健康・ダイエット

マクロファージを増やす食べ物は?活性化で夏バテ防止にも効果!

「マクロファージを増やす食べ物が知りたい」
と、思っている人が多いようです。

マクロファージは、免疫に関係する人間の細胞です。

「マクロファージの状態が健康に関係する」という言われるようになり、テレビでも特集されていますね。

そのため「マクロファージって初めて聞いたけど、すごそう」と、興味を持つ人も増えているようです。

そこでこの記事では、マクロファージを増やす食べ物と、その効果について調べてまとめてみました。

スポンサーリンク

マクロファージとは?免疫を司る白血球の一種

マクロファージとは?

さて、そもそもマクロファージとは何なのでしょうか?

「スゴイらしいけど、意味がよくわかってない」という人もいるかも知れませんね。

マクロファージとは、人間の白血球の一種です。

白血球と言えば、ウィルスや細菌などを退治してくれる働きを持つ細胞です。

中高生時代の理科・生物でも習ったのではないでしょうか。

私達は、怪我をしたときに細菌がちょっとくらい体内に入っても平気ですよね。それは、マクロファージをはじめとする白血球が、細菌を捕食して消化するからなのです。

すべての人間の身体に、マクロファージはいます。

ただ、このマクロファージの量や状態が、健康に影響すると言われはじめています。

活性化させると全身に効果がある

活性化させると全身に効果

では、マクロファージが増えたり、活性化したりすると、どのような効果があるのでしょうか?

逆に、減ってしまうとどう困るのでしょうか?

マクロファージが増えると、以下のような効果があります。
※( )の中は、各部位でのマクロファージの別名です。

[aside normal”]マクロファージの効果

・がん細胞をを退治してくれる
・ウィルスや細菌も退治してくれる
・古い細胞や老廃物も消化してくれる

・脳の細胞の異変を修復してくれる(グリア細胞)

・筋肉や皮膚を再生してくれる(筋肉マクロファージ、ランゲルハンス細胞)
・古くなった骨を排除してくれる(破骨細胞)

・肝臓の異物をなくしてくれる(クッパー細胞)
・腸の古い細胞を修復し、便通を良くしてくれる(腸管マクロファージ)

・肺に入った不健康な有害物質を捕食してくれる(肺胞マクロファージ)

・リンパ節での免疫力を高めるてくれる(リンパ節マクロファージ)
・鼻やのどに日あってきた病原体を発見してくれる(ナーザルマクロファージ、喉頭マクロファージ)
[/aside]

「だいたい全身全部じゃないか!」と、驚きますよね。

脳科学のテレビ番組では「クッパー細胞」などが出てきたりしますが、クッパー細胞もマクロファージの一種なのです。

ようするに、マクロファージは全身の免疫の多くを担っているので、全身の健康状態に大きく影響するわけです。

健康や夏バテ防止に効果アリ

前述のような特性があるので、様々な健康効果をもたらしてくれます。

[aside normal”]

・ガンや病気を予防し、寿命を延ばす
・皮膚や筋肉を強く健康的に美しく保つ
・脳を若い状態に保ち、麻痺などが起きない健康状態を維持する
・呼吸器を守り、元気に呼吸できるようにする
・消化器での栄養摂取や、健康な排泄を促す
・骨を強く健康に保ち足腰を丈夫にする[/aside]

などなどです。

また「身体がだるい」とか「夏バテ」という場合もマクロファージによって改善される面があります。

なぜなら、披露や夏バテは、免疫が低下して身体が悲鳴をあげている状態です。

マクロファージは免疫を司るので、バテることが減り、風邪なども引きにくくなるわけです。

マクロファージを増やす・活性化させる食べ物

マクロファージを増やす・活性化させる食べ物

そんなマクロファージは、どのような方法で増やしたり、活性化させられるのでしょうか?

マクロファージは、ビタミンDとLPS(リポポリサッカライド)で活性化されることがわかっています。

そのため、以下のような食べ物でマクロファージの状態をよくできます。

[aside normal”]

・昆布や、メカブ、ノリ(海藻)
・ニンジン、レンコン(根菜)
・ゴマ(種子系)
・明日菜、ホウレンソウ
・玄米
・ヒラタケや、シイタケ[/aside]

なかなか日常的な食材で摂れるのですね。

どれも、マクロファージに限らず健康にいいと言われている食材です。

日常的に食べていきましょう。

マクロファージを増やす食べ物と効果 まとめ

というわけで、マクロファージを増やす食べ物と、その効果についてでした。

・マクロファージとは、免疫に関係する白血球の一種
・がん細胞やウィルス、細菌などを食べて分解する細胞
・活性化による全身の健康への効果が大いに期待できる
・夏バテは免疫力の低下で起きるので、マクロファージで夏バテ防止もできる
・マクロファージを増やす食べ物は、海藻、根菜、種子などなど

ということですね。

「しっかり食べると健康にいい」とよく言われますが、マクロファージが活性化されるためでもあるのかも知れません。

また、マクロファージはストレスで減ってしまうと言われます。

笑顔と健康な食事が大事なのですね。

ちなみに、テレビ番組「その原因、Xにあり!」でマクロファージと一緒に特集されていた「隠れ心臓病」や「寒冷じんましん」については、以下の記事で解説しています。

隠れ心臓病とは?原因とチェック診断方法!予防対策や治療法を解説

寒冷じんましんへの対応と治し方は?子供はプールやクーラーに注意!

スポンサーリンク