24時間テレビマラソンランナー歴代走者一覧!距離やギャラ情報まとめ

スポンサーリンク

24時間テレビと言えば、「24時間マラソン」です。

毎年、武道館までのコースを走る姿が放送されており「今年の走者はこの人だ!」「完走できるかな?」と、話題になっていますね。

放送年によっては、視聴率が20%~30%以上になるほどの注目度です。

ただ、何年もたつと「誰が走ったんだっけ?」と記憶は薄れていくもの。

そこでこの記事では、歴代の24時間テレビマラソンランナーをまとめました。

24時間テレビマラソンランナー歴代走者一覧

24時間テレビマラソンランナー歴代走者一覧

歴代の24時間テレビのマラソンランナーをまとめると、次のようになります。

1992年・・・153キロ 間寛平 
1993年・・・200キロ 間寛平 
1994年・・・100キロ ダチョウ倶楽部
1995年・・・600キロ 間寛平
1996年・・・100キロ 赤井英和
1997年・・・100キロ TOKIO・山口達也
1998年・・・100キロ V6・森田剛
1999年・・・110キロ にしきのあきら
2000年・・・150キロ トミーズ雅
2001年・・・85キロ  研ナオコ
2002年・・・100キロ 西村知美
2003年・・・110キロ 山田花子
2004年・・・100キロ 杉田かおる
2005年・・・100キロ 丸山和也
2006年・・・100キロ アンガールズ
2007年・・・70キロ  萩本欽一
2008年・・・113キロ エド・はるみ
2009年・・・126.585キロ イモトアヤコ
2010年・・・85キロ  はるな愛
2011年・・・距離不明 徳光和夫
2012年・・・120キロ 佐々木健介・北斗晶一家
2013年・・・88キロ  大島美幸
2014年・・・101キロ TOKIO・城島茂
2015年・・・100キロ DAIGO
2016年・・・100.5キロ 林家たい平

追記:2017年・・・ブルゾンちえみ

24時間マラソンは、1992年に間寛平さんが走ったのが最初です。

その後も、間寛平さんは3回も走っています。当時からテレビをチェックしていた人は「24時間マラソン=間寛平」というイメージを持っている人もいるでしょう。

その後は、ダチョウ倶楽部といった芸人はもちろん、TOKIOやV6などのジャニーズタレントも、容赦なく走らされています。

その年に話題になった人物が選ばれることも多く、エド・はるみさんなど、今ではテレビで見かけなくなった人もいますね。

走る距離は70キロ~600キロまで

「24時間テレビのマラソンと言えば、100キロくらい」というイメージを持っている人も多いでしょう。「今年の100キロマラソンは誰だろう?」みたいに会話している人もいます。

ところが、実は24時間マラソンは、100キロとは限りません。

70キロ~600キロまで、過去に様々な距離でのマラソンが実施されています。

歴代で距離が短い方から、長い方並べると、次のようになります。

距離不明 徳光和夫
70キロ  萩本欽一
85キロ  研ナオコ
85キロ  はるな愛
88キロ  大島美幸
100キロ 赤井英和
100キロ ダチョウ倶楽部
100キロ TOKIO・山口達也
100キロ V6・森田剛
100キロ 西村知美
100キロ 杉田かおる
100キロ 丸山和也
100キロ アンガールズ
100キロ DAIGO
100.5キロ 林家たい平
101キロ TOKIO・城島茂
110キロ にしきのあきら
110キロ 山田花子
113キロ エド・はるみ
120キロ 佐々木健介・北斗晶一家
126.585キロ イモトアヤコ
150キロ トミーズ雅
153キロ 間寛平 
200キロ 間寛平 
600キロ 間寛平

徳光和夫さんの走った距離は公表されていませんが、40キロ~63キロくらいの間くらいのようです。

徳光和夫

萩本欽一さんは70キロで、その他高齢だったり、基礎体力がなかったりするタレントさんは、80キロ台を走っていることが多いですね。

平均的な距離はやはり100キロ前後です。

コースの関係や、話題作りの語呂合わせなどで、若干数字が前後しています。

女性での走行距離歴代最長記録は、イモトアヤコさんの126.585キロ。これは、フルマラソン3本分の長さになっています。

男性だと、トミーズ雅さんや間寛平さんが150キロ以上を走っています。

さらに、1995年の間寛平さんは、放送前から一週間かけて、なんと600キロも走る企画で完走しました。

ちなみに、「本当に走っているの?」「ワープ(車で移動など)してないのかな?」と疑惑があった時期もありました。

が、TOKIO・城島さんが走った際に、マニアの視聴者たちが追跡し、距離を検証。

TOKIO・城島

公表以上の距離を本当に走っていることが実証されました。

不正が一度もなかったのかは分かりませんが、大半のランナーは宣言通りの距離を走っていると思われます。

ランナーのギャラの金額はいくら?

ランナーのギャラの金額

そんな24時間マラソンのギャラはいくらなのでしょうか?

「チャリティーといってるけど、お金はもらえるのかな?」というのは、気になる点ですよね。

公式にはギャラは発表されませんが、関係者(らしき人)が雑誌インタビュー等で暴露している情報によると

24時間マラソンのギャラは300万円~1000万円くらい

のようです。

普通に100キロほど走るタレントの場合は、300万円前後で、大物タレントだったりすると、1000万円ほどになると言われています。

一部に萩本欽一さんは2000万円もらって寄付をしたという噂もあるのですが、明確な証拠はないようですね。

(「ギャラがいい」と言って二本指を立てたので「2000万」という意味だという説がありますが、真相は不明です。)

24時間走り続けるのは過酷ですが、数百万円を超える金額を一日でもらえるなら、けっこう悪くないお仕事かも知れないですね。

24時間テレビマラソンランナー歴代走者一覧 まとめ

というわけで、24時間テレビマラソン歴代ランナーについてでした。

・24時間テレビでは、1992年からチャリティーマラソン企画を行っている
・間寛平やダチョウ倶楽部にはじまり、丸山和也にアンガールズなど話題の人物が走ってきた
・距離は40キロ~600キロまで差がある
・ギャラは300万円~1000万円くらい

ということですね。

ちなみに、2017年は走者が「当日発表」ということで、話題になっています。ランナーのヒントは、「走る理由がある人」とのことです。

どういうことか?以下の記事でまとめています。

走る理由がある人って誰?2017年24時間TVマラソンランナーの予想

追記。2017年のマラソンランナーは、ブルゾンちえみさんに決定されました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です