美容・健康・ダイエット

きくち体操のやり方と効果の口コミは?方法を動画と画像で解説

「きくち体操のやり方が知りたい」「口コミはどうなの?」

と、気になっている人が多いようです。

きくち体操は、健康体操の一種です。

発明した菊池和子さんがテレビに出演しており、興味を持つ人が増加中。

また、実践者の感想が、非常に高評価なのも特徴です。

評判を聞きつけ、「効果はあるの?」「きくち体操の方法の画像解説とかないの?」と、調べている人もネットには増えているようですね。

そこでこの記事では、きくち体操について調べてまとめてみました。

スポンサーリンク

きくち体操とは?

きくち体操とは

さて、まずきくち体操とは何なのでしょうか?

「きくち体操」とは、文字通り、菊池和子さんというベテラン講師が指導している体操です。

菊池和子さんは、元体育教師なのですが、すでにこの道50年の70代後半。

30冊以上の著書を出版する人気指導者です。

そんな菊池和子さんが、「健康に直結する動き方」を模索編み出したのがきくち体操。

キャッチフレーズは「脳を使って身体を動かす」です。

単に身体を動かすだけではなく、意識的に(つまり脳を使って)運動することで、手軽かつ短時間で変化が起きる方法です。

子供でもお年寄りでも簡単に実践でき、効果があると注目されています。

きくち体操の効果

きくち体操の効果

では、きくち体操には、どのような効果があるか? と気になりますよね。

効果は多岐にわたるのですが、以下のように健康に効果的だと言われています。

[aside normal”]きくち体操の効果

・痩せた
・冷え性が、改善された
・全身が楽になった
・腰や肩の痛みが減った
・膝や肘の痛みがなくなった
・尿漏れが改善された
・むくみがなくなった
・お腹がへこんだ
・睡眠が深くなった[/aside]

これは一例で、副次的な効果も入れると数えきれないほど存在しているようですね。

全身の筋肉が活性化され、生き返っていくので、本当に多様な変化があるそうです。

口コミは絶賛

「でも、本当に効果があるの?」と気になる人もいるでしょう。

最近は様々な健康法があるので、鵜呑みにもできないな、と思うのは当然ですね。

ただ、きくち体操に関しては、評判が非常にいいです。

ネットの声の一部を引用いたします。

始めてまだ1週間なのに効果が出始めています。
まず、眠りが深くなった。
腸の働きが良くなった。
ぜい肉が少しずつ落ちてきた。

ただ散漫に身体を動かすのではなく、意識を使って、脳を使って動かす。
これは本当に鍛えられます。
やたらとむやみに動くものではないので、身体を痛める事もたぶん少ないでしょう。
高齢者向けで売り出していますが、若い人にも十分やりがいがあります。

お尻やおなか、足が引き締まってきたのが実感でき、それだけでなく寒くなってきたこの頃でも例年のように冷え症に悩むことがなくなりました。

まだ始めたばかりですが、少なくとも猫背は改善でき、良い姿勢を自ずと心がけるようになり、体調も元に戻ってきました。

目から鱗!!ある、ある、ある、こんな経験、こんな風に自分の体を考えた事なかったな・・・と。ものすごく納得してしまいました

地味な体操ですが、確実に効きます。姿勢がすごく良くなります。

高評価の意見が圧倒的に多数です。

これだけだと「いい評判だけ引用したんじゃないの?」と感じるかも知れません。

ですが、本当に悪い口コミが見つかりません。

公平に、否定的な意見も掲載しようと思ったのですが、驚くべきことに、否定意見がネットにヒットしないのです。

例えば、書籍のamazonの評価は平均4.5。

星3~5にバラけてはいるのですが、2や1などの低評価がなし。

実践のしやすさも、実際の効果も、非常にレベルが高いのですね。

強いて言えば、「三日坊主で続かなかった」という声はありますが、まあそれは全ての体操にありえることですよね。

短時間でできるので、きくち体操ができない人は、他の体操もできない気がします。

やり方・方法を解説

では、きくち体操の具体的なやり方も見てみましょう。

きくち体操は、正式に教室で教えている体操で、DVD付きの書籍も出版されています。

そのため、本格的に実践したい場合は、教室に通ったり、本やDVDで見てみた方がいいでしょう。

とはいえ、その一部をここで紹介させていただきます。

ハピリー体操の動画

公式公開されている動画は、あまり多くありません。

ただ、以下の動画には菊池和子さんが出演されていますね。

肩こりをほぐす動きです。

「え、これだけ?」「地味な動きだな」と思うかも知れません。

が、実際に実践してみると、たしかに肩が楽になりますね。

ちなみに、この動画は、土曜朝の文化放送の番組のための「ハピリー体操」という方法なので、厳密には「きくち体操」とは少し異なります。

とはいえ、菊池和子さんの体操の

[aside normal”]

・誰でもできる地味で簡単な動きをする
・部位を意識して動かす
・筋肉を意識して動かす[/aside]

などのポイントは同じですね。

寝たきりの人でもできるくらい簡単な動きで、身体の歪みや痛みが改善されるのは、素晴らしいことです。

きくち体操の画像

画像でも、きくち体操のやり方を見てみましょう。

こちらは、全身を楽にする効果がある体操です。

きくち体操の画像1 きくち体操の画像2

[aside normal”]

1.両腕を肩の高さに上げる
2.肩幅に足を開いて立つ
3.お腹とお尻、足の指に同時に力を入れる
4.全身の筋肉を意識する
5.全身を意識したまま、両手を指先側から、左右順番にねじっていく[/aside]

ただ動かすだけではなく「全身の筋肉を意識」という部分が重要とのこと。

意識することで、身体のバランスが崩れているところが、自然に治ったりするなど効果が高まるようです。

菊池和子さんは「意識すると身体が生き返る」と独自の表現で説明しています。

きくち体操には、他にも色々な種類があります。

DVD付き書籍は評判がいいので、チェックしてみるといいかも知れません。

きくち体操のやり方と効果 まとめ

というわけで、きくち体操についてでした。

・きくち体操とは、菊池和子が作った「健康に直結する動き方」の体操
・効果の口コミは、「痩せた」「眠りが深くなった」「猫背が改善された」など高評価
・やり方は、腕を広げてねじるなど、シンプルなものが多い。
・書籍は非常に高評価

ということですね。

こんなに絶賛が多い健康法は珍しいですね。

菊池和子さんは、50年指導を続けているということです。

さすがにベテランは方法が完成されているのですね。

ちなみに、「体幹リセットダイエット」の体操も少し流行ってますが、きくち体操と似た部分があるかも知れません。

※体幹リセットダイエットのやり方と効果の記事はこちら
体幹リセットダイエットの痩せる効果と口コミ!やり方・方法も紹介

スポンサーリンク