KenKen(けんけん)のベースが上手い!ソロの動画やCMは?

スポンサーリンク

KenKen(けんけん)さんのベースがスゴイと話題になっています!

KenKenさんと言えば、日本国内でも世界に誇れるという腕のベーシストです。

以前から知っている人は知っている存在でしたが、最近テレビ出演などで、今までKenKenさんを知らなかった方も興味を持っているようですね。

「基本的なプロフィールはどうなのか?」「上手いと言われるベースの腕は?」「ソロの動画は?」「出演しているCMはどれ?」など、いろいろな疑問の声がありますね。

そこで今回は、KenKenさんについて調べてみました。

KenKen(けんけん)のプロフィール

KenKen(けんけん)のベースが上手い!ソロの動画やCMは?
 名前  kenken(けんけん)
 本名  かねこ けんすけ
 性別  男性
 生年月日・年齢  1985年12月30日(31歳)
 事務所  PARADOX Inc.
 代表的参加バンド  RIZE
 母  歌手の金子マリ
 父  ドラマーのジョニー吉長
 兄  ドラマーの金子ノブアキ

家族がどなたも音楽関係者という、生まれるべくして生まれたベーシストですね。

ベースに関係ない話題としては「学校に行っていなかった」というコンプレックス克服のために、2016年に高校に入学してみたことも話題になりました。

KenKen(けんけん)のベースが上手い!

では、そんなKenKenさんのベースの腕はどうなのでしょうか?

結論から言えば、超絶的に上手いです。

小学校の頃にはベースをはじめており、中学生の頃には多数のセッションをしてきたという話です。

10代の時点で、テクニックも個性もあると評判になり『RIZE』に参加。ベースとヴォーカルとしてのパフォーマンスでファンを魅了してきました。

2017現在まだ31歳と、歳をとっているという印象はありません。が、10年前の2007年にはすでに有名なベーシストになっていました。

21歳の時点で「若手筆頭の実力」と評価され、最年少記録を作って『ベース・マガジン』に掲載された経緯の持ち主だったのですね。

ちなみに、ベースのみではなく、ヴォーカル、プログラミング、ギター、ドラムなども演奏できます。それらを自身で収録したアルバムも制作しています。

スポンサーリンク

KenKen(けんけん)のソロの動画やCMは?

このような経歴を聞くと、「kenkenの動画が見てみたい!」という気持ちのなりますよね。

ケータイのdokomoが、公式で以下のようなCM動画を投稿しています。

また、kenkenさんの『RIZE』での映像はこちらですね。

YouTubeで 1,828,648回再生されている圧倒的な人気動画です。

まとめ

というわけで、kenkenさんについてでした。

・家族が音楽関係者
・小学生からベースをひいていた
・10代で評価され、21歳には国内トップと言われる
・ドラムやヴォーカルなどもできる
・CM動画などでも注目を集めている

というのがポイントですね。

音楽に詳しくなくても、「お!」と心地よいと感じてしまうベースの音源なのはさすがの腕前。

幼少期からの努力と、家系的な才能が融合されたまさに天才的なベーシストですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です