堂」
・第2局 10月28、29日(土、日)「大船渡市民文化会館」
・第3局 11月4、5日(土、日)「臨江閣」
・第4局 11月23、24日(木、金)「嵐渓荘」
・第5局 12月4、5日(月、火)「指宿白水館」
・第6局 12月11、12日(月・火)「ほほえみの宿 滝の湯」
・第7局 12月20、21日(水、木)「常磐ホテル」

ただし、これはあくまで、藤井四段が竜王戦で勝ち進んだ場合です。

「強い」と言われている藤井四段ですが、竜王戦はまだまだ続きます。

藤井四段は六組からの開始なので、竜王への挑戦者になりまでに、5人の棋士を倒し、三番勝負にも勝つ必要があるのです。

まず、藤井四段に立ちはだかる相手は、以下の5人。

[aside normal”]

増田康弘四段(対局終了済 藤井四段勝利)
佐々木勇気五段
阿久津主税八段
久保利明王将
松尾歩む八段[/aside]

また、この5人を倒しても続きがあります。

羽生善治三冠などの強豪(こちらもまだ確定していません)との三番勝負に勝つ必要があるのです。

渡辺明竜王の挑戦者までたどり着けるかは、まだまだ分かりません。

どっちが強い?勝敗予想は渡辺明竜王優勢

どっちが強い?勝敗予想は渡辺明竜王優勢

では、藤井四段と渡辺竜王は、どちらが強いと言われているのでしょうか?

最近は将棋の素人も、藤井四段の影響で対局を見るようになりました。

「どっちが強いの?」という人も多いようですね。

ずばり言えば、現状ではまだ「渡辺竜王が強い」という支持派の方が多数です。

もちろん、藤井四段が勝つ対局もあり得るでしょう。

ですが、だからこそ竜王戦は「7番勝負」になっています。

7回連続で戦えば、より安定的な実力のある方が勝ちます。

安定的な実力は、渡辺竜王の方が当然あるでしょう。

Twitterでの声

ネットでは、藤井四段応援の声が多数派ですね。

渡辺明竜王が強い理由!成績と戦法

渡辺明竜王が強い理由!成績と戦法

そんな渡辺竜王ですが、実力はどうなのでしょうか?

ズバリ言えば、実力は申し分ないほど強いですね。

天才と言われる羽生善治三冠とまともに対局できる、数少ない棋士とされています。

竜王になった回数は、史上最多。

また、12年間連続でタイトルを取り続けている現役棋士は、羽生三冠と渡辺竜王しかいません。

天才として有名な羽生三冠との対局結果は、2016年11月までで34勝34敗と、ちょうど同程度に拮抗。

永世竜王・永世棋王の称号を持っています。

渡辺明竜王全対局成績:797戦 533勝 264敗 0.6688

必ずしも勝ち続けているわけではないのですが、タイトル戦など、重要な勝負では堅実に飼っています。

では、渡辺竜王が強いと言われる理由は何なのでしょうか?

特徴は「手堅い戦法」と「メンタルの強さ」です。

居飛車穴熊からの手堅い戦法

渡辺竜王は、「手堅い」と言われます。

居飛車穴熊で「絶対負けない防御」を整えてから攻める所があます。

詰将棋のような、危うい手は使いません。

本人も「送りバントみたいな戦い方」と語っています。

地味に勝ちに必要な手を積み上げて、じっくり勝つちます。

メンタルの強さ

また、メンタルも強いと言われます。

というのも、渡辺竜王は、三浦九段の不正疑惑事件(無罪と判定されました)の際、大いに批判を浴びました。

が、渡辺竜王は、平然と対局を続けて連勝していたのです。

心を平静に保ち集中する力もあり、これが7番勝負でも力を発揮し続けられる理由なのでしょう。

藤井聡太の強さは?成績と戦法

藤井聡太の強さは?成績と戦法

一方で、藤井四段の強さは何なのでしょうか?

藤井四段は、渡辺竜王とは全く戦い方が違います。

藤井四段は「スピード感がある意外な手」を使います。

詰将棋のような意外な手

堅実派の渡辺竜王では考えられないくらい「一見危うい手」を指して、連勝記録を作ってきたのです。

これは、藤井四段が詰将棋好きであることが、関係しています。

渡辺竜王は「詰将棋はあまりやらなかった」というのですが、藤井四段は逆です。

幼少期から、詰将棋をやっており、小学生の段階で、プロも参加する詰将棋の大会で優勝。

AI将棋の研究もしています。

結果「パズルゲームのように、何十手もずっと先を、頭の中で読み切っている」というタイプの棋士になっているのです。

ですから、一見無理に見えたり、危なそうな手でも、パズルのピースをハメ込むように、差し込んでいきます。

飛車や角を取られても動じません。

藤井四段の「意外な手」に渡辺竜王が対応できるかが、勝敗を分けるでしょう。

また、2人とも「終盤が強い」と言われるので、逆に序盤の準備で勝負が傾くかも知れません。

渡辺明竜王と藤井聡太の対局 まとめ

というわけで、渡辺竜王と藤井四段についてでした。

・竜王戦で戦うとすれば、10月20日に対局がある
・ただし、渡辺竜王と当たるまでは、長い
・現状、もし対局しても渡辺竜王の方が勝つのではいかと言われている
・渡辺竜王の強さは、堅実さとメンタル
・藤井四段の強さは、詰将棋のような「意外な手」を使うこと

ということですね。

竜王戦で対局しなくても、10月の王将戦・叡王戦・、1月頃のNHK杯・朝日杯、2月の棋王戦などで対局の可能性はあります。

いずれ対局することにはなるでしょう。

◎関連記事

渡辺明竜王の国籍は在日韓国人?悪人と批判され嫌われる理由

藤井聡太に負けた対戦相手一覧!連勝ストップを狙う次の相手は誰?

藤井聡太の年収予想は5000万?竜王戦の賞金収入やギャラが異常

藤井聡太の兄の高校や大学は?家族の父親と母親や祖母に祖父も調査

藤井聡太の小学校時代は?中学校の偏差値や進学先の高校も気になる!

スポンサーリンク