芸能・エンタメ

高橋英樹が終活で断捨離したけど引退は?豪邸の自宅は品川の五反田?

バラエティ番組でもお馴染みの俳優、高橋英樹さん。

活力があり、若い頃は豪遊したというエピーソードがあります。

何歳までも活動的なイメージがありますが、なんと「終活」をはじめたそうです。大量のモノを捨てているそうで、話題になっていますね。

「高橋英樹の断捨離がヤバイ!」「終活してるけど引退でもするの?」「自宅は豪邸って本当?」などと、ネットでも騒がれています。

そこでこの記事では、高橋英樹さんの終活と自宅の断捨離について、まとめてみました。

スポンサーリンク

高橋英樹が終活してる?

高橋英樹が終活

さて、「終活」といえば「人生の終わりのための活動」です。

自分が亡くなるときに向けて、持ち物を整理して捨てたり、遺言を残したり、やり残したことをやってみたりすることですね。

高齢化社会になっていった2009年頃から流行語になっていき、今では日常語の一つになっています。

そんな「終活」を、高橋英樹さんがしているわけです。

少し意外な印象がありますね。具体的には、どのような行動をしているのかというと・・・・・・。

33トンの断捨離!4トントラック8往復分

33トンの断捨離!4トントラック8往復分

なんと、自宅にあった持ち物を大量に捨てているのです。いわゆる断捨離ですね。

驚くべきことに、捨てた料は4トントラック8往復分です。

断捨離したモノの具体例は、以下のように公開されています。

[aside normal”]

・スーツ 1000着
・ネクタイ 600本
・バッグ 100子
・靴 150足
・本 1500冊
・テレビ 7台
・ビデオテープ 1000本
・DVD 980枚
・カメラ 25台
・皿 500枚
・コップ 200個
・調理器具 130個[/aside]

すごいですね。

何がスゴイって、捨てたことよりも、元々の持っていた量の驚きです。

スーツ1000着、カメラ25台、テレビ7台って、ご自宅が収録現場になりそうな環境だったんですね。

断捨離しまくった現在のご自宅は、家具なども含め、ほぼ何もない空間になっています。

自宅は6LDKの豪邸 場所は品川の五反田?

高橋英樹さんのご自宅は、東京都品川区の東五反田にあると言われます。

大きな6LDKの庭付き一軒家で、「豪邸」とも称されていますね。

が、今現在の状態は、以下の画像の通りです。

自宅は6LDKの豪邸 場所は品川の五反田

不用品を捨てるのはいいのですが、タンスやテーブル、ソファすらありません。

まるで、引っ越し直前のような有様です。

妻の小林亜紀子や娘の高橋真麻の反応は?

異常な断捨離ですが、ご存知娘さんの小林亜紀子さんや、奥様の高橋真麻さんは、どう思っているのでしょうか?

高橋英樹さんが断捨離したことは、テレビ番組の「ダウンタウンDX」や「行列のできる法律相談所」で紹介されていました。

が、残念ながら、「終活」や「断捨離」に対してのご家族のリアクションは語られませんでした。

あまりにも過激な断捨離なので、「あれ、奥様と離婚でもしてヤケになったのかな?別居とか?」とも思ったのですが、結婚生活は継続しているようです。

あの家でどう日常生活を継続しているのか、謎ですね。

終活してるけど引退や病気?

終活してるけど引退や病気

そんな高橋英樹さんに対して、一部では「病気だから終活してるの?」「引退するつもりなの?」とも言われています。

実際のところ、どうなのでしょうか?

インタビューやテレビの発言を見る限り、高橋英樹さんご自身は、引退を考えてはいないようです。

少なくとも、ご本人は引退について宣言してはいません。

病気といった情報もないですね。文字通り「スッキリさせたかった」というのが、終活の動機のようです。

「70歳を超えたことだし、終活しようと思った」とおっしゃってますが、70歳になったからって、持物を4トンも捨てるのは異常ですよね。

ともあれ、引退するなら、逆に趣味のモノを買い集めそうなものです。捨てまくったというのは、「芸能活動を継続するから、家にいる気はない」という意味合いもあるのかも知れません。

高橋英樹の終活と自宅の断捨離 まとめ

というわけで、高橋英樹さんについてでした。

・高橋英樹は、「終活」として自宅のモノを捨てて断捨離している
・自宅は、品川の五反田にあると言われる
・豪邸とも言われる6LDKの家だが、今はモノがない
・妻の小林亜紀子や娘の高橋真麻の反応の語られず
・終活のため「引退か?」とも言われるが、特に本人は語ってない

ということですね。

スポンサーリンク