スポーツ

五十幡亮汰(いそばたりょうた)は陸上で足が速い!中学や高校の野球は?

野球のドラフト候補になっている五十幡亮汰(いそばたりょうた)選手。

実は、中学時代は陸上競技をやっていました。

テレビで特集されたのをキッカケに「足が速いって本当?」「サニブラウンにも競技で勝ったって?」「野球は強いの?」と、興味を持つ人が増えているようですね。

そこで、この記事では五十幡亮汰さんについて、調べてまとめてみました。

スポンサーリンク

五十幡亮汰(いそばたりょうた)のプロフィール

さて、まずは五十幡亮汰(いそばたりょうた)さんのプロフィールをみてみましょう。

五十幡亮汰(いそばたりょうた)のプロフィール
名前 五十幡亮汰
名前の読み方 いそばたりょうた
性別 男子
生年月日・年齢 1998年11月27日
出身 埼玉県
身重 171センチ
体重 62キロ
小学校時代チーム 行田東フェニックス
中学校 行田長野中学校
中学時代チーム 東京神宮リトルシニア
高校 佐野日本大学高等学校
投打 右投げ左打ち

五十幡亮汰選手は、1998年11月27日生まれの男性です。

身長が171センチ、体重が62キロという一般的な体型をしています。

埼玉県出身で、小学校時代から、野球をやっているのですね。

では、小学校時代からみてみましょう。

小学校時代は野球チーム所属

五十幡亮汰選手は、小学校時代に、行田東フェニックスという野球チームに所属していました。

行田東フェニックスは、一般の小学生チームです。

五十幡亮汰選手以外は、さほど有名選手は輩出していないようです。

とはいえ、小学生の頃から練習してきたのは大きなことで、いい経験になったでしょう。

足が速い!中学で陸上でサニブラウンに勝利

足が速い!中学で陸上でサニブラウンに勝利

そんな五十幡亮汰選手は、足が速いことで知られています。

「速いっていっても、野球選手としてはでしょ?」と思われがちです。

が、実際に陸上記録としても速いのです。

中学生時代に、五十幡亮汰選手は以下のような陸上記録を残しています。

[aside normal”]五十幡亮汰選手の陸上記録

・50メートル走・・・5秒6
・100メートル走・・・10秒92
・200メートル走・・・21秒81[/aside]

東京オリンピックでの活躍が期待されているサニブラウン選手にも、中学時代は五十幡亮汰選手が勝っています。

中学時代の東京神宮リトルシニアチーム

ただし、五十幡亮汰選手はあくまで野球をやりたかったようですね。

実際、中学時代から、東京神宮リトルシニアチームに所属しています。

東京神宮リトルシニアチームは、硬式野球のチームです。

中学の部活の野球は軟式なので、本気で野球をやりたい選手だけ、高校を見据えて硬式のチームに入るのですよね。

甲子園で活躍する選手は、中学時代から硬式チームに所属していることが多いです。

五十幡亮汰選手も、確実に実力を磨いてきた経歴があるのですね。

高校は野球で三回戦敗退

高校は野球で三回戦敗退

とはいえ、五十幡亮汰は高校時代はさほど活躍できませんでした。

佐野日大高校の野球部に所属していたのですが、高校在学中は甲子園へ進出できず。

三年生のときも、県で三回戦で敗退しています。

陸上の勧誘を断ってまで選んだ野球の道なので、悔しいでしょうね。

とはいえ、ドラフト候補にはなっている選手です。

足の速さのおかげで、塁を走って得点に繋げられるスキルを持っています。

大学卒業後はプロ入りが期待されていますね。

五十幡亮汰(いそばたりょうた) まとめ

というわけで、五十幡亮汰さんについてでした。

・五十幡亮汰は、1998年11月27日生まれの男性
・小学校時代は、行田東フェニックスに所属
・中学時代は、硬式野球と陸上競技を掛け持ちでしていた
・高校では、佐野日大高校の野球部に所属していたが、甲子園出場できず
・大学卒業後のプロ入りが期待される

ということですね。

高校野球では、目立った戦績を残せませんでしたが、本人の実力はあります。

今後の活躍に期待ですね。

スポンサーリンク