スポーツ

秋本真吾の家族の嫁と子供!イケメンだけど娘の年齢と画像は?

秋本真吾さんの家族が注目されています。

秋本真吾さんは、ハードルでアジア記録を持つ元陸上競技選手です。

現在は、ランニングコーチとしてプロに走りの指導をしています。

そんな秋本真吾さんですが、最近はテレビ出演も増加。

夫婦の生活なども特集され、「お嫁さんは誰?」「子供はいるの?」「娘さんは何歳?」と、興味を持つ人が増えているようですね。

そこでこの記事では、秋本真吾さんのご家族の情報を画像付きでまとめてみました。

スポンサーリンク

秋本真吾のプロフィール

秋本真吾のプロフィール

まずは、秋本真吾さんのプロフィールをみてみましょう。

名前 秋本真吾
名前の読み方 あきもとしんご
性別 男性
生年月日・年齢 1982年4月7日
出身 福島県
身長 183センチ
体重 75キロ
中学校 大熊町立大熊中学校
高校 福島県立双葉高等学校
大学 国際武道大学体育学

秋本真吾さんは、 1982年4月7日生まれの男性です。

元陸上競技の選手です。

200メートルハードルと400メートルハードルで、アジア記録、日本記録を持っています。

現在は、ランニングコーチとして、プロのスポーツ選手や、名門大学選手を指導しています。

「プロに教えるプロ」は貴重な存在ですよね。

イケメンでモデル活動も!

イケメンでモデル活動

秋本真吾さんは、「イケメン」とも言われています。

多くのスポーツ選手は、「かっこいいね」とは言われますが、「イケメン」とは言われません。

なぜなら、競技をしている姿勢がかっこいいだけで、顔は別に普通だからです。

ところが、秋本真吾さんは「イケメン」と言われます。

そのイケメンさの証明として、世界3大男性美人コンテストミスター・ワールドで、「特別賞」を受賞した経験もあります。

顔立ちが整っていて、鍛え上げられた肉体も美しいですね。

ルックスを活かしてモデル活動もしています。

家族

家族

では、そんな秋本真吾さんには、家族がいるのでしょうか?

スポーツ選手は、独身のままの方も多いので、気になるところですよね。

答えを言えば、秋本真吾さんは、奥様と子供がいます。

順番にみてみましょう。

嫁は大菅小百合

嫁は大菅小百合

秋本真吾さんのお嫁さんは、大菅小百合さんです。

大菅小百合さんと言えば、オリンピックの出場経験もある、元スピードスケート選手です。

また、自転車競技選手の経験もありますね。

顔も美人で、現役時代から男性ファンが多い選手でした。

そんな大菅小百合さんに対して、秋本真吾さんは、積極的にアプローチしたそうです。

男らしく「食事に行きませんか?」と単刀直入に話しかけ、ぐいぐい接近したといいます。

そして、2014年、交際4ヶ月で結婚。

あまりのスポード結婚だったので、当時は「すぐ離婚するんじゃないの?」とも言われました。

が、3年は無事結婚生活が継続していますね。

2017年3月には、子供も産まれています。

娘の年齢は?画像がかわいい!

さて、秋本真吾さんの子供は、女の子です。

画像は、以下の通りです。

娘の画像がかわいい!

赤ちゃんらしくて、かわいいですね。

美男美女から産まれているので、新生児ですが、顔が整ってもいます。

2017年3月20日に産まれているので、2017年現在は0歳児。

スポーツ選手から産まれた娘さんですから、何らかの競技で結果を遺すかも知れませんね。

秋本真吾さんがランニングコーチをしているくらいなので、少なくとも運動会は圧勝で1位になりそうです。

秋本真吾 まとめ

というわけで、秋本真吾さんについてでした。

・秋本真吾は、1982年4月7日生まれの男性
・元陸上競技選手で、ハードルのアジア記録を持つ。現在はランニングコーチ。
・妻は、スピードスケートでオリンピック出場経験もある大菅小百合
・2017年3月に第一子の娘が産まれている

ということですね。

娘さんははやくも「足がお母さんに似ている」などとブログに書かれています。

秋本真吾さんと大菅小百合さんの指導で、娘さんが活躍していく時代が来るかも知れません。

スポンサーリンク